グラフィックス

グラフィックス

【グラフィックススコア比較表/日本HP調べ】
3D Mark - Fire Strike によるグラフィックススコア結果で、数値が高いほど高性能であることを示しています。
弊社の環境における特定構成のパソコンでベンチマークを計測した数値となります。
掲載しているベンチマークスコアは参考値であり、パフォーマンスやスコアを保証するものではありません。
選択できるグラフィックスは、シリーズやモデルにより異なります。

■ 各グラフィックスの特長

グラフィックス

● NVIDIA™ GeForce™ GTX 980

次世代アーキテクチャ“Maxwell”を採用。
従来のKepler アーキテクチャ製品と比較し、性能を高めながらも消費電力を下げるなど、パフォーマンスと電力効率の両立を実現した究極のグラフィックスです。
HDMI 2.0 に対応しているので、圧倒的な高精細を実現する4K (最大:4,096×2,160 / 60Hz) の超高解像度でさまざまなコンテンツを快適に操作できるなど、最大限のパフォーマンスを発揮する世界最高クラスの描画性能と画質を実現します。
最大4画面モニターでの同時使用をサポートします。

● NVIDIA™ GeForce™ GTX 770 & GTX 760

最新の次世代型ゲームタイトルで必要とされるパフォーマンス、究極のグラフィックス体験をお楽しみいただけます。
Kepler GPUアーキテクチャが採用されており、最新のDirectX 11への対応や、作業負荷に応じて自動でクロックスピードを高めるGPU Boost 2.0 に対応するなど、最大限のパフォーマンスを発揮する世界最高クラスの描画性能と画質を実現します。
最大4画面モニターでの同時使用をサポートします。

● AMD Radeon™ R7 240

グラフィックス性能と省電力性に優れており、デジタルコンテンツの編集や視聴、最新ゲームなどが快適に操作できます。
最大2画面モニターでの同時使用をサポートします。