グラフィックス

パフォーマンス比較表

●各グラフィックスの特長

グラフィックス

● NVIDIA® GeForce® GTX™ 980Ti

最新アーキテクチャ「Maxwell」採用。
28nmプロセスで製造される、NVIDIA® GeForce® GTX™ TITAN Xと同じGM200コアを搭載し、TITAN Xに迫るほどの性能を誇ります。
高解像度での標準的な負荷ではトップクラスの性能を発揮する、ウルトラハイエンドクラスのグラフィックスです。
従来の「Kepler」アーキテクチャ製品と比較し、大幅に性能を高めながらも消費電力を下げるなど、究極のパフォーマンスと電力効率の両立を実現しています。
GTX™ 980と比較して、UDAコア数(2,816基)やメモリインターフェイス(384bit)、ROPユニット数(96基)などが大幅強化。
GPUに特に高い描画性能が求められるゲーミングなどで、グラフィックススコアやフレームレートに大きく差をつけることができます。
HDMI 2.0 に対応しているので、圧倒的な高精細を実現する4K (最大:4,096×2,160 / 60Hz) の超高解像度でも非常に優れたパフォーマンスを発揮できます。
最新のゲームタイトルはもちろん、次世代も見据えた、世界最高クラスの描画性能と画質を実現します。

● NVIDIA® GeForce® GTX™ 960

GTX 980同様、最新アーキテクチャ「Maxwell」採用。
パフォーマンスと電力効率の両立を実現しつつ、更なる低電力化を追求しています。
消費電力を最大でも120Wに抑えながら、ほぼ同等程度のGTX 760を100 %としたときのスコア比は、約157 %と大幅に向上。
HDMI 2.0 に対応しているので、圧倒的な高精細を実現する4K (最大:4,096×2,160 / 60Hz) の超高解像度でも快適に操作できます。
最新のゲームタイトルでも、十分なパフォーマンスでプレイすることができます。

●NVIDIA® GeForce® GT 730

省電力性に優れ、デジタルコンテンツの編集や視聴、最新ゲームなどが快適に操作できるエントリー・グラフィックス。
最大2画面モニターでの同時使用をサポートします。