Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

HP Technology at Work

性能をアップする“PCクリーニング術”

HP Directplus
個人のお客様
法人のお客様
(従業員500名未満)
法人のお客様
(従業員500名以上)
公共機関のお客様
製品カテゴリ
デスクトップ
ノートブック
ワークステーション
x86サーバ/ストレージ
サーバ・ソフトウェア
PDA(iPAQ Pocket PC)
プリンタ
プリンタサプライ&
アクセサリ
保守サービス
純正オプション
その他オプション
(他社製品)
カートの中身を確認
お知らせ
キャンペーン&新着情報
新聞・雑誌広告ギャラリー
サポート
販売代理店一覧
HP Directresellerの
ご案内
アフィリエイトプログラム
ソリューション/
SIサービス
サイトマップ
お客様向け情報
見積構成の確認
注文状況の確認
納品先の確認
登録内容の変更
 
コンテンツに進む
不要なプログラムを安全に削除するには?

掲載記事についてさらに詳しくは(英語サイト)

≫  Spring Cleaning for Your PC
あなたのコンピュータに、不要なガラクタが溜っていませんか?不要なファイルやプログラムを常に削除するようにすれば、あなたのPCの性能が驚くほど上がり、動きもがぜんスムーズになるのですが、忙しい毎日ではついついこの作業を怠りがち。そこで、ファイルやプログラムを整理し、空き容量を増やすための、安全で効率的な「PCクリーニング術」をお教えしましょう。


本当に必要なプログラムを残しながら、どう不要なものを削除するか?

私たちがコンピュータで使っているのは、「インストールされているプログラムのうちの10%にも満たない」と言われていますが、不要なプログラムで空き容量が少なくなると、コンピュータの機能が十分に使えなくなり、動作が不安定な状況に陥りやすくなるもの。不要なファイルが増えすぎることで、使いたい機能が十分に使えなかったり、動きが遅くなったりしては、ビジネスの大きな支障になってしまいます。

そこで定期的に実行したいのが、「PCの大掃除」。もちろん、必要なのは「不要なファイルの削除」で、ファイルを選択し、Deleteキーを押すか、右クリックをして削除を選ぶ、そして、いつか必要になるかもしれないファイルは、ディスクにバックアップとして保存しておく、というのが基本になります。ただし、注意しなければならないのは、デスクトップからプログラムのアイコンを削除するだけでは、いくつものファイルを含むプログラムのショートカットの削除を行っているに過ぎず、プログラムの全削除にはならないということ。一方、実際には必要なのに、不要と考えプログラムを全部消してしまうと、PCの性能に悪影響を及ぼす可能性もあります。

「アンインストール」や「ディスククリーンアップ」プログラムを活用

そこで、安全に効率的にプログラムを削除するには、次のような手順で行うことをおすすめします。まず、不要なプログラムを決定します。要不要の判断がつかない場合は、そのプログラムが何かをインターネットで検索して調べてみましょう。削除したいプログラムが決まったら、そのプログラムのフォルダで「アンインストール」または「削除」の項目を探してください。探すには「スタート」メニューをクリックして「すべてのプログラム」をクリック、そしてアンインストールしたいプログラムを選択します。プログラムフォルダの中に入れば、そのアイコンは簡単に見つけられます。

アイコンをクリックしたら、画面上のウィザードの指示に従ってください。こうすればあなたのコンピュータから、安全に不要なプログラムを削除することができます。削除が終わると、コンピュータを再起動するように指示されるかもしれませんが、再起動する前に、開いているファイルを全て保存しておくことを忘れないこと。なお、プログラムをアンインストールしている時、他のプログラムと共有になっているというメッセージが出るかもしれませんが、この場合はとりあえずファイルをコンピュータに残しておいた方が安全です。

なお、プログラムの中には、プログラムグループからアンインストールできないようになっているものもあります。この場合は「スタート」メニューから「コントロールパネル」を選択した後、「プログラムの追加・削除」を選択してください。ローディングが終わると、インストールされているプログラムのリストが、アルファベット順に表示されます。そこから削除したいプログラムを探してクリックし、タブを右にクリック(削除または変更/削除)してから、指示に従ってください。削除していいかどうかわからないプログラムは、ハードのメモリに負担をかけないものであれば、そのままにしてください。

さらに空き容量を増やすには「ディスククリーンアップ」プログラムを使う方法があります。ディスク クリーンアップを開くには、「スタート」ボタンをクリックし、「すべてのプログラム」、「アクセサリ」、「システムツール」 の順にポイントし、「ディスククリーンアップ」をクリックします。ディスク クリーンアップはドライブの内容を検索し、削除しても問題のない一時ファイル、インターネットキャッシュファイル、および不要なプログラムファイルを表示します。ディスククリーンアップでは、これらのファイルの一部またはすべてを削除することができます。

不要なプログラムやファイルを削除するのは簡単なことではあるのですが、実際にはつい見過ごされがちなもの。一度に全部やるのは大変な場合もありますから、「週一回不要なファイルを削除する」「翌週、不要なプログラムを削除する」というように、ルールを決めて行った方が賢明でしょう。これを実行するだけで、PCが身ぎれいになり、あなたのコンピュータの速度や性能が、がぜん向上するのですから。

≫ ご感想をお聞かせ下さい
抽選で3名さまに「iPAQ」をプレゼント!
≪ 戻る
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 HP Directplus販売条件
本ページに掲載される製品の色、デザイン、仕様、価格、その他の情報は、予告なしに変更されることがあります。