Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

採用情報 >  新卒者採用情報

Special Features

Business Field of HP −知られざるHP−

採用情報

新卒者採用情報

Special Features
  Business Field of HP
  What's HP Way?
  Status&Strategy
  Career Design
職種情報
求める人物像
HPビジネスフロー
先輩社員インタビュー
Q&A
エントリー
経験者採用情報
障害者採用情報
日本HPの環境と働き方
キャリアの考え方と仕組み
報酬の考え方
ワークライフ・バランス
女性活躍のための取り組み
採用情報−トピックス
HPのご紹介
採用方針
基礎となる考え方
日本HPコーポレートビジョン
HPの歴史
多様性と包括性
会社情報
オフィス案内地図
お客様事例
海外 HP
Jobs at HP(海外のHP)
Jobs at HP(大連、他中国)
日本HPサイトマップ
Entry エントリー
 
コンテンツに進む
Business Field of HP  -知られざるHP-  関連リンク
 ≫ お客様事例

文化や科学の発展を舞台裏で支援

HPは多くの分野で世界最先端の技術力を持ち、それを製品やサービスの形で社会に貢献しています。しかし、企業や法人官公庁・教育・研究機関向けのソリューションは目に見えず、HPの技術が身近に活かされていてもみなさんに知っていただく機会があまりありません。ここではみなさんに、そんな「知られざるHP」の姿の一端をご紹介しましょう。

音楽の世界で最高のサウンド環境を実現

情報という文化財産のデジタル保存に挑戦 毎年100万人以上の聴衆を魅了する、世界有数のコンサートホール。そこではHPのテクノロジーが、ハイクォリティなサウンドを提供しています。「サウンド・ステージを素早く作り上げる多機能システムを」とのニーズに応え、ハードウェア上で動く音響マッピング・ソフトウェアを導入。音響技術者はミュージシャンが舞台に立つ前に、アンプを通 して拡大された楽器の音や声がコンサートホールにどう響くかを予測することができるようになりました。
演奏者が会場に到着すると、今度はHPのワイヤレス・タブレットPCと高品位 マイクを接続。音響技術者がそれを手にして会場内を走り回って調整することで、観客がどの席に座っても最高のサウンドを楽しめるソリューションの提供に成功したのです。

情報という文化財産のデジタル保存に挑戦

ナノテクノロジー分野の最先端技術をリード デジタル・メディアにはハードウェアの破損や使用しているソフトウェアの消滅、あるいはバージョンアップへの未対応などから、保存してあるデータが活用できなくなる危険がつきまといます。HPでは、デジタルコンテンツの効率的な生成と長期にわたる信頼性の高いアーカイブ(デジタルコンテンツの保存や公開)に長年取り組んでおり、世界的な雑誌メディアにおける絵画の研究保護などに挑戦してきました。 たとえば、50万ページにも及ぶ複雑に配置された紙面 を高精度で読み込み、広告とテキストを振り分ける要求を先進的な技術力で解決しました。また、ヨーロッパを代表するギャラリーが有する2000点以上の絵画コレクションに対し、オリジナルを複数の角度から撮影したデジタル写 真として取り込み、保存し、HPの大判プリンタで正確な色再現を実物大で作り出しています。

ナノテクノロジー分野の最先端技術をリード

ナノテクノロジー分野の最先端技術をリード 人間の毛髪の太さの1000分の1という超ミクロの精度を扱う技術。それがナノテクノロジーです。この技術には、人口知能をもった自動車や人類の歴史上書かれたすべての書物を記憶できるコンピュータなど、今まで思いもつかなかったことができる可能性を秘めています。そして、パロアルトのHPラボでは、R・スタンレー博士がこの科学分野で世界トップクラスの研究をリードしているのです。
士のチームはこれまでいくつもの特許を取得していますが、特に2000年の分子クロスバーメモリの特許はマサチューセッツ工科大学(MIT)のテクノロジー・レビュー誌で「2000年の最優秀特許5本に入る」と評価されました。ナノテクノロジーを利用した技術はコンピュータの世界を劇的に変化させる可能性を秘めており、なかでもウィリアムズ博士のチームは次々と革新的な技術を生み出しています。

 次へ

このページのトップへ


印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡