Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > 社会・環境への取り組み > 環境保護

マテリアルユース

環境保護への貢献

サプライ・チェーン・プログラム
製品設計
  環境配慮設計(DfE)
環境に配慮した製品データとMSDS
エネルギー効率
製品リサイクル
ISO14001認証
「PCグリーンラベル制度」適合
製品の環境要件(GSE)
Living Progress [英語]
よくある質問
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
非物質化(もっと行って、で、より少ない)はHPのその製品用の環境デザイン戦略の基本の様相です。非物質化は、HPおよびその顧客のコストを減少させることができます;私たちが携帯型の装置、ラップトップおよびディジタル・カメラのようなより小さな資源効率的な技術への顧客期待に会うのを助けます。また、生命再利用の減少終了および処分はコストがかかります。

 使用材料の削減

革新的なプロダクト・デザインが使用材料を減少させ、非物質化がHP全体にわたって生じています。例えば以下内容のものです。

  • 多機能な製品:HPのオール・イン・ワンプリンターは単一のユニットとしてプリンタ、コピー、ファックスおよびスキャナを組み合わせます。統合された多機能プリンターはそれぞれの単一製品と比較して少なくとも40%の使用材料、エネルギー、梱包材を削減します。
  • E-pc:HPは2000年に資源効率を考慮したe-pcを導入しました。この製品シリーズは同等の機能を持つデスクトップPCと比較した場合、2001年には2,300トンの使用材料、8,200MW/Hの電気、420トンの梱包材の節約に成功しています。
  • LCDモニター:フラット・スクリーン液晶ディスプレイは従来のCRTモニターと比較し電気消費を50%削減し、ライフ・サイクル用品の合計で20%を減少させています。
  • プリンタ・コンポーネントのデザイン変更:2機種のインクジェト・プリンターでカートリッジロッド (インクカートリッジはそれを横切って滑らせる)の直径を減少させることにより、実際の使用には影響なしに、年間で鋼を概算1,200トン節約しました。これは、HPの鋼の調達費用を44%縮小させることになる見込みです。将来のデスクジェット・プリンターシリーズの製品重量は現在のデスクジェット・プリンター製品より少なくとも60%少なくなるでしょう。
  • 梱包材の削減:北米における製品輸送を船で行うことにより、当社では梱包材、輸送燃料および輸送費用を縮小しました。

 危険物資の削減

HPは多くの危険物資を削減・排除してきました。この動きは今後も継続されます。
Prohibited MaterialsAsbestos
Chlorinated Hydrocarbons
Halogenated Diphenyl Methanes
Mercuric Oxide Batteries
Ozone Depleting Substances
Polychlorinated Biphenyl (PCB) and Polychlorinated Terphenyls (PCT)
Restricted  Use MaterialCadmium- and its compounds are subject to quantity limits in batteries ミ must not be used as a stabilizer, coloring agent or as a surface coating treatment in parts, components, materials or products.

Chlorinated Paraffins- must not be used paints, coatings and sealants, oils, or flame-retardants in rubber, plastic and textiles

Heavy Metals Restrictions in Packaging Materials- Severe restrictions on the use of lead, mercury, cadmium, or hexavalent chromium.

Lead Acid Batteries- subject to testing and marking requirements.

Lead carbonates and sulfates- must not be used in any paint applied to parts, components, materials or products.

Lithium and Li-Ion Batteries- subject to testing and quantity limitations. Must be certified as non-dangerous for transportation purposes.

Mercury- except for small amounts in certain displays, lamps and batteries, must not be contained in any part, material, component or product.

Polybrominated Biphenyls (PBBs) and Polybrominated Biphenyl Ethers (PBBEs)/ Polybrominated Biphenyl Oxides (PBBOs)- may not be used in flame retardants for Plastic parts greater than 25 grams.

Polyvinyl Chloride (PVC)- except for wires and cables, and certain retail packaging, is restricted
Materials Subject To  Future RestrictionsLead, mercury, cadmium, hexavalent chromium, and certain halide-containing flame retardants-will be eliminated or severely restricted by the European RoHS Directive, effective July 1, 2006. Lead Position Statement (PDF file - download pdf reader)


印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡