Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

HP Technology at Work

知っておきたい!スパム最新事情

HP Directplus
個人のお客様
法人のお客様
(従業員500名未満)
法人のお客様
(従業員500名以上)
公共機関のお客様
製品カテゴリ
デスクトップ
ノートブック
ワークステーション
x86サーバ/ストレージ
サーバ・ソフトウェア
PDA(iPAQ Pocket PC)
プリンタ
プリンタサプライ&
アクセサリ
保守サービス
純正オプション
その他オプション
(他社製品)
カートの中身を確認
お知らせ
キャンペーン&新着情報
新聞・雑誌広告ギャラリー
サポート
販売代理店一覧
HP Directresellerの
ご案内
アフィリエイトプログラム
ソリューション/
SIサービス
サイトマップ
お客様向け情報
見積構成の確認
注文状況の確認
納品先の確認
登録内容の変更
 
コンテンツに進む
巧妙なスパムを撃退するための傾向と対策”

掲載記事についてさらに詳しくは(英語サイト)

≫  Spam’s sneaky new tricks
スパムメールは、大量にメールボックスに送られるだけでなく、リンクや添付ファイルのクリックでウィルス感染を引き起こしてしまう厄介な存在。しかし、絶対に被害を食い止めたいユーザーに対し、スパマーの手口は実に巧妙。彼らの企みで大切なビジネスリソースを失ってしまわないよう、最新のスパム事情とその対策法を知り、被害防止にしっかりと備えておきましょう。


増加してきた「画像スパム」と「PDFファイルスパム」

迷惑な上にウィルス感染の危険も大きい「スパムメール」。被害を防ぐには、対策用フィルタを活用するのが有効ですが、フィルタが順次改善されているにもかかわらず、スパムが世界中のメールボックスを通し大損害を与え続けている状況は、依然変わっていません。それはスパムを送信する「スパマー」が、次々に新しい手口をあみ出し、巧妙な手法で私たちの生活に面倒を引き起こそうとしているから。そこで、昨今、米国で報告されている最近のスパムのパターンとその対処法についてお知らせしていきましょう。

まず昨年から増えてきたのが、イメージ(画像)をベースにしたスパム。それまでの対策フィルタで解読されないよう、テキストの代わりに画像のみを送る手法で、米国のインターネットセキュリティプロバイダSymantec社の調査では、一時期、全スパムの約52%を占める勢いだったと言われています。その後、そのスパムを防御する製品が開発され、10ヶ月で15%ほどにまで減少しました

しかし、巧妙なスパマーたちは、またまた新しい手口を考えつきました。それはメールに添付して送信するPDFファイル形式のスパム。現在の全スパムの中での割合は全体の4%ほどですが、これまでに開発されているほとんどの対策フィルタでは解読できないため、被害に至る危険性は非常に大。画像スパムの場合、送られてきた宣伝に対して興味を持つ人だけがアクションを起こすわけですが、PDFファイルスパムは、興味のあるなしに関わらず、多くの人が疑わずにファイルを開くことも多く、それによって受信者のパソコンにマルウェア(破壊工作ソフト)をインストールさせる可能性もより高いので、画像より広範囲なウィルス被害をもたらす危険性があります。

ところで、米国では最近、iPhoneが人気を博していることから、こうした類いのスパムメールを、iPhoneを悪用した形で送りつけるようなことも起きています。「おめでとうございます。あなたにiPhoneが当たりました!」そんな文句に踊らされてリンクのウェブサイトをクリックすると、マルウェアがダウンロードされてしまう…というからくりで、米国ではこれがiPhone詐欺の第1号と言われ、今後もiPhoneを悪用したスパムの増加が懸念されています。

また最近、スパマーが狙い始めたのが、映画の宣伝広告。最近の例では、「パイレーツ・オブ・カリビアン」を題材に、ユーザーに映画の予告編を見せるメールを送り、予告編のボタンをクリックすると「ダウンロードに失敗した」というメッセージが出て、Pirabbean-A Trojanウィルスに感染するよう仕組まれたスパムが問題になっています。このスパムメールでは、ユーザーが映画のオフィシャルサイトへ行けるようにするなど、受け手にスパムだと疑いをもたせない巧妙な細工が施されており、危険を予知しにくいだけでなく、ウィルス対策ソフトを使えないようにしてしまう能力すら備えていると言われています。当然、スパマーは人気映画を多くネタにする傾向があり、これまで「ハリー・ポッター」「キル・ビル」「スター・ウォーズ」などのシリーズもターゲットにされています。

最大の防御は、「知識」と「対策ソフト」によるスパム回避

こうした巧妙なスパムの犠牲になるのを防ぐには、どんな対策をとればいいのでしょうか。一つはごくシンプルなことで、「何に注意すればよいかを知ること」。今まで述べたような類いのメールが届いたら十分に警戒する、viruslist.comのような最新のハッカーやウィルスについて解説したウェブサイトを定期的にチェックする…どんな問題に対しても、やはり「知は力なり」なのです。

なお、スパマーは常にウィルス対策ソフトを出し抜こうとしますが、eメールプロバイダやインターネット・セキュリティ企業も、対策に力を注いでおり、十分な安全性を提供しようと努力しています。その結晶でもあるスパム対策フィルタを十分に活かすには、今、行っている設定が適切かどうか、もう一度チェックしてみてください。もし、あなたのPCにまだウィルス対策ソフトが入っていないなら、今日にでもすぐインストールしましょう。その際、最新の脅威に対応できる最新の保護対策機能が入っているか確認し、常に推奨される最新ヴァージョンのソフトウェアをインストールするようにしてください。

HPでも、さまざまな脅威からあなたの大切なビジネスリソースを守るために、各種サポートを行っています。詳しくは「セキュリティ」 を参照ください。

≫ ご感想をお聞かせ下さい
抽選で3名さまに「iPAQ」をプレゼント!
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 HP Directplus販売条件
本ページに掲載される製品の色、デザイン、仕様、価格、その他の情報は、予告なしに変更されることがあります。