Jump to content
日本-日本語

HP Directplus 個人のお客様向け

 お問い合わせ

ピークシフト 【消費時間を調整する】
HPのパソコンを上手に使って、賢く節電!

 
Content starts here
HPのパソコンを上手に使って、賢く節電!省エネ×ピークシフト

家庭での節電効果を高めるために、パソコンでできること─。
HPは、「省エネ」と「ピークシフト」をいう2つのキーワードを中心に、パソコンの上手な節電方法を提案します。

家庭内でのパソコンの消費電力は、意外と少ない!?

家庭内消費電力構成グラフ 出典:資源エネルギー庁 「平成16年度電力需要概要」

出典:資源エネルギー庁 「平成16年度電力需要概要」

上手に節電するために、まずは家庭内での消費電力の構成を見てみましょう。一般家庭でのパソコンの消費電力は、実は意外と少ないのです。

とはいえ、パソコンは性能や使い方によって、変動が大きくなるのも事実。

節電効果を高めるためには、省電力性の高いパソコンを選ぶこと、そして上手な使い方をすることがポイントです。

賢く使って上手に節電 - Tab - Selected

上手な節電、キーワードは「ピークシフト」!

電力需要が供給能力を超える時間帯に消費電力を抑制したり、一部を他の時間帯にずらすことなどで、電力需要の平準化をはかることを「ピークシフト」と言います。これをパソコンの節電にも取り入れてみましょう。

グラフ:1日の消費電力需要の変化

「ピークシフト」を取り入れた、パソコンでの節電のコツ

時間帯に合わせて、消費電力や電源を設定できるソフトウエアを活用

「ピークシフト」をパソコンの節電に取り入れるには、時間帯に応じて、操作内容をコントロールすることがキーとなります。たとえば、以下のような使い方をすると効果があります。

朝 ・・・ コンセントを抜いて出かける
帰宅直後 (夕方) ・・・ メールのチェックやインターネット閲覧など軽めの操作を中心に
夕食後 (夜間) ・・・ 動画編集やゲームといった負荷の高い操作を集中的に

HPのデスクトップPCには、節電をサポートするソフトウェア「HP Power Assistant」がインストールされています。
PCの電源モードを曜日や時間ごと(5分単位)に設定可能なので、PCの使用環境や用途によって自分好みのセッティングができます。
また、それらの設定により想定される節電量を金額ベースなどに換算して表示しますので、効果が目に見えて実感できます。

電力のモードを設定できる!
金額ベースで節電効果を実感!

時間帯に応じて電力のモードを設定できるソフトウエア 「HP Power Assistant」

HPの長時間バッテリだから、夜間に充電し、昼間にたっぷり使える

HPのノートパソコンは、品質のよいリチウムイオン電池の採用などにより、他社製に比べて長いのが特長です。この特長を活かし、昼間や夕方はACアダプターを外してバッテリーで駆動させ、夜間に充電しておくという使い方をすると、節電効果が高まります。

また、バッテリーが空の状態から、約90分でほぼフルに充電が可能。充電時間が短いので、ここでも節電効果が期待できます。

地デジ搭載パソコンなら1台2役!「ながら見」で消費電力を大幅に削減!

地デジ搭載パソコンなら1台2役!「ながら見」で消費電力を大幅に削減!

それぞれの機器を単体で使うよりも、効率的な節電ができる!

地デジチューナー搭載のパソコンなら、パソコンでテレビを同時に見ることが可能です。

テレビとパソコンをそれぞれ単体で使うよりも、効率的に電力消費量をおさえることができます。

ノートとデスクトップを時間帯で使い分けて、上手に節電

パソコン自体を使い分けることも、節電に有効です。日中はそもそも消費電力の少ないノートパソコンで、インターネットやメールなどをし、夜間にデスクトップパソコンで、動画編集やゲームなど負荷の高い操作をする。

ピークとなる時間帯を避けるように、ノートとデスクトップを使い分けると、上手に節電することができます。

HPの省エネへの取り組みは、世界各国から高い評価を受けています。

HPは2009年に、「2011年末までに、2005年対比で40%の消費電力を削減する」という高い目標を掲げました。
グローバルベンダーの中でも、独自に厳しい基準を設け、これに積極的に取り組むことで、2011年3月には、50%の消費電力を削減することに成功。予定より9ヶ月も早く、より高い目標に到達することができました。

こうした、省エネへの高い意識と積極的な取り組みは、世界各国から高い評価を受け、Newsweek誌の2010年グリーン企業ランキングで米国内・グローバルそれぞれで2位を獲得しました。

☆ Newsweek誌Green Rankings:U.S.Companies 第2位獲得
☆ Newsweek誌 Green Rankings:Global Companies 第2位獲得

Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、 http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。

※ HP DirectplusではMicrosoft® Internet Explorer 7.0以上が推奨ブラウザとなります。

お見積り・ご注文のご依頼

法人のお客様
(従業員100名未満)

フリーダイヤル0120-830-130

 個人のお客様はこちら

法人のお客様
(従業員100名以上)

フリーダイヤル0120-676-232

 個人のお客様はこちら

官公庁、教育/研究機関、
医療機関のお客様

フリーダイヤル0120-703-203

 個人のお客様はこちら

受付時間 : 月曜日〜金曜日 9:00〜19:00 (土・日曜日、祝日、年末年始、および5月1日 お休み)

※ 複数台をご検討中のお客様は是非上記電話番号までご連絡下さい。  担当のスタッフが対応させて頂きます。

● コールバックをご希望のお客様

ご都合のよいお時間にお電話差し上げます。
<携帯電話からも無料!>
 コールバックご希望のお客様はこちら

● Eメールでのお問い合わせ

ご意見・ご要望および製品に関するご質問を申込フォームにてお伺いいたします。
弊社からのご返答はEメールとなります。
 お問い合わせフォームこちら

製品仕様についてのお問い合わせ

● 製品仕様について

フリーダイヤル0120-436-555

(携帯電話・PHS) 03-5749-8291

受付時間 : 月曜日〜金曜日 9:00〜19:00、土曜日 10:00〜17:00
(日曜日、祝日、年末年始、および5月1日 お休み)

ご購入後のご質問と修理受け付け

● ビジネスデスクトップ、ビジネスノートPC

操作や技術的なお問い合わせ

操作や技術的なお問い合わせ

フリーダイヤル0120-566-589

受付時間 : 月曜日〜金曜日 9:00〜21:00、土曜日 9:00〜17:00

修理受付や修理状況のお問い合わせ

修理受付や修理状況のお問い合わせ

フリーダイヤル0120-206-042

受付時間 : 月曜日〜金曜日 9:00〜17:00

 個人のお客様はこちら

● その他の製品 : 
製品・技術的なご質問や修理に関するお問い合わせは こちら から