Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


『知っ得Windows® 7』第二回

管理のしやすさ
 

ビジネスに使える!Windows® 7

製品 & サービス
デスクトップPC & ワークステーション
ノートブックPC
プリンター
PDA & 電卓
モニター & プロジェクター
ストレージ
サーバー
プリンターサプライ
 & オプション
ネットワーク
ソフトウェア
カタログライブラリ
マニュアルライブラリ
システム構成図
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
マイクロソフト担当者が語る、『知っ得Windows® 7』
第二回 : 管理のしやすさ
トップ
セキュリティの強化!
業務効率アップ!
高い互換性!
  知っ得 Windows® 7
第一回
第二回
第三回
第四回
Windows® 7企業導入のメリットやビジネス・ユーザー必見のお役立ち情報を、マイクロソフト担当者に訊く特集の第二回目!マイクロソフト社のコマーシャルWindows本部プロダクトマネージメント部シニアエグゼクティブ プロダクトマネージャーの細井 智氏にお話を伺います。

前回のユーザーメリットに引き続き、「管理者側のメリット」が今回のテーマ。また、これまで手間が掛かっていた、IT資産管理やセキュリティ対策の作業が激減するという新機能や、ツール類にもフォーカスします。

ユーザー、管理者共にメリット!作業効率、安心をもたらす新機能

Windows 7の企業導入の際に、管理者側にもたらすメリットとはどのようなものでしょうか?
細井 智氏 集中管理機能の強化、セキュリティ対策、コンプライアンス対策や情報漏洩対策に繋がる機能を、OSが標準機能として搭載していることにあります。
具体的な機能を教えていただけますか?
ヘルプデスクの時間軽減に貢献する機能を、追加しています。『トラブルシューティングプラットフォーム』は、単純な障害に対して解決を導くための機能として搭載されており、一般的にヘルプデスクに掛かっている質問の40%は、この機能により解決すると見込まれています。

問題発生の際のステップを画面撮りする『問題ステップ記録ツール』は、Windows® 7を開発する際のバグ修正のためにも使用していたツールです。全エディションに搭載されていますので、利用シーンに合わせて、問題点解決のステップとして活用いただけると思います。

情報漏えいに対する対策においても、Windows Vistaではハードディスクのみの暗号化であった『ビットロッカー(BitLocker)』を、SDカードやUSBメモリなどのリムーバブルディスクなどにも適応させており、企業のデータを保護するのに活用いただけます。

アクションセンター』機能では、警告やステータス情報をその都度受けることなく、通常の作業の効率化にも繋がりますので、ユーザーと管理者共にメリットがあると思います。
Windows 7に乗り換えを行なわず、Windows XP/Vistaを使用していた場合、困ることは起きますか?
現在、(企業のWindowsユーザーの)約78%がWindows XPを活用いただいているという現状があります。XPは、2001年に市場に出たものですが、設計は1999年のものです。パッチでの対応などを行ってきていますが、企業においてウィルス対策などでコストが掛っているのが現状です。運用・管理費用の面で見ても、またサポートの観点でも今後 Windows XPを使い続けていくのは現実的ではありません。

また、皆さんが買い換えで一番心配されているのは、互換性の部分ではないかと思います。80%弱のWindows XP使用率から見れば、新しいOSでそのアプリケーションを動かすというのは、もちろん労力を伴うものですので、そこは、改編のお手伝いを私たちも積極的に行っていきます。
Windows® 7 知っ得機能 その2
管理・ヘルプ機能編
ユーザーと管理者共にメリットのある機能
  トラブルシューティングプラットフォーム
  イメージ画像 : コンピューターの問題のトラブルシューティングハードウェアやOS、アプリケーションの一般的な問題を、ユーザー自身で解決する手助けをするための仕組み。パフォーマンスやデバイス、ネットワークや印刷など、さまざまなトラブルに対しセルフサービスで診断・解決が可能となる。
イメージ画像 : コンピューターの問題のトラブルシューティング
  トラブルシューティングプラットフォームは、ネットワークに繋がらない、PCの音が出ないといった問題に対して、自己解決もしくは解決方法を提示します。


  問題ステップ管理ツール
  問題が発生した操作をステップごとに画面撮りし、ソフトウェアの構成情報も含めてレポートを作成するツール。ヘルプデスクにそのまま送信すれば、問題を視覚的に判断できるため、解決までの時間を短縮することができる。
イメージ画像:問題ステップ管理ツール
  問題ステップ管理ツールは、利用者自身が簡単に問題を解決できるように設計されており、ヘルプ デスクや管理者の負荷を軽減できます。


  自動バックアップ・回復機能
  一度設定すれば、スケジュールに合わせて自動でファイルをバックアップしてくれる機能。
イメージ画像:自動バックアップ・回復機能
  自動バックアップ・回復機能を使えば、面倒なバックアップを意識せずに、突然のトラブルによるデータ損失の危険を回避できます。


  アクションセンター
  既存の10個のWindows機能 (セキュリティ センター、問題のレポートと解決策、Windows Defender 、Windows Update、診断、ネットワーク アクセス保護、バックアップと復元、回復、ユーザー アカウント制御) からの警告を統合し、デスクトップに表示する。
イメージ画像:アクションセンター
  アクションセンターにWindowsアップデート等の警告やステータス情報を集約。都度の通知の煩わしさから解放され、作業効率の向上が見込まれます。

次回は、Windows® 7の互換性への取り組みについて、またスムーズに移行を行っていただくための機能を中心に話を続けます。どうぞお楽しみに!



≫ このページのトップへ

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 HP Directplus販売条件
本ページに掲載される製品の色、デザイン、仕様、価格、その他の情報は、予告なしに変更されることがあります。