Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

採用情報 >  新卒者採用情報 > 先輩社員インタビュー

先輩社員インタビュー

ビジネスプロセススペシャリスト(2)

採用情報

新卒者採用情報

Special Features
  Business Field of HP
  What's HP Way?
  Status&Strategy
  Career Design
職種情報
求める人物像
HPビジネスフロー
先輩社員インタビュー
Q&A
エントリー
経験者採用情報
障害者採用情報
日本HPの環境と働き方
キャリアの考え方と仕組み
報酬の考え方
ワークライフ・バランス
女性活躍のための取り組み
採用情報−トピックス
HPのご紹介
採用方針
基礎となる考え方
日本HPコーポレートビジョン
HPの歴史
多様性と包括性
会社情報
オフィス案内地図
お客様事例
海外 HP
Jobs at HP(海外のHP)
Jobs at HP(大連、他中国)
日本HPサイトマップ
Entry エントリー
コンテンツに進む
ビジネスプロセススペシャリスト

小椋靖士

 

スムーズなビジネスプロセス遂行のバックアップに従事

HPでは、お客様である企業の方々に、IT導入全般に関するコンサルティングを行い、システムインテグレーションやITマネジメントに関するサービスなどを提供しています。 私が所属する「プロジェクト業務部」は、そうしたHPのサービス業務がスムーズに遂行できるよう、さまざまな面からサポートを行うセクションです。契約、受注、請求、入金といった各ビジネスプロセスの管理や、より最適な業務遂行のための改善提案などを行い、HPのビジネス全体が効率的に遂行できるようにバックアップしていくのが主なミッションとなります。当然、接しているのは、HPのプロジェクトマネージャ、コンサルタント、営業職といった社内のスタッフが中心で、エンドユーザであるお客様と接する機会はありませんが、「社内の円滑な業務の実行を通して、最終的にはお客様にも満足できるサービスをご提供していきたい」という姿勢で、日々業務に取り組んでいます。
小椋靖士 写真

HPでは、全世界に展開する企業として、全体規模でのシステムの統合、業務の効率化に取り組んでおり、日本HPについても、HP全社で定められたルールに基づいて様々な処理を行う必要があります。私が所属する部署でも、大幅な業務システム、業務プロセスの改訂の方針があり、商慣習が異なる日本の業務プロセスとワールドワイドで定義されているプロセスとの調整が特に大変で苦労しています。

知識やコミュニケーション力向上に最適のセクション

実は、私は別の会社で業務アプリケーションの設計やコンサルタントに携った経歴を持っています。その時は「お客様にシステムを導入するまで」が仕事の範囲だったのですが、「実際に構築したシステムの運用やプロセスサポートまで行いたい」という想いを強く抱くようになり、昨年7月、中途採用でHPに入社させていただくことになりました。

HPに入ってまず驚いたのは、社内規程とそれに関するドキュメントが膨大にあったことで、この部署で責任を果たすには、グローバルレベルで定められた方針をきちんと把握し、業務に照らし合わせながら実際のプロセスに反映させていかなければなりません。正直言うと、実務をしながら「なぜそこまでしないといけないのだろう?」と感じることもたまにありました。しかし、業務を重ねていくうちに、次第に業務全体のことや、そのルールの深い意味までも理解できるようになり、自分自身、非常に成長できたのではないかと感じています。この部署の場合、テクニカルな部分だけに留まらず、幅広い業務知識や多角的な視点を身につけ、自分の持つ知識や技術をもっと広範囲に活かせるのが、大きな特徴とも言えるのではないでしょうか。

こうした業務の遂行にはいろいろと壁もありますし、ユーザにルールの意義を理解してもらうために、多くの説明や折衝能力も必要になってきます。しかし大切なのは、ルールの真意を理解しながら、相手にもそれをわかってもらおうとする「想い」で、結果的に自分自身の知識や理解力、コミュニケーション力を大きく向上させることのできる、非常に魅力ある職種ではないかと思っています。

明るくフラットな風通しの良い職場

職場の雰囲気はとても気に入っています。全体的にオープンで、役職が上の人にも気兼ねなく意見が言えるフラットな空気があり、とても風通しがいいと感じますね。また私たちの部署は、社内公募や中途入社で入って来た、さまざまな企業や部署で多様な職種を経験してきた人が多いので、社内の業務に対してわからないことがあっても、「誰かに聞けばわかる」という安心感もあります。もちろん、スキル向上やキャリア・アップのためのトレーニングも欠かせませんが、HPの場合そのためのサポート体制も充実していますので専門知識があまりなくても、働きながら身に付けていくことが可能です。働きやすく、雰囲気もよく、休暇も比較的とりやすい……余裕を持って仕事に臨める、とても恵まれた会社だと感じています。

この職種に関していえば、社内の他部署との関連性が高く、より広い視野から、全体を意識して仕事にあたる姿勢が求められますので、バランス感覚があり、総合力のある人はより向いているかもしれません。もし事前にもっと具体的な業務内容を知りたい場合は、ビジネスプロセスやコンサルティング系の参考書籍に目を通しておくと、イメージをつかみやすいのではないでしょうか。HPに入社してまだ1年半足らずの私ですが、もっと幅広い知識や折衝力を身につけるのが、当面の私の目指すところ。これからも、業務を通してHP全体の生産性やサービスのスピード向上に少なからず貢献できればと思っています。

戻る
このページのトップへ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡