グラフィックス

■グラフィックス パフォーマンス比較表

パフォーマンス比較表

【日本HP調べ】

インテル® HD グラフィックス 530 を100 %とした場合の相対値。
ベンチマークソフトウェア「3D Mark」 Sky Diver によるグラフィックススコア結果で、数値が高いほど高性能であることを示しています。
弊社の環境における特定構成のパソコンでベンチマークを計測した数値となります。
掲載しているベンチマークスコアは参考値であり、パフォーマンスやスコアを保証するものではありませ。

●各グラフィックスの特長

グラフィックス

● NVIDIA® GeForce® GTX 960

最新アーキテクチャ「Maxwell」採用。
パフォーマンスと電力効率の両立を実現しつつ、更なる低電力化を追求しています。
インテル® HD グラフィックス 530を100 %としたときのスコア比で約832 %と、最大消費電力は120Wとやや控えめながら、大幅なパフォーマンス向上が見込めます。
HDMI 2.0 に対応していますので、圧倒的な高精細を実現する4K (最大:4,096×2,160 / 60Hz) の超高解像度でも快適に操作できます。
最新のゲームタイトルにおいても、十分なパフォーマンスでプレイすることができます。
最大4画面モニターでの同時使用をサポートします。

●NVIDIA® GeForce® GT 730

省電力性に優れ、デジタルコンテンツの編集や視聴、最新ゲームなどが快適に操作できるエントリー・グラフィックス。
最大2画面モニターでの同時使用をサポートします。

● インテル® HD グラフィックス 530

14nmの製造プロセスを採用し、パフォーマンスと省電力性がさらに進化した、最新の第6世代インテル® Core™ プロセッサーに内蔵。
前世代と比較し、より高速な処理で快適なパソコンライフを実現します。
最大2画面モニターでの同時使用をサポートします。