ハードドライブ

■HDDはシステムその他の領域で約30GB程度の容量は占有されております。デジカメ画像、動画管理などの大容量データの保存や長くパソコンをご使用される場合には、できるだけ大容量のHDD640GB以上)を推奨いたします。

■サードパーティ製のHDDは動作保証しておりませんのでご注意ください。

■RAID 0(ストライピング)は、パフォーマンス重視の方に最適です。2台のHDDに分散して、読み書きをするので、理論上2倍、高速化できます。短所としては、1台のHDD故障するとデータがすべて消滅することになります。
■RAID 1(ミラーリング)は、信頼性重視の方に最適です。1台のHDDが故障しても、もう1台に同じ書き込みが残っていますので、データは消滅しません。欠点としては、HDDの利用効率が半分となります。たとえば640GB×2 の構成ですと、マイコンピュータからは、HDD1台分の640GB分が見えます。

閉じる