ハッキング セミナー

攻撃者の立場になり、セキュリティ対策を考えて見ませんか?

 

ハッキング セミナー
攻撃者の立場になり、セキュリティ対策を考えて見ませんか?
開催日:2014年11月11日(火)
開催時間:16:00~19:00(受付開始:15:30)
会場:ソラシティカンファレンスセンター 2F テラスルーム
主催:日本ヒューレット・パッカード株式会社 日本HP外のウェブサイトへ


開催概要

サイバー攻撃やAPT攻撃による情報漏洩などの事故が毎日のようにニュースで報道され、耳にしない日がないほど頻繁に起こるようになってきています。攻撃手法は、日々高度化し、もはや従来のツール、対策だけでは防御できなくなってきています。

一度攻撃者の立場になり、セキュリティ対策を考えて見ませんか?

当日はネットワーキング中心なセミナーです。お気軽にご参加ください。

世界No.1の脆弱性発見率を誇るHPセキュリティリサーチ DVlabsのセキュリティリサーチャーが実際に脆弱性を-突き、ハッキングデモを行います。どのように脆弱性を狙い、攻撃を仕掛けていくかをご覧いただけます。

開催日: 2014年11月11日(火)
開催時間: 16:00~19:00(受付開始:15:30)
会場: ソラシティカンファレンスセンター 2F テラスルーム 
主催: 日本ヒューレット・パッカード株式会社
定員: 50名

Mobile Pwn2Ownについて

DVLabsによるイニシアチブであるZeroDay Initiativeは、11月12日-13日の2日間、賞金付き脆弱性発見コンテスト「Pwn2Own」の一環として、モバイルデバイス脆弱性発見に特化した「Mobile Pwn2Own」を開催いたします。昨年に引き続き2度目になります。

ZeroDay Initiativeについて

ZeroDay

DVLabsが2005年8月15日に開始したイニシアチブ。外部のセキュリティ専門家からゼロデイ脆弱性の発見・報告を財政面で支援・促進することにより、ゼロデイアタックの被害を減らすことを目的とする。なお、ZDIのゴールは以下の通りです。

外部の専門家の方法論、専門知識、時間を活用することでDVLabsの調査能力を拡張。 セキュリティ専門家を財政面で支援することにより、ゼロデイ脆弱性の影響を受けるベンダーに責任をもって報告するよう促す。 影響を受けるベンダーがパッチを作成している間、TippingPointの侵入検知/防御システム(IDS/IPS)によって顧客を守ります。

講演者:HP DVLabs セキュリティリサーチャー(通訳付)

プログラム

時間 内容
16:00~17:00 ハッキングデモ1(DVLabs セキュリティリサーチャー)※通訳付
17:00~18:00 ハッキングデモ2(DVLabs セキュリティリサーチャー)※通訳付
18:00~18:30 ネットワーキング

※プログラム、タイトルは、予告なく変更される場合があります。
※ブラウザに古い情報が残っている場合がありますので、最新のセミナー情報は、ブラウザの「更新」ボタンをクリックしてご覧いただくことをおすすめします。

お申し込み方法

 

※今回の受付は終了いたしました。

 
 

 FAX用お申し込み書をダウンロード

 
 
 

お問い合わせ:HPセミナー事務局
Eメール:call.hp@hp.com
※本アドレスへの特定電子メール(広告や迷惑メール等)の送信は御断り致します。

 

個人情報の取り扱いについて

お申し込み時にいただきました内容については、本セミナーの連絡に使わせていただきます。
なお、住所と電話番号は、HPからのご案内(イベント・セミナー、キャンペーン、製品・サービス情報の紹介)と顧客満足度調査にも利用いたします。(但し、この利用につきましては、これらの利用(情報提供)を必ずしもお約束するものではありません。)
HP及び共催会社は、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、各社の個人情報保護に関する方針に従いお取り扱いいたします。

日本HPの個人情報保護について
http://www.hp.com/jp/pip