ポケットにPCのパワーを HP Elite x3

 

ポケットにPCのパワーを
HP Elite x3

最小構成価格
79,800(税抜)〜

  • 特長
  • メリット
  • モデル一覧 & ご購入
  • 充実の保証
  • デザイン & オプション
  • 使い方ガイド
  • よくあるお問い合わせ

PCのパワーと生産性、タブレットの可搬性、スマートフォンの接続性を、
手のひらサイズのデバイスに併せ持ったHP Elite x3。

別売のドッキングステーションを使えば、
PCとしての利用もシームレスに実現し、デバイスはこの1台のみで完結。

HP Elite x3は新しいコンピューティングスタイルを実現する、
HP初のモバイルデバイスです。

SIMフリー端末

HP Elite x3はキャリアに縛られないSIMフリー端末。
既存のキャリアをそのまま使いたい、海外滞在時にSIMを入れ替えたい、高速での通信環境がほしい、月々の通信費を抑えたいなど
様々なニーズに応じてお客様自身で自由にお好みのキャリアを選ぶことが可能です。

HP Elite x3

nanoSIM対応

SIMの規格は汎用性の高いnanoSIMを採用。
SIMアダプターを使えば他の機種とのSIMの差し替えもスムーズです。

国内の主要なバンド帯を網羅

国内の主要なバンド帯を網羅。導入時に通信できないリスクを低減しています。
さらに複数のバンド帯を自動的に組み合わせ、安定した高速通信を実現する機能を搭載(キャリアアグリゲーション機能)。
高品質かつ安定した通信が可能です。

検証済みMNOサービス

  • au

※LTEデータ通信には「LTE NET for DATA」の契約が必要となります。

検証済みMVNOサービス

現在時点で検証済みのMVNOは以下の通り。各社随時検証し、順次こちらに掲載いたします。

  • UQ mobile
  • FREETEL
  • BIGLOBE
  • U-mobile
  • U-mobile PREMIUM
  • U-mobile SUPER
  • mineo
  • NifMo
  • b-mobile

※音声通信、データ通信の可否は回線事業者との契約内容をご確認ください。

Windows 10 Mobile搭載

HP Elite x3は最新のWindows 10 Mobileを搭載。音声アシスタントのCortanaや新しいブラウザMicrosoft Edgeなど新機能をお使いいただけます。
さらにWindows 10 Mobile はPC版OSであるWindows 10と同じ使用感を実現。使い慣れた環境に近い操作が可能となります。

Windows Storeで
便利なモバイルデバイス向けアプリをダウンロード可能

Microsoft Windows OS向けのアプリストアWindows Storeには、 モバイルデバイス向けに開発された定番のアプリからゲーム、ビジネス用途まで幅広いラインアップからインストール可能。 話題のコンテンツや人気の高いコンテンツを見つけることも簡単です。

Windows Storeでダウンロードできる代表的なアプリ

  • LINE
    LINE

    ※無料

    Android・iOS版とほぼ同等の機能が使えます。

  • Facebook
    Facebook

    ※無料

    Android・iOS版とほぼ同等の機能が使えます。

  • Skype for Business
    Skype for Business

    ※無料

    Android・iOS版とほぼ同等の機能が使えます。

  • Twitter
    Twitter

    ※無料

    Android・iOS版とほぼ同等の機能が使えます。

  • Perfect tube
    Perfect tube

    ※無料

    バックグラウンド再生にも対応したYoutube再生アプリ。

  • gMaps
    gMaps

    ※無料

    Googleマップが使えるアプリ。

他にも便利なアプリがたくさん。Windows Storeはこちら  

どこでもMicrosoft Officeを

HP Elite x3は狭い画面での指先でのタッチ操作に最適化されたOffice Mobileを標準搭載。外出時でもPCを起動させることなく手のひらで簡単にWord、Excel、PowerPointファイルの閲覧、簡単な編集が可能です。

さらに別途ライセンスを購入することでタッチ操作に適したUIからの編集やContinuumを使ったプレゼンテーションが行えるようになります。

※グラフの追加・修正、ピボット機能などは出来ません。Office365で利用可能な機能の詳細はこちら  

Office Mobile

とにかく頑丈

防水・防塵さらに衝撃にも強い

毎日いつでも持ち運ぶものだから水没や画面の割れが心配なのがモバイルデバイス。でもその点HP Elite x3ならば安心です。Gollira Glass4でカバーされた液晶画面とIP67水準適合の防水・防塵性能で、水深1メートルで30分の防水性能を発揮。さらに米軍調達基準のMIL-STD 810Gをクリアする高い堅牢性で安心・安全・快適に長く使い続けられます。

HP Elite x3 がクリアする米軍調達基準、MIL-STD 810Gとは?

12万時間に及ぶHP Total Test Processを経たうえで取得できる米軍調達基準(MIL-STD)。移動中の落下や、長時間の振動にも耐える強さでビジネスの継続に貢献します。

MIL-STGのテスト風景の例

MIL-STGのテスト風景の例

米軍調達基準に沿った、厳しい試験12項目。
高温、低温、高度環境、急激な温度差、塵砂、凍結・解凍、落下、振動、衝撃、超低温環境

展示店舗

蔦谷家電二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット店

  • 東京都世田谷区玉川1丁目14番1号
    二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット 1F ネットワーキングエリア
  • 東急電鉄 大井町線・田園都市線「二子玉川駅」より徒歩4分
  • [ 営業時間 ] AM9:30〜PM10:30

安全HP Elite x3ならではの高いセキュリティ機能

HP Elite x3はビジネスレベルのセキュリティテクノロジが使用されているWindows 10 Mobile搭載だけでなく、ハードウェアにも安全のセキュリティ機能を搭載。重要な情報を脅威からしっかりと保護します。

便利な生体認証機能を搭載

生体認証機能

従来からの指紋認証に加え、瞳(虹彩)を認識する生体認証を搭載し、パスワードを入力する際に盗み見されるリスクを低減。あなただけのログインを守ります。

便利な生体認証機能を搭載

OS改ざんなどの
セキュリティ侵害を防ぐセキュアブート

セキュアブートは潜在的な脅威に対し、それらがコンピューターに攻撃または感染する前にコンピューターを保護し、OSフルアクセス権が取得されることを防ぎます。

セキュアブート OS起動までの流れ

安心繰り返し充電に強い大容量バッテリー

強力なバッテリー

待ち受け500時間/連続通話33時間/のパワフルなバッテリーを搭載しています。
繰り返し充電にも強く、一般的なスマートフォンと比較しおよそ2倍。約1,000回の耐久性を持ちます。

※1000回充放電を繰り返した後に新品時の60-80%の性能が維持できるよう設計。無故障を保証するものではありません。

充電可能回数

快適素晴らしいユーザー体験を提供

PCとのContinuum接続でPCに変身

Windows Continuumを使えばワイアレスでPCと接続が可能。デスクドッグを使用すれば、ディスプレイ、キーボード、マウスのついたデスクトップPCとして、内蔵バッテリ搭載のノートドックと接続すれば充電をしながら、快適に編集や入力作業を行うことができます。(周辺機器は別売)

※Windows10 MobileではUWP(Universal Windows Platform)対応のアプリケーションのみが利用可能です。

デスクドックでの利用シーン

デスクドックでの利用シーン

ノートドックでの利用シーン

ノートドックでの利用シーン

※画像はUS仕様のキーボードです。
日本国内ではJIS配列キーボードとなります。

電話としての機能も妥協無し

国内初 VoLTE対応。 LTEのデータ通信による音声通信も高品質です。

※Windows10 Mobileにおいて初搭載。

電話としての機能も妥協無し

充実のオーディオ機能

高級オーディオBang & Olufsen製のオーディオスピーカーをフロントに搭載。また、全方向のノイズキャンセリング付きマイクは快適な通話やオンラインミーティングをサポートします。高価な会議用の外付けスピーカーやマイクは不要で、HP Elite x3は1台で強力なコラボレーションツールとして活躍します。

充実のオーディオ機能

HP独自開発によるHP Workspaceで広がる使い方

HPが独自に開発しているWindows 10 Mobile用のアプリ仮想化機能「HP Workspace」を使えば、普段お使いのデスクトップアプリケーションをお使いいただけます。

※HP Workspaceの登録ライセンス購入が必要です。

HP Workspaceの使い方の例

  • 移動中は通常のスマートフォンとしてモバイルアプリを利用

    移動中は通常のスマートフォンとしてモバイルアプリを利用

  • オフィスに戻る、または会議室に移動してElite x3をドックに接続し, 大画面モニター, キーボード, マウスでデスクトップのように利用

    オフィスに戻る、または会議室に移動してElite x3をドックに接続し, 大画面モニター, キーボード, マウスでデスクトップのように利用

  • HP Workspaceアプリを選択

    HP Workspaceアプリを選択

  • HP Workspace カタログから必要アプリを起動

    HP Workspace カタログから必要アプリを起動

Update Patch適用のお願い。
最新の機能をお使いいただくために、製品ご到着時に必ずUpdate Patchを適用してください。

Windows 10 Mobileのアップデートのインストール方法

  プレミアムパッケージ プレミアムパッケージ
エグゼクティブパック

79,800 (税抜)〜

83,300 (税抜)〜

付属品

・4極 3.5o マイク付きヘッドフォン

HP Elite x3 ウォレットフォリオケース

・ウォレットフォリオケース

HP Elite x3 ASスクリーンプロテクター

・ASスクリーンプロテクター

・トランセンド 64GB マイクロSDメモリーカード
・4極 3.5o マイク付きヘッドフォン

OS Windows 10 Mobile
サイズ・質量 161.8 mm x 83.5mm x 7.8mm、〜194g
プロセッサー Qualcomm Snapdragon MSM8996 with Adreno 530 GPU
ディスプレイ 5.96インチ、2560 x 1440 WQHD アクティブマトリクス型有機EL(AMOLED)ディスプレイ、
最大494PPI.、最大550nit(cd/m2)、Corning® Gorilla® Glass 4、
低反射コーティング、Apical assertive display、マルチタッチ(10点)、視野角 左85/右85/上85/下85°
カメラ 16MP LEDフラッシュ背面カメラ(PDAF、f/2.2、6枚レンズ)、8MP前面カメラ、2.4MP赤外線カメラ(虹彩認証用)
メモリ/ストレージ 4GB LPDDR4 メモリー、64GB内蔵ストレージ(eMMC 5.1)、Micro-SDカードスロット
通信 2G/3G/4G LTE対応WWAN機能、802.11 ac/a/b/g/nデュアルバンド、
送信アンテナ2、受信アンテナ2、MIMO対応、Miracast対応)、Bluetooth® 4.0+LE、NFC、GPS
センサー 周辺光センサー、近接センサー、加速度センサー、
ジャイロセンサー、デジタルコンパス、圧力センサ、ホール(磁気)センサー、GPS(Standalone, A-GPS)
SIM nano SIM(デュアルSIM対応)
オーディオ B&Oステレオスピーカー(最大1.2W)、ノイズリダクション対応内蔵マイク3基(全方位対応)、
コンボステレオヘッドフォン/マイクジャック(3.5mm 4極)
インターフェイス USB 3.0 Type-C™  ポート(OTGサポート、ホスト/クライアント両モード、USB-C™経由ディスプレイ出力サポート)
セキュリティ 虹彩認証/指紋認証、fTPM 2.0、256 キーディスク暗号化、FIPS 140-2認証、BitLocker暗号化、SSL-VPN
バッテリー 4150mAh バッテリー(リチウムポリマー、高耐久性)、無線充電(WPC(Qi)/PMA dual mode)
バッテリー駆動時間 スタンバイ500時間、通話33時間、ビデオ再生(720P、200nit)13時間、Webブラウジング14時間
その他機能 IP67水準防塵防水設計、MIL-STD 810Gテスト

充実の保証

HP Elite x3にはHPだから実現できた充実の保証がついています。
トラブルがつきもののモバイルデバイスも安心して長くお使いいただくことができます。

1年間の標準保証。最大で3年まで延長可能

HP Elite x3は標準で故障時1年間の引き取り交換付。故障の際、ご連絡を頂ければ良品を先出しにて送付します。
追加で3年間まで拡張可能。さらに優先的にサポートが受けられるHP Elite Premium サポート にも無料で対応します。

※HP Elite Premiumサポートについてはこちら

ハードウェアエクスチェンジ翌日対応(標準保証)
2年 ¥12,000(税抜)
3年 ¥23,000(税抜)

ユーザーの過失の故障をカバーする
アクシデントサポートにも対応

移動中にうっかりを落としてしまった!水没させてしまった!このようなよくある偶発的なアクシデントには、従来の標準保証は対応していませんでした。このようなうっかり事故にも対応したのがアクシデントサポートです。

ハードウェアエクスチェンジ翌日対応 アクシデントサポート
1年 ¥5,400(税抜)
2年 ¥22,800(税抜)
3年 ¥39,200(税抜)

受賞経歴を誇るデザイン

優れたデザインと機能性を備えたHP Elite x3は発表以来、業界の専門家からの高い評価や賞を獲得しています。

HP Elite x3
  • HP Elite x3
  • HP Elite x3
  • HP Elite x3
  • HP Elite x3

業界の専門家からの高い評価や賞を獲得しています

Award winning device

MWC 2016の注目に値する20商品

「このデバイスは仕事のために設計された製品であり、ビジネスグレードのセキュリティ、HPサポート、HP Workspace上の企業アプリへのアクセス、耐久性を備えています。」

詳細を表示  

Award winning device 2

MWC 2016の最もクールなAndroid & Windowsの新機種電話

「...ビジネスで大いに活用できるデバイスとして設計され、Windows 10のContinuum機能でドック中にデスクトップPCとしても機能します。」

詳細を表示  

Award winning device 3

MWCで発表された最もクールなWindows 10デバイス

「ドッキングステーションとContinuumサポートによってElite x3はWindowsのエコシステムを次のレベルに引き上げます。」

詳細を表示  

Award winning device 4

MWC 2016のベストフォーン

「...何か少し違うものを求めているのなら、この電話には目が離せません。」

詳細を表示  

Award winning device 5

スマートフォン、ウェアラブル、タブレット

「これがデスクトップの未来?」

詳細を表示  

Award winning device 6

最高の企業デバイス

「...HP Elite x3はパワフルなデバイスですが、全体に最高級の仕様が施されています。なんと言ってもこれはWindows 10を搭載しています。つまりMicrosoftのContinuum機能が使用できるということです。」

詳細を表示  

各部名称

本体

正面背面
  1. パワーLED
  2. ステータスバー
  3. バックキー
  4. スピーカー
  5. イヤホン&スピーカー
  6. 3.5mmコンボヘッドフォン/マイクロフォンジャック
  7. 8メガピクセルカメラ
  8. 虹彩認証カメラ
  9. 検索
  10. ホームキー
  1. 16メガピクセルカメラ
  2. パワーボタン
  3. 音量アップ
  4. 音量ダウン
  5. マイク
  6. nano SIM/Micro SD スロット
  7. フラッシュ
  8. 指紋認証リーダー
  9. コネクタ
  10. USB 3.0 Type-C™

デスクドック(オプション)

デスクドックデスクドック
  1. 電源コネクター
  2. LANポート
  3. DisplayPort
  4. USB3.0ポート
  1. USB3.0ポート
  2. USB Type-C™ 3.0ポート
  3. セキュリティロックケーブルスロット

※専用のセキュリティロックケーブルのみ対応

ノートドック(オプション)

ノートドック
  1. Micro HDMI
  2. USB−Cドッキングポート
  1. 電源ボタン
  2. ステレオヘッドフォンジャック
ノートドック
  1. バッテリー残確認ボタン
  2. USB 3.0 Type-C ポート

オプション

  • HP Elite x3 デスクドック

    HP Elite x3
    デスクドック

    12,000(税抜)

    USBポートや有線LANポートを備え、HP Elite x3の急速充電にも対応し、ディスプレイと接続することで デスクトップPCのように使えるドックです。

    ≫ 各部名称はこちら

  • HP Elite x3 ノートドック

    HP Elite x3
    ノートドック

    49,800(税抜)

    狭額縁の12.5インチFHDディスプレイを搭載し、ノート PCと同等の使い勝手を実現するドック。大容量のバッ テリも備え、HP Elite x3本体への充電も可能です。

    ≫ 各部名称はこちら

    ≫ キーボードレイアウトはこちら

  • HP Elite x3 耐衝撃ケース

    HP Elite x3
    耐衝撃ケース

    4,000(税抜)

    HP Elite x3本体を守る、頑丈な専用ケース。1.8mの 高さから落下させるテストもクリア。ケースを装着した まま、HP Elite x3デスクドックへの接続も可能です。

  • HP Elite x3 ASスクリーンプロテクター

    HP Elite x3 ASスクリーンプロテクター

    4,000(税抜)

    HP Elite x3の液晶を保護するフィルム。キズや汚れを防ぎます。

他社製オプション製品 動作検証結果(PDF) 

HP Elite x3 のリセット手順

Elite x3本体のリセットの仕方はこちらをご覧ください。(PDF 1MB)

HP Elite x3 初めてガイド

Elite x3の初期設定の方法など、基本のチュートリアルです。使い方のヒントが盛りだくさん!(PDF 9MB)

HP Elite x3 評価ガイド基本編

企業内での導入をご検討の方向け、評価ポイントの基本はこちらをご覧ください。(PDF 3MB)

HP Elite x3 評価ガイド VDI編

企業内での導入をご検討の方向け、HP Elite x3 をシンクライアントとして利用する際の評価ポイントの基本はこちらをご覧ください。(PDF 1.83MB)

Windows 10 Anniversary Update(RS1)は適用済みですか?

出荷時期により適用されていない場合があります。すべての機能を利用いただくためには、以下の手順をご覧の上、Updateを適用していただきますようお願いいたします。

Windows 10 Mobileのアップデートのインストール方法

対応可能なキャリアはどのキャリアですか?格安SIMも利用可能ですか?

検証済みのSIMはキャリア3社およびUQ Mobileのみとなりますが、SIMフリー端末のため、基本的には他の格安SIMも利用可能です。ただし通信に関してはHPが保証するものではありません。
各キャリア・サービスの対応バンド幅については各事業者にお問い合わせください。

デュアルSIMは対応していますか?

国内で販売される製品仕様はすべてデュアルSIM対応版となります。

KDDI以外のキャリアからの販売予定はありますでしょうか?

時期は未定です。

キャリアアグリゲーションとは何でしょうか?

キャリアアグリゲーションとは、複数の周波数帯を同時に使用することで、通信速度の向上や、安定した高速通信を実現するLTE-Advancedの通信技術です。

詳しくは、下記サイトをご参照ください。
http://www.au.kddi.com/mobile/area/4glte/carrier-aggregation/  

テザリング機能は付いていますか?

はい。下記設定によりテザリングが可能です。

設定 > モバイルホットスポット > モバイルホットスポットをオン

テザリングでの通信は通信事業者との契約により異なりますので、実際にテザリングが可能かは通信事業者にお問い合わせください。

壊れてしまった場合の対応はどうなりますか?

1年間の標準保証がついています。良品をお客様あてにお送りし、故障機を弊社へご送付頂きます。
お手元に到着した良品をそのままお使いください。標準保証ではお客様過失の破損はサポート対象外となります。(落下・水濡れ等)
保証期間の延長、および、お客様過失の破損もカバーする拡張保証を別途ご購入いただくことが可能です。(最長5年)

SnapDragonはどの程度の作業に耐えられるスペックなのでしょうか?

PCのCPUに例えると、第四世代のCore™ i5相当のパフォーマンスとなります。

タッチペンに対応していますか?対応してれば方式を教えていただきたいです。

対応しております。静電容量方式となります。

モバイルSuicaとして利用可能でしょうか?

現時点では利用できません。

充電完了に要する時間はいかほどでしょうか?

USB-C:実測2時間となります。

ドック接続時でもBluetoothキーボード・マウスは使えますか。

可能です。

Dockを通じてサードパーティのUSB周辺機器を使う場合、ドライバーも問題なくインストールできるのでしょうか?

マイクロソフトから提供されているドライバーを使うことをお勧めします。Windows 10 Mobile では、オペレーティング システムに組み込まれているドライバーしか読み込まれません。デスクトップ エディションとは異なり、外部のドライバー パッケージを使ってドライバーを読み込むことはできません。新しいインボックス INF を使うと、モバイル デバイスで USB - シリアル変換デバイスが検出された場合に Usbser.sys が自動的に読み込まれます。

詳しくは、下記サイトをご参照ください。
Windows に用意されている USB デバイス クラス ドライバー:
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/hardware/ff538820(v=vs.85).aspx  

Windows Mobileはどの程度パソコンのWindowsと同等に使えるのでしょうか?

Windows Mobileで利用できるアプリケーションは、UWPアプリ(Windowsストア提供のアプリ)のみとなり、Office 2016/IE11のようなデスクトップアプリケーションはインストールできません。またシングルウインドウとなり、マルチウインドウには対応しておりません。

ブラウザにつきましては、Edgeのみの提供となり、ActiveXやFlashには対応しておりません。Continuumに切り換えた場合も同様です。デスクトップアプリケーションの利用には、アプリケーション仮想化のサービスや仮想環境へ接続して利用するか、RemoteDesktopでPCに接続する必要があります。

ContinumuはOffice365加入者でないと使用できないのでしょうか?

Continuum を使ってドキュメントを編集するなどのプレミアム機能を利用する場合は、 Office 365 のサブスクリプションが必要になります。 ただし、Continuum でドキュメントを表示するのは無料です。

参考  

Continuum接続方法を知りたいです。

Youtubeの公式動画をご参照ください。

https://www.youtube.com/watch?v=cvF6a66jHEM  
https://www.youtube.com/watch?v=zeQosd3I5Ig&list=PLnsZC48QebLpfoIuq_fiNd7J9vGtHV231&index=1  
https://www.youtube.com/watch?v=H1EIGkHCQj8  
https://www.youtube.com/watch?v=ts8_94REOIE&list=PLnsZC48QebLpfoIuq_fiNd7J9vGtHV231&index=3  

Miracast対応のモニター、テレビで現状の画面に映し出すときにスマホの画面のままか、Contiuumの画面になるか気になります。

Contiuumの画面となります。

仮想化デスクトップアプリケーションとは?

仮想化デスクトップアプリケーションとは、サーバーやクラウドで稼働したアプリケーションをブラウザや専用のUWPアプリに表示させてリモートで操作する仕様です。仮想化デスクトップアプリケーションの利用にはElite X3のほかに、仮想化デスクトップアプリケーション用のライセンスの購入やサーバーを構築するか、専用のクラウドサービスの契約が必要となります。

仮想化ソリューションを通じ会社のアプリケーションにアクセスし使うことが出来るとありますが、
制約なしにすべてのアプリケーションが使えるのでしょうか?

Windows Server 2012でサポートされるアプリケーションに制約されます。

「HP Workspace」を使うとWindows10 Mobile上でデスクトップアプリがインストール・利用可能とありますが、
Windows Storeから提供されているアプリケーションのみ可能なのか、それともWindowsアプリがすべて使えるのでしょうか?

デスクトップアプリケーションのインストールはWindows 10 Mobile上ではできません。インストールはHP Workspaceが稼働するWindows Server上で行われており、起動も同様です。Windows 10 MobileのContinuum上でのみ、左記環境をHP Workspaceアプリ上に画面転送して利用可能となります。

無線充電(WPC(Qi)/PMA dual mode)対応との事ですが専用のデバイス、若しくは動作検証済みのデバイス等はあるのでしょうか?

HP純正のものは動作 です。既にオーストラリア、イギリスでは発売しておりますが、日本では発売未定です。

ノートドッグのバッテリー駆動時間はどれほどでしょうか?またノートドッグ電源OFF時にもX3、その他USB充電デバイスへ充電は可能ですか?

10時間となります。ノートドック電源Off時の充電も可能です。

HP Elite x3 ノートドックに外部出力端子はありますか?

はい。MicroHDMI端子にて外部出力が可能となります。

HP Elite x3の展示・販売しているところはありますか?

以下の店舗にて展示を行っております。

蔦谷家電二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット店

  • 東京都世田谷区玉川1丁目14番1号
    二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット 1F ネットワーキングエリア
  • 東急電鉄 大井町線・田園都市線「二子玉川駅」より徒歩4分
  • [ 営業時間 ] AM9:30〜PM10:30

お知らせ・キャンペーン

  • ※Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Core Inside、Intel vPro、vPro Inside、Celeron、Celeron Inside、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Ultrabook は、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です。Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Ultrabook は、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です。
  • ※「Google」、「Android」および「Android ロゴ」は、Google Inc.の商標または登録商標です。その他、本サイトに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
  • ※Apple、Mac、Mac OS、iPhone、Safari、iPad、iPod、iPod touch、iTunes、AppStore はApple Inc.の商標です。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格には配送料は含まれておりません。ご購入の際には別途配送料がかかりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格には消費税は含まれておりません。ご購入の際には別途消費税がかかりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格は、カスタマイズ内容によって価格が異なりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。
閉じる

HP Elite x3 ウォレットフォリオケース

HP Elite x3 ウォレットフォリオケース
閉じる

HP Elite x3 ASスクリーンプロテクター

HP Elite x3 ASスクリーンプロテクター
閉じる

HP Elite x3 キーボードレイアウト

HP Elite x3 キーボードレイアウト
close