Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > 社会・環境への取り組み > 環境保護

コンピュータ・システムの設計

環境保護への貢献

サプライ・チェーン・プログラム
製品設計
  環境配慮設計(DfE)
環境に配慮した製品データとMSDS
エネルギー効率
製品リサイクル
ISO14001認証
「PCグリーンラベル制度」適合
製品の環境要件(GSE)
Living Progress [英語]
よくある質問
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
HPは有害物質を削減又は廃絶し、より少ない資源を用い、エネルギー消費を減らし、さらにリサイクルし易いように設計することによって、環境への負荷を最小限にするように製品を設計しています。
このページではサーバー&ワークステーション製品での取り組みをご紹介します。


PC
サーバー&ワークステーション

  PC

PC

有害物資の削減
  • サプライ製品及び包装の生産過程で、オゾン層破壊物質を使用していません。
  • 25グラムを超えるプラスチックには、ハロンゲン化された難燃剤を含んでいません。
  • ケーブル以外に塩化ビニルを使用していません。
  • ポリ臭素化ビフェニル類(PBBs)、酸化ポリ臭化ビフェニルエーテル(PBDOs)として知られているポリ臭化ビフェニルエーテル(PBDE's)を使用していません。
  • 製造工程にオゾン層破壊物質を使用していません。

資源保護
  • マニュアルは、50%の再生材を含み塩素で漂白されていない紙に印刷されています。

電力消費
  • 多くのPCの機種は、ENERGY STAR® に適合しています。
  • スタンバイ・モードは、ディスプレイ及びその他の構成品の電源スイッチを切断し、大幅な節電をします。
  • スリープ・モードは、ディスクへの書き込みを省き、システムの電源を切断することによって、スタンバイ・モードよりもさらに節電します。

リサイクルのための設計
  • 分別をし易くするために、国際標準ISO11469に準拠し、25グラム以上の重量のプラスチック部品に表示をしています。
  • 実施の可能性があるところで製品構築から接着剤及び粘着材を除去すること。
  • 共通止め金具の使用
  • スナップイン機能の採用
  • プラスチック及び金属は、解体及びリサイクルがしやすいように、容易に分離できます。
  • 金属によるプラスチック表面の仕上げをしていません。
特色ある製品:e-PC - 超小型・超軽量
  • 重さは従来のPCの半分、サイズは4分の1になっており、それだけ少ない材料の使用及び梱包になっています。
  • 低騒音
  • 低電力消費、e-PCは、ENERGY STAR® に適合しています。

  サーバー及びワークステーションについて

サーバー及びワークステーションについて

有害物資の削減
  • 25グラムを超えるプラスチックには、ハロンゲン化された難燃剤を含んでいません。
  • ケーブル以外に塩化ビニルを使用していません。
  • ポリ臭素化ビフェニル類(PBBs)、酸化ポリ臭化ビフェニルエーテル(PBDOs)として知られているポリ臭化ビフェニルエーテル(PBDE's)を使用していません。
  • 製造工程にオゾン層破壊物質を使用していません。

資源保護
  • ほとんどのワークステーション及びサーバは、アップグレードが可能で、以下のサブシステムをアップグレードすることによって、使用期間の延長が可能なります。
    − メモリ
    − ネットワーク接続機器
    − プロセッサー
    − 電源
    − 大容量記憶装置
    − システム・ボード
  • サーバのマニュアルは50%の再生材を含み塩素で漂白されていない紙に印刷されています。
  • サーバーのマニュアルはユーザーからのハード・コピーの要請がなければ、電子情報に設定されています。

リサイクルのための設計
  • 分別をし易くするために、国際標準ISO11469に準拠し、25グラム以上の重量のプラスチック部品に表示をしています。
  • 実施の可能性があるところで製品構築から接着剤及び粘着材を除去すること。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡