プロセッサー

 プロセッサー
ラインナップ

第2世代 インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー

ロゴマーク インテル® Core™ i3 プロセッサー インテル® Core™ i5 プロセッサー vProテクノロジー インテル® Core™ i7 プロセッサー vProテクノロジー
プロセッサーナンバー Core™ i3-2120プロセッサー Core™ i5-2400 プロセッサー Core™ i5-2500 プロセッサー Core™ i7-2600プロセッサー
インテル® スマート・キャッシュ 3MB 6MB 6MB 8MB
基本周波数 3.3 GHz 3.1 GHz 3.3 GHz 3.4 GHz
ターボ・ブースト利用時の
最大周波数
最大 3.4 GHz 最大 3.7GHz 最大 3.8 GHz
コア数/スレッド数 2/4 4/4 4/4 4/8
インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー 対応 非対応 非対応 対応
インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0 非対応 対応 対応 対応
アーキテクチャー 32nm 32nm 32nm 32nm
グラフィックスコントローラー
(注)製品モデルや、キャンペーンによっては全てのラインナップをご選択いただけない場合がございます。ご了承ください。
インテル® スマート・キャッシュ
ワークロードに基づいて各プロセッサー・コアに動的に割り当てられる共有キャッシュです。各コアにおける高速キャッシュのヒット率が高まり、頻繁に使用するデータへのアクセス・レイテンシーが大幅に削減されます。パフォーマンスを必要とするマルチスレッド対応アプリケーションなどの利用で効果を発揮します。
インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー
高度にスレッド化されたアプリケーションで、より多くの作業を並列実行できます。オペレーティング・システムが、プロセッサーの各コアにつき 2つの処理を実行するため、4-way および 8-way マルチタスク処理を実現します。
インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0
アプリケーションの負荷状況に応じて自動的に処理速度を向上させる技術です。プロセッサーが電力、電流、温度に関する仕様の限界未満で動作している場合には、自動的に定格の動作周波数よりも高速でプロセッサー・コアを動作させることができます。2.0ではさらに最適化され、従来よりパフォーマンスをさらに向上させています。
閉じる