Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

採用情報  >  障害者採用情報  >  シードセンター採用情報

シードセンターとは

採用情報

障害者採用情報
新卒障害者採用情報
シ-ドセンタ-採用情報
(障害者契約社員)
ISC採用情報
(障害者契約社員)
新卒者採用情報
経験者採用情報
日本HPの環境と働き方
キャリアの考え方と仕組み
報酬の考え方
ワークライフ・バランス
女性活躍のための取り組み
採用情報−トピックス
HPのご紹介
採用方針
基礎となる考え方
日本HPコーポレートビジョン
HPの歴史
多様性と包括性
会社情報
オフィス案内地図
お客様事例
海外 HP
Jobs at HP(海外のHP)
Jobs at HP(大連、他中国)
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む

名前の由来

シードセンターのシードは、「種」をあらわす英語SEEDから由来しています。「自らの意思と力で芽を出し、花を咲かせようとするシード(種)達を支援しよう」というメッセージをこめた名称です。現在10名の契約社員が、近い将来の開花に向けて日々研修、業務に励んでいます。

求める人物像

・PC技術の習得に意欲のある方
・基本的なビジネスマナーからの習得に意欲のある方
・企業への就労を目指し実践力をつけたい方
・1日6時間、週5日の勤務が可能な方
・高校卒業資格(相当)の方
新卒者採用情報

シードセンター 運営スタッフからの声(Staff Voice)」

 

開放的で、コミュニケーションがとりやすく、とても働きやすいオフィスです。
サポートスタッフ 藤田 茂男

 

私自身、シードセンターでPCスキルを磨き、契約終了時に選考を受けてISCへ進みました。いまはその経験を活かして、シードセンターで受託する業務の窓口として、依頼元の部署とメンバーの間に立って、仕事を割り振ったり、スケジュールを考えたりといった、サポートを担当しています。
シードセンターは、パーティションがなく、開放感があり、周囲の人たちとコミュニケーションがとりやすいオフィス環境になっています。どんなことでも気軽に相談できますし、チームで業務を進めることで。仲間の大切さや大きなプロジェクトを一緒に成し遂げるという達成感も味わえます。
また、地下の駐車場が広く、車いすの乗り降りが楽で、雨の日でも濡れずに職場に行けるというのも便利です。研修ではPCスキルだけでなく、ビジネスマナーなども学べますので、意欲がある方はぜひご応募いただければと思います。

サポートスタッフ 藤田 茂男

設立からこれまで

シードセンターの設立に向け、準備を開始したのが1999年11月のこと。社会への参加を望む障害者が多い反面、企業などで実際に就労している障害者の割合は必ずしも十分とはいえない状況ではないか?特に景気が停滞する現在のような状況では障害者の幅広い社会進出を促すことが一層難しくなっているのではないか? そうした状況の中で、日本HPで何が出来るかを考えた時に出た1つの答えがシードセンターの設立でした。業務、研修を通し自らがもつポテンシャルを引き出し、どこに行っても力を発揮でき、安定して働き続けることが出来る人材に育てる。そして、HPだけではなく、本人が望む世界へ羽ばたくことをサポートする、これらを基本的な考え方としました。その後約1年半の準備期間を経て2001年4月に第1期契約社員を迎えました。これまでシードセンターを巣立って行った30名以上のメンバーにとってシードセンターで研いたスキルや意識が強い武器となっているはずです。そして、現在は第7期契約社員を迎え入れ新たな可能性へのチャレンジをサポートしています。

シードセンターの3本柱

1. 業務
業務では「仕事に求められる成果を確実に出す」ことが求められます。確実な成果を出すために、シードセンター内の集団業務から始め、個別業務、現場での個別業務とステップを踏み取組みます。研修で学んだ事を実際の仕事に活かし、実践力を身につけます。
2. 研修
研修では、「社会性・職業意識の向上」と「PC技術の習得」を目標とし、 ビジネスベーシック研修、コミュニケーション課題、PCスキル研修等があります。
3.就職支援
社内でのキャリアガイダンス、スキルトレーニング、キャリアカウンセリングを、また希望に応じ外部の就職斡旋会社のサポートを受けます。
 年間スケジュールを見る
このページのトップへ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡