Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > 社会・環境への取り組み

環境保護

環境保護への貢献

サプライ・チェーン・プログラム
製品設計
  環境配慮設計(DfE)
環境に配慮した製品データとMSDS
エネルギー効率
製品リサイクル
ISO14001認証
「PCグリーンラベル制度」適合
製品の環境要件(GSE)
Living Progress [英語]
よくある質問
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
HPと環境 HPと環境
HPは、自社の企業活動から製品、サービスなどビジネスのあらゆる面において、環境への影響を削除することに集中して取り組んでいます。HPでは環境を念頭に置き、ライフサイクルを通して環境に優しい製品を設計し、製品の再利用およびリサイクル・ソリューションを提供してきました。さらに、企業活動およびサプライ・チェーンに関する高レベルの環境基準を設定しています。HPは環境に対する責任を担う第一人者として、エネルギー効率に関する全体的なアプローチを導入しています。

 年表

1987年 - 製品のリサイクルを開始
1991年 - HP Planet Partners(プラネット・パートナーズ)を通じて、レーザージェット・プリント・カートリッジのリサイクルを開始
1991年 - 最初の環境報告書を発行
1992年 - 製品の環境配慮設計(Design-for-Environment: DfE)プログラムを開始
1997年 - プラネット・パートナーズを通じて、インクジェット・プリント・カートリッジのリサイクルを開始
2002年 - サプライ・チェーン行動規範を発表
2006年 - データ・センタのエネルギー使用量を大幅に削減するHPダイナミック・スマート・クーリングを開始
2006年 - 新しいパッケージ・デザインにより、PVC(ポリ塩化ビニル)を削減
2006年 - 世界自然保護基金(WWF)とともに国際的な気候変動イニシアチブに着手
2007年 - コンピュータのハードウェアおよびプリント・サプライ製品において、HPの目標である10億ポンド(45万トン)のリサイクルを達成

 HPの目標

業界のリーダーとして、HPは自社の企業活動および製品における環境への影響を削減するための積極的な目標を掲げています。

2010年末までに、電子製品およびサプライを20億ポンド(90万トン)再生(再利用およびリサイクル)する

HPの環境における目標
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡