Jump to content
日本-日本語

HP Enterprise Services

 お問い合わせ
 製品 & サービス 
サポート & ドライバー
 ソリューション 

コンテンツ管理サービス 概要

HPアプリケーションモダナイゼーション・トランスフォーメーションエクスペリエンス
HP HP Converged Infrastructure
Content starts here
アプリケーション開発/システム統合サービス

コンテンツ管理のコストと非能率性。政府機関や法的機関のさまざまな要件への準拠。内部保管に関する不十分なポリシーや手続き。統一されていないコンテンツ利用。レガシーシステム。

知的資産は、競争優位性の最たるものです。多くの企業では、イントラネット、リレーショナルデータベース、ファイルシステム、ビジネスアプリケーション、非電子メディアなどで、社内全体にコンテンツが分散しています。したがって、知的資産がどのくらいあるのか、誰が作成、使用しているのか、把握できていない場合さえあります。ファイルサーバーやデータベースにコンテンツを保存するといった以前の方法は、管理費用が高くつく上、社内の要件にそぐわない可能性があるため、役に立ちません。政府機関や法的機関の要請に準拠しなければ、リスクやコストが発生する可能性があります。こうして、コンテンツの管理には膨大な費用がかかってしまいます。体系化されていないコンテンツの管理と、法令順守に向けた、効率的かつ経済的な方法を見出すことが肝心です。

具体的には、コンテンツにまつわるすべてのプロセス (コンテンツの作成、配布またやアーカイブでの保管) を、社内全体で統一かつ明確な方法で管理する必要があります。HPはその支援を致します。HPは、コンサルタント、戦略/プランニングのアセスメント、設計、構築、導入、管理サービスにより、コンテンツの取得、管理、保存、保管、提供を支援します。これにより、お客様は事業の成長、コストの削減、リスクの軽減を実現できます。

お客様のサプライチェーン全体でコンテンツのデジタル化、保管、検索、配布など、ライフサイクル全般を管理できます。最初の形式や保存場所、さらにはプリント、イメージ、電子ドキュメント、Webコンテンツなど、従来のドキュメント/コンテンツ管理リポジトリから、情報を入手/更新できます。

HPでは、これまでさまざまな業界のお客様に対して、全世界で何百件ものコンテンツ管理 (CM) プロジェクトを遂行しました。CM市場で25年以上にわたりリーダー的地位を維持しており、お客様にもふさわしいサービスを提供します。お客様調査によると、HPのサポートで、以下を実現できることが明らかとなっています。

法令順守のリスクを30〜50% (推定) 軽減
サーバーやレポジトリの集約により、インフラストラクチャコストを25〜40%削減
知的資産の利用を25〜50%拡大
顧客のプロファイル/記録を保管しているレポジトリの一元化により、顧客サービスが向上
ターンアラウンドタイムや応答時間が25〜40%短縮
生産性を上げるための時間が20〜45%短縮、資料の再活用コストが25〜50%削減
市場投入までの時間が30〜40%短縮

詳細

コンテンツ管理サービス - 概要のダウンロード(314KB, PDF*)
HP Enterprise Servicesのサービスに関する詳しい情報については、こちらにお問い合わせください。