HPソフトウェア事例研究セミナー2013 ALM

~加速するビジネスを支えるアプリはテストから~

 

開催日:2013年9月20日(金)
開催時間:14:00~17:40(受付開始:13:30)
会場:秋葉原コンベンションホール(会場変更となりました)
主催:日本ヒューレット・パッカード株式会社
定員:130名 日本HP外のウェブサイトへ


開催概要

来たる9月20日(金)に、HP ソフトウェア製品の「強み」の一つである世界トップシェアを誇るアプリケーションライフサイクル管理(ALM)製品群に特化した事例研究セミナを下記の要領で開催する運びとなりました。

日本でも旧マーキュリー時代よりLoadRunner, QTP, TestDirector等として親しまれてきたこれら製品はHPの一部となってからも大きな進化を遂げ、今日では「テスト自動化」「プロセスの管理と標準化」といった観点からAgile, DevOpsといった迅速な開発サイクルを支えるために不可欠な製品として幅広くご利用いただいております。

景気の潮目が変わることでますますビジネスが加速される状況の昨今ではありますが、今回は特にこれら製品群がビジネスの為の「俊敏性」のみならず、リスクを担保するための「品質」、「全体最適」といった観点から導入された事例を中心に構成いたしました。
これからの時代、ビジネスの加速を支えるために、そして止めないためには、テストをいかに行うかが問われるようになっている、と申しても過言ではありません。これら先進ユーザー様の生の声が、今後の皆様の「次の一手」をご検討になる一助となれば幸いです。

開催日: 2013年9月20日(金)
開催時間: 14:00~17:40(受付開始:13:30)
会場: 秋葉原コンベンションホール (会場変更となりました)
主催: 日本ヒューレット・パッカード株式会社
定員: 130名

アジェンダ

時間 内容
14:00~14:10 開会ご挨拶

日本ヒューレット・パッカード株式会社
HPソフトウェア事業統括
常務執行役員
中川 いち朗
14:10~14:55 お客様ご講演
パフォーマンステストによる品質改善

マツダ株式会社
ITソリューション本部 インフラシステム部
アプリケーションインフラGr マネージャー
吉岡 正博 様
14:55~15:40 お客様ご講演
ツール活用の最適化について
~推奨ツールの制定と普及および事例のご紹介

全社のソフトウェア生産革新を企画推進する部門として性能負荷ツール、機能テストツールの標準化を行なった経緯、特に、詳細な比較検討による社内の調整、導入後に普及させ成果を得るための活動や工夫に加え、テスト結果の分析をもとに編み出した新施策や、独自研究により開発した応用ツールなどを事例を交えてご紹介します。


日本電気株式会社
ソフトウェア生産革新部
シニアエキスパート
川村 冠東 様
15:40~15:55 休憩 (15分)
15:55~16:40 お客様ご講演
テストプロセス改善への取組み

テスト活動の改善にあたり、アセスメントによる弱点分析を行い、テストプロセスの見直しを図りました。さらに、テスト管理ツールを導入し,テスト関連データのリポジトリ化を行い、効率化・再利用化を図りました。これらを自らのプロジェクトに適用・実践し、その成果を自組織へ横展開した取り組み事例をご紹介します。


三菱電機株式会社
インフォメーションシステム事業推進本部
システム統括部 品証・開発部 開発課
古宮 禎崇 様
16:40~17:20 お客様ご講演
既存検証プロセスへのQCの導入と品質データのリアルタイム分析の実現
~EXCELベースの現場プロセスを変えずにテスト管理と品質データ分析の導入~


EXCELベースのテスト観点表およびマトリックス型テストケース(CL) を利用している検証現場のプロセスを変更せずに、検証作業および品質データ取得作業の効率化のためにQCを導入。CLのImport/Exportツールを社内構築し、検証現場にQCレスでの運用を実現。自社製品のBIツールであるMotionBoardと組み合わせ、品質データのリアルタイム分析や品質データの見える化を実施。


1stネクスパイア株式会社
品質統括部
統括部長
加藤 大受 様
17:20 閉会ご挨拶

日本ヒューレット・パッカード株式会社

※アジェンダ、タイトルは、予告なく変更される場合があります。

お申し込み方法

 

※Web受付は終了しました。FAXまたはメールにてお申し込みください。

 
 

 FAX用お申し込み書をダウンロード

 
 
 

お問い合わせ:HPセミナー事務局
Eメール:call.hp@hp.com
※本アドレスへの特定電子メール(広告や迷惑メール等)の送信は御断り致します。

 

個人情報の取り扱いについて

お申し込み時にいただきました情報については、本セミナーの連絡に使用させていただきます。
また、HPからのご案内(イベント・セミナー、キャンペーン、製品・サービス情報の紹介)と顧客満足度調査にも使用させていただきます。(但し、情報提供を必ずしもお約束するものではありません。)
HPは、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、各社の個人情報保護に関する方針に従いお取り扱いいたします。

日本HPの個人情報保護について
http://www.hp.com/jp/pip

DevOpsへの近道