Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > エグゼクティブ・チーム

ビオメッシュ (VJ) ジョーシ(Vyomesh (VJ) Joshi)

HPエグゼクティブ・チーム 経歴書

会社情報

HPEについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
日本HPEサイトマップ
コンテンツに進む
Content starts here
ビオメッシュ (VJ) ジョーシの写真
ビオメッシュ (VJ) ジョーシ (Vyomesh (VJ) Joshi)

ヒューレット・パッカード・カンパニー
エグゼクティブ・バイス・プレジデント、
イメージング・アンド・パーソナル・システムズ・グループ

VJは、消費者や中堅・中小企業向けの市場において、HPのポートフォリオの強みをより効果的に生かしていくことを目的に新設された「イメージング・アンド・パーソナル・システムズ・グループ」のエグゼクティブ・バイス・プレジデントです。このグループはプリンタ、サプライ品、デジタルカメラから、デスクトップPC、ノートブックPC、モバイル製品、そしてワークステーションまで全てを扱っています。

現職に就く前は、イメージング・アンド・プリンティンググループのエグゼクティブ・バイス・プレジデントとして、プリンティングやスキャニング、デジタルカメラのプラットフォームすべての責任をもち、HPのインクジェット、レーザー、LEP印刷技術への投資が最大の効果をあげるようにすること、そして、商業印刷の市場をデジタル印刷によって変革していくためのイニシアティブをとるうえでも重要な責任を担ってきました。

VJは1999年にパーソナル・イメージング・アンド・プリンティング・オーガナイゼーションのインクジェット・イメージング・ソリューションズを担当する部署のバイス・プレジデント兼ゼネラル・マネージャに就任しました。この職務において、インクジェット・プリンタやイメージング製品、関連するサプライ品含む、全てのインクジェットプリンティングとイメージングのプラットフォームの全責任を負っていました。彼はまた、デジタルイメージングの機器、インフラ、サービスに関するHP全社の取り組みをリードしました。

1997年春、ゼネラル・マネージャであるVJのリーダーシップの下、ホーム・イメージング事業部はデジタルカメラ、フォト・スキャナー、フォト・プリンタを含む、完全なデジタル写真のシステムを発表しました。1995年、HPは手頃な価格でのカラー・コピー機とカラー・プリンタを売り出し、デジタル・カラー・コピー・ビジネスに参入しました。VJは、大判カラー印刷とファックス・複合機の二つの新しいビジネスにおいて研究開発マネージャを4年間務めた後、1994年サンディエゴ・イメージング・オペレーションのオペレーション・マネージャになりました。

1989年、VJはHP社のPCL5Cカラー・プリンターとカラー・デバイス・ドライバーの開発を含む、カラー・プリンター・コネクティビティ・ソリューションズのマネージャに任命されました。1984年、HP初のカラー・インクジェット・カートリッジ開発の際にセクション・マネージャ兼プログラム・マネージャを務めたインクジェット・コンポーネント事業部のプロジェクト・マネージャになりました。VJはペン・プロッター担当の研究開発エンジニアとして、1980年にHP社に入社しました。

VJはオハイオ州立大学の電気工学で修士号を取得しています。

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡