Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

採用情報  >  障害者採用情報  >  シードセンター採用情報

研修について

採用情報

障害者採用情報
新卒障害者採用情報
シ-ドセンタ-採用情報
(障害者契約社員)
ISC採用情報
(障害者契約社員)
新卒者採用情報
経験者採用情報
日本HPの環境と働き方
キャリアの考え方と仕組み
報酬の考え方
ワークライフ・バランス
女性活躍のための取り組み
採用情報−トピックス
HPのご紹介
採用方針
基礎となる考え方
日本HPコーポレートビジョン
HPの歴史
多様性と包括性
会社情報
オフィス案内地図
お客様事例
海外 HP
Jobs at HP(海外のHP)
Jobs at HP(大連、他中国)
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
シードセンターで受ける研修は、大きく2つに分けられます。1つは、ビジネスの基礎やコミュニケーション能力の習得といった「社会性・職業意識の向上」です。これは障害者に限らず、社会に出ていくあらゆる人々にとって必須の条件だと言えます。もう1つはパソコンなどの情報機器を自在に使いこなすための「PC技術の習得」です。ワープロや表計算、ホームページ作成といったソフトウェアを使いこなせるように研修を行います。PC技術を高めることができれば、それだけでも職業人としての強力な“武器”の1つになるはずです。また、これらの研修は予め年間の強化テーマを設けることにより新入社員、または新任社員が一年間で経験するであろうことを体験でき、より効果的に習得できる仕組みになっています。

カリキュラムの内容

1.PC技術の習得
基礎編
PCの基本操作( Windows、E-Mail / Internet ) の習得
応用編
Office( Word,Excel,PowerPoint ) の習得
スペシャリスト編
Web作成、Web構築技術、ネットワーク管理知識の習得等
2.ビジネスベーシック
  の修得
<講習内容の一部>
自分の話しを伝える、人の話しを聴く
電話の受け方、かけ方の基礎
仕事の基本(準備、指示の受け方、質問報告の仕方、スケジュールの立て方 他)
組織の中での仕事の進め方(チームワークについて他)
3.コミュニケーション
  能力の向上
<日々の実践内容の一部>
朝礼でのスピーチ、ディスカッション
退社前の日報の記録
各カリキュラムでのレポートの作成、発表
ゲストスピーカによる社会人に必要な知識の習得 他
研修の様子 その1 研修の様子 その2 研修の様子 その3
 年間スケジュールを見る
このページのトップへ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡