Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > 社会・環境への取り組み > 環境保護

梱包

環境保護への貢献

サプライ・チェーン・プログラム
製品設計
  環境配慮設計(DfE)
環境に配慮した製品データとMSDS
エネルギー効率
製品リサイクル
ISO14001認証
「PCグリーンラベル制度」適合
製品の環境要件(GSE)
Living Progress [英語]
よくある質問
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
HPはお客様への製品デリバリーの方法を改善を行っています。梱包材を全体的により削減し、より多く再生材を含み、製品の品質を保護し、結果として廃棄物を減らし、リサイクルを容易にすることによって、より環境に効果的な輸送及び貯蔵方法の継続した開発、試験及び実施を行っています。

例えば、多くの新規に製造されたHP製品は、木製のパレットに代えてプラスチック又は紙製のスリップシートの上で、移動、保管を行います。一括して製品を地域の配送センターまで送り、そこで個別に箱詰めし、それらの製品の重量及びスペースを削減し、結果的に輸送に掛かる燃料の総量を削減しています。

製品マニュアル及び製品資料の大きさ及び重さを削減する努力をしています。そのために両面印刷を行い補遺及び訂正で更新をし、また、プレ・コンシューマ材(使用前再生材)及びポスト・コンシューマ材(使用後再生材)からの再生紙の利用を最大限にしています。

HPでは梱包による環境負荷を減らすために、次のガイドラインを梱包担当技術者に勧告しています。

  • 梱包材の数量・容量を、可能ならば廃絶するか、又は削減する。
  • 返却・再使用可能な梱包材の設計をする。
  • 使用後再生材を含む材料の使用を最大限にする。
  • 鉛、クロム、水銀又はカドミウムのような重金属の使用を廃絶する。
  • 梱包材の製造において、オゾン層破壊物資の使用を廃絶する。
  • 紙及び段ボールのように容易にリサイクルできる材料を使用する。
  • 国際標準のISO 11469に沿って、梱包材の型を印したり、識別する。
  • 梱包材料を容易に分別できるようにする。例、ダンボール紙に接着剤の使用を避ける。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡