Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
本リリースはシスコシステムズ株式会社と日本ヒューレット・パッカード株式会社の共同リリースです。
両社から重複して配信されることがありますが、あらかじめご了承ください。

2003年2月25日

シスコシステムズ株式会社
日本ヒューレット・パッカード株式会社

シスコシステムズと日本HP
サービスプロバイダ向けネットワーク管理ソリューションにおいて協業

−次世代サービスを支える付加価値の高いMPLS管理ソリューションを提供 −

インターネット向けネットワーキング機器ベンダーの最大手であるシスコシステムズ株式会社(代表取締役社長:黒澤 保樹、資本金:22億2千万円、住所:東京都港区赤坂2-14-27、以下「シスコ」)と、日本ヒュ―レット・パッカード株式会社(代表取締役社長:高柳 肇、資本金:100億円、住所:東京都品川区東品川2-2-24、以下「日本HP」)は、このたび両社のリソースと強みを生かし、次世代ネットワークインフラを支えるサービスプロバイダ向け OSS(Operation Support System) ソリューションビジネスにおいて協業することを発表します。その具体的取り組みとして OSS の中でも次世代サービスの主要技術の一つとして考えられる MPLS(Multiprotocol Label Switching) を基盤としたネットワーク運用、管理に直結するソリューションである、「 hp MPLS Solution for Cisco」 の販売を3月1日より開始いたします。

1.協業に至った背景

 

通信サービスの多様化と競争激化によって、サービスプロバイダは顧客を獲得し、拡大するための複数の課題に直面しています。サービスプロバイダが抱える主要な課題としては1) 迅速な新商品の開発、2) 品質、ブランドイメージの確立、3) 導入、運用コストの削減が考えられます。そこで、シスコシステムズと日本HPはこの市場ニーズに応えるため、両社の強みを生かした新たなネットワークインフラを提供する技術とそれを管理、運用するためのノウハウを統合した付加価値の高い次世代ソリューションを提供するための協業に至りました。その中で、最初に、次世代ネットワーク技術として非常に高い注目を集めている MPLS について取り組むことで合意しました。

2.協業内容

 

今回の協業内容としては、シスコシステムズの主要 MPLS 機能に関してサービスプロバイダの業務運用に則した管理ソリューション、「hp MPLS Solution for Cisco」 の販売および協調イベントの開催などの共同マーケティング活動を実施します。「hp MPLS Solution for Cisco」 はIPネットワーク管理で実績のある hp Open Viewファミリー をベースに CiscoWorks によるデバイス情報表示やプロビジョニング(LSPトポロジ表示など)シスコMPLSネットワーク運用に必要な機能を追加した管理ソリューションです。L2/L3 MPLS ネットワーク運用管理を包括的にサポートします。

「hp MPLS Solution for Cisco」 の特徴は以下のとおりです。

  All -In-One の MPLS 管理ソリューション:
プロビジョニングから、障害監視・品質監視までの一連のオペレーション業務をサポート
  小規模なネットワークから大規模ネットワークまでをサポートする柔軟でスケーラブルなソリューション
  国内外で実績のある hp OpenView製品 と CsicoWorks をベースに機能拡張

「hp MPLS Solution for Cisco」 が提供する具体的な機能は以下のとおりです。

 
障害管理機能:
アラーム・ブラウザに検出した障害情報を重要度別に表示したり、トポロジ・マップに装置状態を色分けしたりして管理者に分かりやすいかたちで表示します。
デバイス情報表示:
CiscoView(オプション) との組み合わせにより、デバイス情報をグラフィックで表示します。 また、 OpenView と連携し、グラフィック上にアラーム情報を色分けして表示可能です。
トポロジ表示機能:
物理トポロジ表示は、勿論、LSP毎の論理トポロジ表示も行います。
インベントリ管理機能:
機器の自動検出と構成情報を管理し、世代情報もあわせて管理することができます。
プロビジョニング機能:
EoMPLS/MPLS IP-VPN のプロビジョニグを GUI から実行します。パラメータチェック、投入は自動で行われ、開通試験も実施できます。これらの機能で、オペレーションのミスを防止できます。
品質管理機能:
アラーム・ブラウザに検出した障害情報を重要度別に表示したり、トポロジ・マップに装置状態を色分けしたりして管理者に分かりやすいかたちで表示します。

■「hp MPLS Solution for Cisco」 の価格: 最小構成価格 2,000万円〜

■販売開始日: 3月1日

また、MPLSを利用した新たな次世代ネットワークの提案に際し 「hp MPLS Solution for Cisco」 を利用した包括的なネットワークサービスのデモンストレーションなど協調のマーケティング活動も実施します。(2月25日に東京国際フォーラムで行われる MPLS Summit にて展示します。)

3.今後の展開

 

今回の「hp MPLS Solution for Cisco」 を第一弾として、今後も OSS 分野での両社のリソースと強みを生かしたマーケティング、商品・サービス開発を実施し、お客様に快適なネットワーク環境を提供して行きます。

シスコシステムズ株式会社について

 

インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダ 米国Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO) の日本法人です。1992年に設立されました。シスコはネットワークの「エンド・ツー・エンド」の製品を提供しており、ルータ 「Cisco」 シリーズ、LANスイッチ 「Catalyst」 をはじめ、ATM、フレーム・リレー等のハードウェアから、世界のデファクトスタンダードとなっているルータ制御用ソフトウェア 「Cisco IOS」 やネットワーク新技術 「VoIP」 等を、幅広くかつ多国籍に提供しております。シスコシステムズ株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。

     http://www.cisco.com/jp/

また、MPLS ソリューションについては以下のWebサイトでご参照頂けます。

     http://www.cisco.com/japanese/warp/public/3/jp/solution/mpls/index.html

日本ヒュ―レット・パッカード株式会社について

 

ヒューレット・パッカード(HP)は、コンシューマ及び企業向けの様々な製品、技術、ソリューション、サービスを世界規模で提供するリーディング・カンパニーです。HPが提供する製品、サービスはITインフラストラクチャからパーソナル・コンピューティング、アクセス・デバイス、グローバル・サービスおよびイメージング&プリンティングまで多岐にわたります。HPは、2002年5月3日をもって、コンパック・コンピュータ・コーポレーションとの合併を完了しました。HP及びその製品に関する情報は、ホームページ( http://www.hp.com/ )に掲載されています。

日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)はHPの日本法人です。日本HPは2002年11月1日をもってコンパックコンピュータ株式会社との合併を完了しました。詳細は、弊社のホームページ
http://www.hp.com/jp/ )をご覧ください。

■ お客様からのお問い合わせ先

シスコシステムズ株式会社

 
シスココンタクトセンター  TEL : 03-6655-4433
ホームページ :   http://www.cisco.com/japanese/warp/public/3/jp/service/contactcenter/index.html

日本ヒューレット・パッカード株式会社

 
カスタマー・インフォメーションセンター  TEL : 03-6416-6660

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡