Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2003年1月22日

Linux、Oracleを含めた広汎なサポート

hp ProLiant向けの高可用性ソフトウェア群を発表

−Windows、Linux、HP-UXを共通インターフェイスで監視 −

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:高柳 肇)は、業界標準高性能IAサーバ「hp ProLiant(プロライアント)ファミリ」に高可用性を付与する高可用ソフトウェア群の新製品6点を発表します。これらのソフトウェアはクラスタ構成のProLiantサーバにおいて通常のフェールオーバよりもさらに高度な保護を実現するとともに、今回発表の製品からLinuxクラスタについてもより高い可用性を実現します。今回発表になる製品群は以下の通りです。

製品名 希望小売価格 出荷開始
hp Serviceguard for Linux ProLiantクラスタ 500,000円 2月下旬
ProLiant Essentials Performance Managementパック 12,000円 2月下旬
ProLiantクラスタ HA/F100キット 50,000円 2月下旬
ProLiantクラスタHA/F200キット 500,000円 2月下旬
ProLiantクラスタ HA/F500ベーシックキット 50,000円 2月下旬
パラレル データベース クラスタ
 PDC/O2000 for Oracle9i Real Application Clusters
 Release 9.2 Windows2000キット
500,000円 2月下旬

<実績が培ったServiceguardテクノロジをProLiant/Linuxに>

  hp Serviceguard for Linux ProLiantクラスタ(以下、Serviceguard)はHPが長年にわたってHP-UXの高可用性ビジネスの世界で培ってきたテクノロジをProLiant/Linux環境に移植したソフトウェアです。Serviceguardは各ノードを監視し、システムプロセス、システムメモリ、ネットワーク、アプリケーション プロセスの問題に迅速に対応します。
ストレージサブシステムはhp Smartアレイ クラスタ ストレージの共有ストレージ、hp StorageWorks Virtual Arrayシリーズならびにhp StorageWorks XPシリーズをサポートし、Red Hat 7.3で稼働する2ノード(SCSI接続)またはRed Hat Advanced Server 2.1で稼働する2〜8ノード(ファイバチャネル接続)のProLiantクラスタで動作します。

 

hp Serviceguard for Linuxの主な特長

高度なフェールオーバ機能
追加ハードウェア パスとソフトウェア テクノロジを駆使して、同一ノード上でのアプリケーション動作を保証し、最後の手段として他のノードへのフェールオーバを行います。
Quorumサーバで整合性を保証
Quorum(クォーラム)サーバをクラスタに接続することで複数のノードで障害が発生した場合でもデータの整合性が保証されます。Quorumサーバは最大100ノードまで監視できます。
作業負荷割り当てによるパフォーマンス維持
アプリケーションを複数ノードにフェールオーバすることにより、各ノードの作業負荷を調整し、稼働しているアプリケーションのパフォーマンスを可能な限り維持します。
マルチOSを共通コンソールからGUIで監視
クラスタのノード、ネットワークなどの監視を行うHP Serviceguard Managerは、Windows、LinuxまたはHP-UXのコンソールから利用可能です。また、Linuxのクラスタのみならず、HP-UXで構成されたクラスタも監視できます。グラフィカルでわかりやすいユーザインターフェースで監視ができるので、トラブルを迅速に発見し、対処することが可能です。
OpenViewとの統合による強力なインフラストラクチャ
ServiceguardはOpenViewとも強く連携しており、Serviceguardを利用することでOpenViewからハードウェアに発生したイベントの根本原因を把握し、エンド ツー エンドでシステムを監視できます。

<システムのボトルネックを解析するProLiant Essentials Performance Managementパック>

  ProLiant Essentials Performance Managementパックは、ProLiantサーバのハードウェアのボトルネックを検知および解析し、レポートを作成します。このソフトウェアはProLiantサーバに標準添付されているProLiant Essentials Foundationパック内のマネジメントCDに1サーバ分のライセンスが標準で添付されています。今回発表するのは1つのコンソールから同時に複数のProLiantサーバを監視するために必要なライセンスです。
Performance ManagementパックはInsightマネージャ7 SP2に統合されており、Insightマネージャ7のコンソールから簡単に操作できます。

 

Performance Managementパックの主な特長

ダイナミックなパフォーマンス解析
ダイナミックにサーバを監視し、リアルタイムでどのコンポーネントにパフォーマンスの問題が発生しているかを検知および解析し、Insightマネージャ7を通じて通知します。
コンフィグレーションの解析
問題が起こる可能性のあるコンフィグレーションを解析し、通知します。
データのログ収集と問題の再現
データのログを収集することにより、問題が発生した場合にその再現を行って原因を探ることが可能です。
サマリレポートの作成
パフォーマンス問題とシステム稼働率のレポート作成とデータの抽出、CSVファイルへの変換が可能です。

<MSA1000でWindowsクラスタを実現するProLiantクラスタHA/F200、HA/F100>

  ProLiantクラスタHA/F200とHA/F100は、ProLiantサーバとStorageWorksアレイサブシステムを使用してWindowsクラスタを構成するためのソフトウェアです。
今回発表するHA/F200とHA/F100はアレイサブシステムにStorageWorks MSA1000を利用します。HA/F200はデュアルパス(デュアルHUBまたはデュアルスイッチ)、HA/F100はシングルパス(シングルHUBまたはシングルスイッチ)の構成を組むことができます。Windows 2000 Advanced Server、Windows 2000 Datacenter Server、Windows NT Server 4.0 Enterprise Editionで稼働します。

 

ProLiantクラスタHA/F200、HA/F100の主な特長

2ギガビット/秒のインターコネクト、ファイバチャネルをサポート
1台のMSA1000に対して3組のクラスタをサポート
セキュアパス ソフトウェアによる冗長パスをサポート

<EVAを用いたクラスタ構成を容易に構築できるProLiantクラスタHA/F500>

 

ProLiantサーバとhp StorageWorks Enterprise Virtual Array(EVA)サブシステムを使用してMSクラスタ構成を組むためのソフトウェアがProLiantクラスタHA/F500です。今回発表するHA/F500ベーシックキットではシングルパス(シングルHUBまたはシングルスイッチ)によって手軽にクラスタ構成を組むためのキットとなります。
Windows 2000 Advanced Server、Windows 2000 Datacenter Serverで稼働します。

<Oracle9i 9.2に対応したパラレル データベース クラスタPDC/O2000>

  PDC/O2000 for Oracle9i Real Application Clusters(RAC)は2〜6台のProLiantサーバとMSA1000を使用してOracle9i RACを構成するためのソフトウェアです。
今回発表になる新製品はWindows 2000 Advanced Server上のOracle9i RAC 9.2に対応し、動作検証を実施済みです。

■ 添付資料
     主な仕様一覧 (PDF:11kb)*

■ ProLiantファミリに関する製品情報は以下のURLでご覧になれます。
     http://www.hp.com/jp/proliant/

■プレスルーム
     (画像データなどは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先(記事掲載時の問合せ先もこちらでお願いします。)

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL : 03-6416-6660
ホームページ :   http://www.hp.com/jp/


PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。

アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡