今、取り組むべき標的型攻撃対策とは?

~効果的な入口、出口対策とは?

 

今、取り組むべき標的型攻撃対策とは?~効果的な入口、出口対策とは?
開催日:2014年11月20日(木)
開催時間:14:00~17:00(受付開始:13:30)
会場:日本ヒューレット・パッカード株式会社 大島本社
主催:日本ヒューレット・パッカード株式会社
定員:50名 日本ヒューレット・パッカード株式会社 大島本社


開催概要

近年急増するサイバー攻撃や特定の企業・組織を狙う「標的型攻撃」は、脆弱性を突くとともに、潜行して進められるため、検出が難しいのが実情です。そのため、ウイルス対策などの従来の対策だけでは防御できず、多層的な対策を打つことが必要とされています。本セミナーでは、対策法をはじめ、「すぐに導入できる入口、出口対策ソリューション」として、LastlineとTippingPointのソリューションをご紹介いたします。

前半のセッションでは、脆弱性発見率No.1のHPセキュリティリサーチ機関のDV Labsの最新脆弱性動向から取るべき対策とHPエンタープライズセキュリティのソリューションをご紹介します。

後半は、株式会社テリロジー様より、「標的型攻撃マルウェア対策クラウドサービス」とHP TippinpointソリューションとLastlineとの連携デモをご紹介します。

開催日: 2014年11月20日(木)
開催時間: 14:00~17:00(受付開始:13:30)
会場: 日本ヒューレット・パッカード株式会社 大島本社
主催: 日本ヒューレット・パッカード株式会社
受講対象者: •企業の経営や内部統制に携わる方
•セキュリティ主管部門の方
•社内インフラ、情報システムに携わる部門のマネージャー、担当者
※競合製品をお取り扱いされている方には、参加をお断りさせて頂く場合がございます。
定員: 50名

アジェンダ

時間 内容
14:00~14:45 最新脆弱性動向と企業として取るべき対策
14:45~15:00 脅威・リスク管理ソリューションー外部、内部対策ソリューション―ESP全体像
15:00~15:10 休憩
15:10~15:55 なぜ標的型攻撃対策を行う必要があるのか "自社への攻撃、把握出来てますか?"
~テリロジーにおける入口・出口対策ソリューションのご紹介~
株式会社テリロジー
15:55~16:40 HP TippingPointとLastlineの連携デモンストレーション
株式会社テリロジー
16:40~17:00 Q&A/Closing

※アジェンダ、タイトルは、予告なく変更される場合があります。
※ブラウザに古い情報が残っている場合がありますので、最新のセミナー情報は、ブラウザの「更新」ボタンをクリックしてご覧いただくことをおすすめします。

お申し込み方法

 

下記の「お申し込みはこちら」をクリックし、セミナー申込フォーム からお申込ください。

 
 
 
 
 
 

お客様に入力いただく情報は、128bit版SSL(暗号化技術)により保護されます。
上記のWEBお申し込みフォームにアクセスできない場合は、以下のFAX用お申し込み書(PDF)をダウンロードの上、
FAXでお申し込み下さい。PDFを印刷し必要事項をご記入の上、お申し込み書に記載のFAX番号宛てにお送り下さい。

 
 

 FAX用お申し込み書をダウンロード

 
 
 

お問い合わせ:HPセミナー事務局
Eメール:call.hp@hp.com
※本アドレスへの特定電子メール(広告や迷惑メール等)の送信は御断り致します。

 

個人情報の取り扱いについて

お申し込み時にいただきました内容については、本セミナーの連絡に使わせていただきます。
なお、住所と電話番号は、HPからのご案内(イベント・セミナー、キャンペーン、製品・サービス情報の紹介)と顧客満足度調査にも利用いたします。(但し、この利用につきましては、これらの利用(情報提供)を必ずしもお約束するものではありません。)
HP及び共催会社は、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、各社の個人情報保護に関する方針に従いお取り扱いいたします。

日本HPの個人情報保護について
http://www.hp.com/jp/pip