保守サービス 本体[センドバック](HP Care Pack)

保守サービス 本体 (HP Care Pack) <カスタマイズ画面から購入の場合>

※ サービスをお受けになるためにはお客様のご登録が必要です。ご登録がない場合はサービスをお受けになることができません。

●納品されるものについて
  ・レター「HP Care Pack電子版ご登録のお願い」がハードウェア製品に同梱されます。
●登録について
  ・上記レターに登録申請ホームページのURLが記載されていますので、こちらよりご登録ください。
  ・登録方法の概要はこちらのページの「1. HP Directplusのカスタマイズ画面でHP Care Packを購入いただいた場合」にてご確認ください。詳細は、ご登録時に登録申請ホームページにてご確認ください。
●納品書・請求書について
  ・弊社納品書には、上記レターの製品番号が記載されます。 HP Care Packの製品番号は記載されません。
  ・弊社請求書には、HP Care Packの製品番号が記載されます。
●本サービスの購入条件、制限事項、サービス内容などの詳細を、以下にて必ずご確認ください。
ハードウェアサービスのご案内
ハードウェアオフサイト
アクシデントサポート

■アクシデントサポート
一般のHP Care Pack ハードウェアサービスでは対象外となる、水漏れ、落下、衝撃、電圧異常等の偶発的な事故障害を対象に含めます。
アクシデントサポートの対象外となるもの:
・ 火災、盗難、紛失、通常の損耗、意図的な損害
・ 地震、水害等の自然災害
・ 製造者が推奨する保守または操作方法を実施しなかったために生じた破損
・ 戦争/核紛争、テロ、無許可で機器を修理しようとする試み、破損・欠損メディアの使用によって生じた破損
・ データ、事業中断、老朽化、表面上の損傷、さび、変色、風合い・仕上がり、消耗、漸進的な劣化
・ 設計、構造、不可解な消失、誤使用、乱用、または計画的行為
・ 製品に対する何らかの変更、修正
・ 機能、性能に影響を与えない程の傷
・ 外付けオプション製品の偶発的な損害

その他の条件:
・契約期間中の主要部品の交換の上限は、ハードウェア本体の購入金額となります。ただし、PDA用は6万円(税込)を超えることはできません。
・主要部品には、スクリーン(LCD)、内蔵DVD/CD ROM、マザーボード、プロセッサ、ハードディスクドライブ、メモリ等が含まれます。
・上限金額を超える修理が発生した場合、主要部品の修理費用は時間と材料に基づきお客様に請求されます。
・上限金額を超える修理が終了した時点で本特約は契約終了となります。
・2回目以降の修理では上限金額の確認のため見積もりを行います。見積りには3営業日必要です。

閉じる