Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2002年11月14日

マルチサイズ・カラーインクジェットプリンタ「hp designjet 110」を発表

−A4、A3プリントから大判プリントまで一台でこなす低価格なマルチサイズ・プリンタを新提案−

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:高柳 肇)は、A4プリントから大判プリントまで一台で対応できるマルチサイズ・カラーインクジェットプリンタ「hp designjet(デザインジェット) 110」を発表します。本製品は日本HPの販売店では11月15日から販売を開始、日本HPのオンラインストアhp directplus( http://www.hp.com/jp/directplus/ )では12月上旬から販売を開始します。

「hp designjet 110」は、A6/A3ノビサイズに対応する自動給紙トレイを大判プリンタに設置することで、A6/A3ノビサイズのカット紙からA1/A2幅のロール紙まで、マルチサイズのプリントを一台で実現した新しいコンセプトのインクジェットプリンタです。
筐体には、スタンドがなくても机上などに設置できる柔軟な製品設計を採用しています。また従来の大判プリンタでは考えられなかった低価格を実現しました。

従来、オフィスや小売店舗において、ポスターやPOPなど通常より大きいサイズの印刷物を必要とする場合、印刷会社等に外注しなければならず、コストがかかるだけでなく納品までに時間がかかるため、気軽に作成することができませんでした。
「hp designjet 110」はマルチサイズのプリントを一台で対応でき、PCで作成したビジネス文書はもちろん、自分のPCで作成したポスターやPOPを手軽にプリントできるため、外注による時間ロスがなく、タイムリーな店頭販促活動などを行うことができます。

日本HPは、「hp designjet 110」を従来にはない新しいコンセプトの製品と位置付け、一般のオフィス内や小売店舗、また、PCの導入が積極的に推進されている学校等に対し、大判プリントの活用を提案していきます。

製品名 標準小売価格 出荷開始
hp designjet 110 238,000円 11月下旬

製品の詳細は以下の通りです。

<hp designjet 110 の特長>

  ■ A6から大判までのマルチサイズプリントが可能
  JIS B5、ISO A4から24インチ幅(ISO A1相当)まで様々な用紙サイズに対応
  ビジネス文書等で利用されるA3/A4などのカット紙からポスター等で利用されるA1/A2幅のロール紙まで、用途に応じた幅広い用紙サイズに対応します。
  用紙サイズと用途で選べる4通りの給紙方法
  プリント頻度の高いA3/A4のカット紙は自動給紙でプリント、A2プリント、大判プリントを行なう時は手動でセットするマルチな運用が可能です。
  A3ノビサイズ対応、容量100枚の「カット紙自動給紙トレイ」を標準付属。オフィスプリンタ感覚で対応します。
  大判や規格外の長尺サイズの用紙(1625mm)のセットが可能な「前面手動給紙」を用意。
  0.4mm(300g/u)の厚さまでのカット紙がセット可能な「背面手動給紙」。厚手の用紙もプリント可能です。
  連続プリントが可能な「ロール紙」にオプションで対応。大判サイズのプリントが多い時に便利です。

また、サイズを変更できる排紙トレイ(容量A4サイズ50枚)も標準装備しています。

■ 豊富な機能のWindowsドライバを標準添付

  線画からイメージまで様々なプリントに対応する「Windowsドライバ」を標準添付
  Windowsから出力されるプリントデータを、その生成の段階で最適な状態にすることで、プリンタのパフォーマンスを最大限に発揮します。標準添付のWindowsドライバは、最適なモードへの切り替えをドライバソフトウェア上から簡単に行なえます。また、汎用Windowsドライバなので、Microsoft Officeから専門アプリケーションまで、様々なWindows対応のソフトウェアからのプリントが可能です。
  オフィス用途に最適な新機能を搭載(WindowsNT4.0、2000、XP用ドライバのみ)
  プリンタの機能を、オフィス用途のプリントでも最大限に発揮させる新機能をWindowsドライバに追加しています。
 
両面印刷: 一度印刷した用紙を再度用紙トレイにセットするだけで、追加のアクセサリを購入することなく両面印刷が可能。
 
ハンドアウト: 複数ページのデータを1枚に縮小・配置してプリント。
 
ブックレット印刷: 中綴じの本が作成できるようページを自動再配置し、両面印刷を行ないます。
 
タイル(ポスター)印刷: A1サイズ以上の印刷もこの機能を利用して行うことが可能。一つのデータをWindowsドライバが自動的に複数に分割してサイズ調整。張り合わせることで、より大きなポスターが作成できます。

■ 1200dpiの高画質プリント

  1/2インチ幅、304ノズルの高密度プリントヘッドを採用し高速プリントを実現。
    高速モードでA4/14秒、A1/90秒の高速プリントを実現。
  高品質なイメージプリントを実現するhpカラーレイヤリングテクノロジを採用。
  CMYK4色でありながら、微小インクドロップと1ピクセルで200色程度の表現が可能なhpカラーレイヤリングにより、ビジネス用途には十分な高画質プリントを実現。
  文字や線画のプリントに最適な顔料系黒インクを採用
  顔料系黒インクの採用により、ビジネス文書などで多用される黒色の文字や罫線などの線画を、はっきりとしたコントラストでプリントします。カラーインクには、スムーズなグラデーションと広い色再現が可能な染料系インクを採用しています。

■ 自由な設置方法

  「hp designjet 110」は、卓上にも置くことができる設計になっています。オプションで、大判サイズプリントのための用紙受けを装備したスタンドも用意しました。

■ 従来の大判プリンタにはない価格設定

  従来の大判プリンタでは実現できなかった低価格を実現しました。大判インクジェットプリンタはもちろんのこと、A2対応インクジェットプリンタやA3カラーレーザープリンタの購入を考えている方も検討に値する価格です。

■ プリンタ機能

 
最大解像度: 1200×600dpi
プリント速度: 高速モード ISOA4 14秒、高速モード ISOA1 90秒
   ※プリント時間にデータ転送時間、ノズルのメンテナンス時間は含みません。
ドライバソフトウェア: Windows 95/98/ME/NT4.0/2000/XP用プリンタドライバ
Windows版AutoCAD R14用ADIドライバ

■ hp designjetに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
   http://www.hp.com/jp/designjet/

■ プレスルーム
     (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)

   http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中記載の社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

hp カスタマー・インフォメーションセンター  TEL:0120-352239
ホームページ:  http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡