Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム > カバーストーリー バックナンバー

革新的でユニークな発明を応募してください!

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
HP研究所
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
Young Inventors Awardsは、アジアの学生の革新的研究を表彰します。

クイックリンク
     あなたの発明を応募してください
     発明家の精神を受け継いで
     日常的なものから革新的なアイデアを見出す

アジア太平洋地域で最も創造的で才能のある若い発明家を表彰する、第5回 Young Inventors Awards の募集が今年も始まりました。このコンテストは、HP がファーイースタン・エコノミック・レビュー誌と協賛して、毎年実施しています。

■ 関連リンク(英語)

HP Virtual Museum
HP Labs
Mulyoto Pangestu
稲井龍二
Han Sang Jin
Joanna Tan と Ginny Tan
ニュースリリース
アジアの学生の先端的研究を支援するHPスポンサーの「Young Inventors Awards」 金賞を日本人学生が受賞 [2004/1/13]
 

このコンテストは、アジア太平洋地域の学生による革新的なアイデアを表彰し、有意義な手法をもって生活の質を向上させるような研究を奨励する事を目的としています。

応募対象となる研究プロジェクトは、アジア太平洋地域の学生によるプロジェクトで、最近完成したもの、あるいは完成間近のものでもよく、分野は問いません。医学、ナノテクノロジー、そしてコンピューティングや化学など、幅広い分野を対象としています。

審査は、科学、技術、教育、商業分野における国際的なリーダーによって行われます。創造性、独創性、実現可能性、および完成度、さらに経済的、社会的、環境的影響を考慮して、審査されます。

受賞者には、HP コンピュータ製品を贈呈し、さらにHP中央研究所(カリフォルニア州パロアルト市)にご招待いたします。また、受賞者が所属する大学に対して賞金が贈られます。受賞者は ファーイースタン・エコノミック・レビュー誌で発表されます。

あなたの発明を応募してください

もしあなたが日常的なものの中から、今までにない斬新なアイデアを思いつく若き発明家、研究者なら、今年のコンテストにぜひ応募してください。あなたの発明や研究が世界を変えるかもしれません。応募締切りは 2004 年 10 月 29 日です。

発明家の精神を受け継いで

HP は、1939 年に初めて音声発振器を発表して以来、人々の生活や仕事のやり方を根本から変えるような、新しい発明を生み出してきました。

「HP の歴史は、発明の歴史でもあります。多くの発明家、研究者がHPに刺激を与えてきたように、HP も若き発明家の皆さんを応援したいのです。Young Inventors Awards は、アジアの優秀な学生による革新的研究を表彰します。若い発明家が情熱を傾け、世界に変化をもたらすことを期待しています。」と Cecilia Pang (HPアジア太平洋/日本地域 コーポレートマーケティング部門バイスプレジデント) は語っています。

3 人の受賞者には、カリフォルニア州パロアルト市の HP中央研究所に招待します。 過去の金賞受賞者で、有機物質を保管する簡単な方法を考案したMulyoto Pangestu 氏は、HP中央研究所のツアーについて、「専門的な研究を行う世界的な中枢機関を見ることができ、非常に感動しました。ここでは、複雑なコンセプトを、、創造力を生かして単純化し、日常生活に役立つものを作り出しているのです。」と述べました。

日常的なものから革新的なアイデアを見出す

応募は分野を問いませんが、これまで受賞したプロジェクトはいずれも、学生らしい新鮮な思考と発明への情熱が表出するもの、あるいは日常的なものから今までにない斬新なアイデアを見出す能力に優れたものです。

例えば昨年の金賞受賞者稲井龍二氏は、身体内に臓器を再生して疾患を取り除く方法を提案しました。この若い発明家は、ポリマーを加工したナノ繊維から、ヒトの細胞が育つ土台となる 2 次元および 3 次元の足場を作ることに成功しました。

銀賞受賞者は、燃料セルをより効率的かつ経済的にすることが可能な新しい形態の炭素を作った Han Sang Jin 氏です。燃料セルは未来のエネルギー源であると考えられています。燃料セルを利用することによって、都市の大気汚染を抑え、化石燃料への依存を緩和することが可能になると期待されています。また、副生成物は水だけであるという利点もあります。

銅賞を受賞した Joanna Tan と Ginny Tan は、土と水を必要とせずに植物や農作物を育てる方法を改良開発しました。この方法では、養分の高い細かいスプレーで根に栄養を与えます。2050 年には世界人口が 90 億人を超えると予測され、淡水と食糧生産が不足することが考えられるため、このシステムには大いに期待できそうです。

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡