Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 >  Living Progress (社会・環境への取り組み)

よくある質問

環境保護への貢献

サプライ・チェーン・プログラム
製品設計
  環境配慮設計(DfE)
環境に配慮した製品データとMSDS
エネルギー効率
製品リサイクル
ISO14001認証
「PCグリーンラベル制度」適合
製品の環境要件(GSE)
Living Progress [英語]
よくある質問
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
1. HPは環境、衛生および安全に関する方針を持っていますか?
2. HPはどのようにしてビジネス活動による環境への影響を削減していますか?
3. HPは環境実績を報告していますか?
4. HPの企業活動における目標やゴールがありますか?
5. ISO14001とは何ですか?
6. ISO14001のような環境管理システムに関して、HPはどのように取り組んでいますか?
7. HPはオゾン層破壊物質を使用していますか?
8. HPは気候変動への取り組みを行っていますか?
9. サプライ・チェーン向けのHPの社会的・環境的責任プログラムについて説明できますか?
10. HPはサプライヤに対して社会的、環境的に何を要望しますか?
11. サプライヤの社会的・環境的指針は、どのように実施されていますか?
12. HPはサプライ・チェーンの社会および環境面における実績を報告していますか?
13. HPには製造管理プログラムがありますか?
14. HPのプリンタは何らかの化学物質を排出しますか?
15. HP製品はCFC(クロロフルオロカーボン類)を含んでいますか?
16. HPは製品からの鉛の排除に取り組んでいますか?
17. HPのリサイクル・プログラムは、世界で利用できますか?

 1. HPは環境、衛生および安全に関する方針を持っていますか?

はい。HPは製品・サービスのライフサイクルを通じて、環境に優しい製品やサービスを提供することを約束しています。またHPは環境に対して責任ある態度で企業活動を行い、HPの社員が安全に働ける健全な労働環境づくりに努めています。詳細は、HPの環境、衛生、安全に関する方針をご覧ください。
このページのトップへ

 2. HPはどのようにしてビジネス活動による環境への影響を削減していますか?

HPは安全に使用でき、かつ環境に優しい製品を設計しています。HPには環境に配慮した全社的な設計プログラムがあり、当社製品の環境への影響を削減するためのガイドラインを規定しています。また、製造廃棄物を削減し、有害化学物質を廃絶または削減し、エネルギーや水などの資源を大切に使用することにより、環境への影響を最小限にする企業活動を行っています。詳細は、HPのグローバル・シチズンシップ・レポートをご覧ください。
このページのトップへ

 3. HPは環境実績を報告していますか?

法令により必要とされる報告に加え、自社の企業活動、サプライヤ、製品に関するいくつかの環境実績の指標を追跡調査しています。詳細はHPのグローバル・シチズンシップ・レポートにまとめられています。
このページのトップへ

 4. HPの企業活動における目標やゴールがありますか?

はい。HPは目標を設定し、企業活動において重要な環境項目に関する実績結果を報告しています。詳細は事業運営をご覧ください。
このページのトップへ

 5. ISO14001とは何ですか?

ISO14001とは、組織が環境への影響を効果的に管理するために必要とされる環境管理システム(EMS)の基本要素を定義した任意の国際規格です。ISO14001規格は、EMSをビジネス管理の実践に組み入れることを目的とし、産業界、政府、非政府組織と協力して、国際標準化機構(ISO)により1996年に制定されました。
このページのトップへ

 6. ISO14001のような環境管理システムに関して、HPはどのように取り組んでいますか?

HPは全世界の製造事業について、ISO14001の認証を全社一括で受けた初のグローバル企業です。この認証は、世界の製造事業における環境項目を管理するHPの方針、取り組み、組織が、ISO14001の要件を満たしていることを認めたものです。詳細は、環境管理システム(英語)をご覧ください。
このページのトップへ

 7. HPはオゾン層破壊物質を使用していますか?

HPはすべての製造過程において、クロロフルオロカーボン類(CFC)、HBFC、ハロン類、1.1.1-トリクロロエタン(TCA)、四塩化炭素、臭化メチルの使用を廃絶し、サプライヤに対しても製造過程でこれらの化学物質を使用しないよう要請しています。

一部のオゾン層破壊物質(ODS)は、空調システムおよびハロン消火器で使用されていますが、HPでは、これらの化学物質のより安全な代替物質への置き換えを進めています。
このページのトップへ

 8. HPは気候変動への取り組みを行っていますか?

はい。HPは、自社の企業活動や製品の効率性を高めることにより、気候変動に対しても積極的に取り組んでいます。

気候変動は、企業、政府および一般の人々の協力を必要とする世界的な懸案事項です。HPでは当社が与える気候への影響を測定し、この影響を減らすための多くの方策を実施しています。

HPは、気候変動に対処する方策および計画を促進する複数の地域的・世界的な組織に参加しています。世界経済フォーラムの地球温暖化ガス登録制度を通して、毎年ガスの排出量を報告しています。
このページのトップへ

 9. サプライ・チェーン向けのHPの社会的・環境的責任プログラムについて説明できますか?

HPでは製造の外部委託の増加に伴い、製造資材サプライヤの企業活動を促進、測定、指導し、HPの社会的・環境的ゴールと一致するよう努めています。他の業界と同様に、技術部門の広範なベンチマークを実施した後、HPは方針、基準と期待値、コンプライアンス遵守の測定と報告プロセスから成る四部構成のプログラムを作成しました。

詳細は、HPのサプライ・チェーン・プログラムをご覧ください。
このページのトップへ

 10. HPはサプライヤに対して社会的、環境的に何を要望しますか?

世界規模で展開するサプライ・チェーンの実践において、社会・環境面での影響を徹底して最小限に抑えるため、HPは次のようなことを実行しています。
  • サプライ・チェーン社会的・環境的ポリシー(SER)を実践
  • HPサプライヤの労働、人権、衛生、安全、環境および倫理面における期待を明確に示した新しい共通購買指針(Electronic Industry Code of Conduct:EICC)を採択
  • HPの環境保護に向けた一般仕様(General Specification for the Environment:GSE)に含まれる製品コンテンツの制限事項に準拠したHPの基準を再び強調
  • HPの新しい期待を反映させ、サプライヤとの契約と購買協定を強化
  • HPのサプライヤの設備の監査を開始
  • サプライヤの業績報告における要件を確立し、準拠できていない業務を是正
  • HPが毎年発行するグローバル・シチズンシップ・レポートにおいて、サプライ・チェーンSER準拠の実績結果を詳述
適格なサプライヤを選択・保持する上で、HPは期待に応える、またはそれ以上のサプライヤを積極的に選択します。
このページのトップへ

 11. サプライヤの社会的・環境的指針は、どのように実施されていますか?

サプライヤの労働、業務上の衛生・安全と環境の指針は、正式なHPの購買方針です。HPは、購入注文取引条件と製品購入契約の契約用語を通して、サプライヤの実績を評価、推進します。さらに、HPでは各製造資材サプライヤに対して、サプライヤ社会的・環境的責任契約への署名、共通購買指針(EICC)および環境保護に向けた一般仕様(GSE)への準拠、人権、労働、衛生・安全、環境、倫理の実践を含む質問票への記入、(オンサイトによるSER監査を含む)正式なサプライヤ評価プロセスへの参加および1年ごとの報告などを求めています。HPは、社会および環境面における影響に積極的に対処するサプライヤを選択した上で、問題となる業務を調査し、必要かつ適切な場合は是正措置を取るよう努めています。
このページのトップへ

 12. HPはサプライ・チェーンの社会および環境面における実績を報告していますか?

はい。このプログラムは2002年11月に施行され、その経過状況、結果、目標を毎年発行するグローバル・シチズンシップ・レポートの中で報告しています。このプログラムの結果に関する詳細は、サプライ・チェーン結果報告(英語)に記載されています。
このページのトップへ

 13. HPには製造管理プログラムがありますか?

はい。HPには幅広い製造管理プログラムがあります。HPは環境に優しい製品設計を促進するため積極的な対策を行っています。
このページのトップへ

 14. HPのプリンタは何らかの化学物質を排出しますか?

HPのすべてのインクジェット・プリンタとレーザージェット・プリンタの本体は、開発過程において大気中への排出を検査されます。予想される使用条件下で発生が見込まれるオゾン層破壊物質、揮発性有機化合物、粉塵の濃度は常に、厳格に定められた室内空気品質ガイドラインと同様に、世界の労働衛生基準以下に保たれています。HPのプリンタの多くは、ドイツのBlue Angelおよび米国のGREENGUARDエコ表示プログラムの「低−排出」製品に適合しています。

快適な作業環境を適切に維持するには、プリンタは換気のよい場所に設置する必要があります。また、ユーザマニュアルを参照して、そのプリンタ専用の、あるいは使用が推奨されているメディア(紙)、トナー、インクを使うことが重要です。
このページのトップへ

 15. HP製品はCFC(クロロフルオロカーボン類)を含んでいますか?

いいえ。HPおよびサプライヤの製造過程においても、HP製品にもCFCは含まれていません。
このページのトップへ

 16. HPは製品からの鉛の排除に取り組んでいますか?

HPは、電子製品に含まれる有害物質の規制など、関連のある法令を遵守することをお約束します。欧州連合の特定有害物質の使用制限に関する指令(RoHS)により、電子製品または部品には、特に指令に定められている場合を除き、鉛が含まれてはならないと規定されています。HPはすでに、現在有効な複数のRoHS法令の要件を満たしています。またHPは、世界のHP製の電子製品ほとんどすべてにおいて、EUが規定するレベルまでRoHS物質を排除または削減するという当社独自の目標も達成しています。ただし、欧州連合のRoHS指令で免除すると明示されているような、技術的に可能な代替物質がないと広く認められている場合を除きます。

HPは、欧州連合のRoHS、日本のRoHS(またはJ-MOSS)、カリフォルニアのSB20、中国のRoHSフェーズIラベリング基準のすべてに準拠しています。他が管轄の同様の法規も引き続き視野に入れ、今後追加される要件も満たしていきます。
このページのトップへ

 17. HPのリサイクル・プログラムは、世界で利用できますか?

HPは、世界中でプリンタ・サプライ製品やコンピュータ機器をリサイクルする計画を立てています。今日、このプログラムは、米国、カナダ、欧州の大部分、アジア太平洋およびラテン・アメリカの国々で利用できます。このプログラムが利用可能な国のリストは、製品リサイクル(英語)のページに掲載されています。

ご使用済みカートリッジの回収について
製品リサイクル

HPはさらに多くの国で利用できるようプログラムを追加しています。お客様の国がリストに含まれていない場合は、後日、再度確認するか、興味のあるリサイクル・プログラムを利用できる時期について最寄りのHPの営業所までお問い合わせください。
このページのトップへ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡