2015年9月10日

株式会社 日本HPは、仕事と子育ての両立に必要な環境を整備していくために、次世代育成支援対策推進法に基づき、両立支援の取り組みに参加しています。
出産・育児の両立支援制度を導入するだけでなく、社員向けの産休育休説明会・育児経験のある社員との交流会の開催や、マネージャ向けの出産・育児サポートハンドブックの配布、両立を実践している社員の紹介など、制度の認知度を高め、実際に制度を活用できる環境の整備にも取り組んできました。
今後もさらなる働きやすい会社の実現を目指して、制度の充実や社員への啓発活動を行うなど、継続的に取り組んでいきます。

 

株式会社 日本HP次世代育成支援第1期行動計画
計画期間:2015年8月1日〜2020年7月31日(5年)

目標1:育児支援制度の利用状況を調査し、改善点を検討。必要な対策を講じる。
<対策>
・2015年9月:プロジェクトチームで実態の調査を行う
(必要に応じて説明会、ワークショップ、制度説明のウェブ掲載などの対策を実施)

目標2:男性の育児休職取得の促進
<対策>
・2015年8月:プロジェクトチームを設置・プログラム検討
・2016年1月:説明会複数回開催
・2016年2月:育休取得の啓発のためのメッセージ配信(イントラネット等)