Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
このリリースは、ヒューレット・パッカード カンパニーが2003年3月3日(米国時間)発表したリリースの日本語抄訳です。

2003年3月6日

hp procurve、スイッチ市場で業界最高の成長率を達成

hp procurve ネットワーク製品が第4四半期も大幅な出荷増を達成し、市場全体の成長率および他社の伸びを大きく上回ったと、Dell'Oroレポートが発表

ヒューレット・パッカード カンパニー(会長兼CEO:カーリー・フィオリーナ、本社:カリフォルニア州パロアルト市:以下HP)は、Dell'Oro Groupの調査結果によると、2002年の第4四半期にレイヤー3 Ethernetスイッチのベンダーとして最も急成長をとげたのは、hp procurve ネットワーク製品であったことを発表します。(1)

Ethernetスイッチの市場に関するこの調査レポートによれば、hp procurve ネットワーク製品の業績は2002年第3四半期から2002年第4四半期にレイヤー3ポート出荷ベースで89パーセントの成長率を達成しました。これは、Cisco、Nortel、Extreme、3Comをはじめとした競合各社を抑えて第一位でした。また、レイヤー3スイッチ市場全体の成長率は、同四半期32パーセントで、hp procurveの成長率はこれを大きく上回りました。

同四半期のレイヤー2ギガビットポートの出荷についても、21パーセントを達成したhp procurve ネットワーク製品の成長率は、市場全体および競合各社のいずれより高いものとなりました。

HP ProCurve Networking事業のバイス・プレジデント兼ゼネラル・マネージャ、ジョン・マヒューは、次のように語っています。「お客様の多くは、導入を検討中や現在展開中のセキュリティ、モビリティ、VoIPなどの高度なアプリケーションで、ネットワーク・エッジにレイヤー3の機能が必要になっていることを十分理解しています。このマーケット・シェアの急成長は、手ごろな価格ですぐれた機能を誇るHPの幅広いレイヤー3製品が、お客様によってかなり短期間のうちに広く受け入れられてきたことを物語っています。」

HPは、お客様が情報技術への投資から最大の還元を得られるよう、つねに全力を傾けています。Ethernetスイッチ、ルーティング・スイッチ、ネットワーク管理アプリケーションを含むhp procurveファミリーの製品、サービス、およびソリューションを利用すると、オープン・スタンダードに基づいたネットワークの構築が可能になり、お客様は現在だけでなく将来にわたっても、セキュリティ、パフォーマンス、信頼性へのニーズに対応していくことができます。

hp procurveネットワーキング・ソリューションおよび製品についての詳細は、

  http://www.hp.com/jp/procurve/   日本のサイトへ
  http://www.hp.com/go/hpprocurve/   米国のサイトへ

に掲載されています。

(1): Dell'Oro Groupの収集したデータによる、2002年第3四半期と2002年第4四半期のレイヤー3ポート出荷合計額比較。

<HP について>

  ヒューレット・パッカード(HP)は、コンシューマ及び企業向けの様々な製品、技術、ソリューション、サービスを世界規模で提供するリーディング・カンパニーです。HPが提供する製品、サービスはITインフラストラクチャからパーソナル・コンピューティング、アクセス・デバイス、グローバル・サービスおよびイメージング&プリンティングまで多岐にわたります。HPは、2002年5月3日をもって、コンパック・コンピュータ・コーポレーションとの合併を完了しました。HP及びその製品に関する情報は、ホームページ( http://www.hp.com/ )に掲載されています。

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先(記事掲載時のお問合せ先もこちらでお願いします。)

「カスタマー・インフォメーションセンター」  TEL : 03-6416-6660

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡