Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

採用情報  >  障害者採用情報  >  インターナルサービスセンター(ISC)採用情報  >  先輩社員インタビュー

先輩社員インタビュー

原田 実香

採用情報

障害者採用情報
新卒障害者採用情報
シ-ドセンタ-採用情報
(障害者契約社員)
ISC採用情報
(障害者契約社員)
新卒者採用情報
経験者採用情報
日本HPの環境と働き方
キャリアの考え方と仕組み
報酬の考え方
ワークライフ・バランス
女性活躍のための取り組み
採用情報−トピックス
HPのご紹介
採用方針
基礎となる考え方
日本HPコーポレートビジョン
HPの歴史
多様性と包括性
会社情報
オフィス案内地図
お客様事例
海外 HP
Jobs at HP(海外のHP)
Jobs at HP(大連、他中国)
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
ISC先輩社員イメージ

 原田 実香
 
 テクニカルレスポンスチーム所属
 (市ヶ谷事業所勤務)
 2005年4月入社



 

プロフィール

  他社で4年間プログラム開発に従事した後、転職を決意。聴覚障害に支障のない働き方として在宅ワークも考えたが、「やはり人とのふれあいの中で仕事をしたい」という気持ちが強く、人材紹介会社を通じてISCへ。入社以来、以前より明るくなったと家族や友人に言われる。読書と旅行が好きで、将来の夢は自分の本を一冊書き上げること。
インタビュー

Q ISCのどんなところに魅力を感じましたか?

A  ひとつは、障害に対する理解や現実的なサポートを得やすいということです。所属部署のISCと配属先の部署と、二重のサポートがある安心感は大きいですね。もうひとつは、社内での調整をすることにより、会社にも自分にも納得のいくワークスタイルが実現できる点です。さまざまなセクションや幅広い職務内容の中から、自分に合った仕事に就くことができ、働きやすい勤務条件や職場環境を得て力を出していけるところに強く引かれました。
ISC先輩社員仕事風景

Q 今のお仕事の内容と、働く環境について教えてください。

A  現在所属しているのは、主に社内の営業担当から上がってくるシステム関連の問い合わせに対応するチームです。私はそこで、社内外に公開している「システム構成図」の編集作業に携わっています。もともとWebや紙などを使った情報発信の媒体作成に関わりたいという希望があったので、今の仕事内容にはとても満足しています。
 また配属に先立ち、聴覚障害をもつ私に対してどう呼びかけたらよいか、ミーティングや電話はどうするかなど、チームの皆さんがさまざまな場面を想定して、十分な受け入れ体制を整えてくださったそうです。現在は会議の場での個人用補聴システム導入を検討しており、働く環境としてソフト・ハード両面にわたる手厚いサポートを実感しています。

Q 仕事の上で気をつけていること、頑張っていることは?

A  まずは、自分が注意できる範囲で聞き違いや情報漏れがないように心がけています。たとえば業務上の連絡事項は、手書きのメモやメール、社内チャットを利用して必ず文字でやりとりするようにしています。一方、直接業務に関わりのないあいさつやちょっとした一言は、なるべく面と向かって話をする機会を多くもつようにしています。
 スキルアップの面で努力しているのは、英語力の向上です。日本HPはグローバル企業ということもあり、多くの情報が誰もがアクセスできるように提供されているので、英語にもっと強くなって理解を深めたい、という気持ちになります。

Q 新しく仲間になる人たちにメッセージを。

A  障害があるからと萎縮していると、できないことばかりに目が向いてしまいます。私は今これだけのことができる、こうした力をもっている、と考えると、それが自分に対する自信と前進への意欲につながるのだと思います。日本HPには、だれでも相談できるオープンな環境とサポートを得やすい仕組みが整っています。皆さんもぜひISCのメンバーとなって、職場の仲間とともに「できる」喜びを味わってください。
 戻る
このページのトップへ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡