メモリ

4GBメモリ以上搭載時の注意
xw6000は、最大で8GBのメモリをサポートします(4枚の2GB DIMMを使用時)。ただし4GB以上の構成は、デュアルCPUでBig memoryカーネルを使用したRed Hat Linux OSを利用する場合のみ有効であり、Microsoft® Windows® XPでは、最大4GBまでのご利用となります。また、32bit OS(Microsoft® Windows XP、Windows® 2000、標準のシングルまたはデュアルCPU時のRed Hat Linux OS等)が利用可能なアドレス空間の最大は4GBですが、コンピュータ内の特定のコンポーネント(システムROM、APIC、PCIデバイス、AGPグラフィックスコントローラ、AGPアパーチャ・サイズ)は、4GBの範囲内にアドレス空間を必要とします。よって4GB構成の場合、32bit OSが使用できるメモリ容量は 4GBより多少少なくなり、システムの構成によっては3.5GB以下になる場合もあります。下記ページにテクニカルホワイトペーパー「HP Workstation - 4GB RAM搭載Pentium/Xeon ワークステーションメモリについて」がございますので、詳細はこちらをご確認ください。

参照URL:http://h50146.www5.hp.com/products/workstations/support/whitepapers/nt/

閉じる