Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2003年4月7日

日本ヒューレット・パッカード株式会社
日本BEAシステムズ株式会社

両社の製品を基盤に新たに2つのソリューションを提供

日本HPと日本BEAが協業プログラムを拡大・強化

日本ヒューレット・パッカード株式会社(以下、日本HP、本社:東京都品川区、社長:高柳 肇)と日本BEAシステムズ株式会社(以下、日本BEA、本社:東京都港区、社長:ロバート・スチーブンソン)は、両社が協業して推進する拡販プログラムの拡大・強化の一環として、常設の専用検証センター(hp-BEAコンピテンス・センター)を本日、日本HP市ヶ谷事業所内に開設することを発表します。日本HPと日本BEAが協力して開設し運営する同センターでは、両社のエンジニアが中心となり技術交流を進めながら、パートナー企業と共に、基礎的な技術情報の蓄積と具体的案件に対しての各種検証サービスの提供を行います。
また両社は、こうしたエンジニアの技術交流を通じ、両社の製品を基盤とした新たなソリューションの提供を他社に先駆けて開始します。

<技術者の交流を基盤とするコンピテンス・センターを開設>

  日本HPと日本BEAが協力して開設するコンピテンス・センターでは、日本HPのUNIXサーバである「hp rp7410」をはじめ、「hp rp5470」、「hp rp2470」などのサーバ製品や検証用クライアント、さらには両社のソフトウェア、ベンチマーク・ツールなどを常設のファシリティとして設置し、両社のエンジニアが共同して各種の検証作業を行います。検証ファシリティーとしては、今後Itanium2ベースのサーバ等の拡張も検討しています。
同センターでは、BEA WebLogic PlatformTM、 BEA WebLogic ServerTM、BEA WebLogic PortalTM、BEA WebLogic IntegrationTM、BEA Tuxedo等のBEAの提供する企業の基幹システム構築向けミドルウェア製品のインストールやコンフィギュレーション、OS、JVMの環境設定、各種ドライバやデータベースの設定、クラスタ構成の手順などを検証します。また各種構成におけるベンチマーキング、サイジング情報、性能情報の蓄積を行います。さらに、これらの基礎的な技術情報をベースとして、具体的なお客様の案件のサイジング、ベンチマーキングのためのサービスを提供します。これによって、お客様は様々な環境、特にビジネス・クリティカルな環境において日本HPのプラットフォーム上で日本BEAの製品を安心して導入、活用することが可能となります。

<両社の製品を統合した新たな2つのソリューションの提供>

 
1) 「Webサービス管理ソリューション」
Webサービス管理ソリューションは、日本HPの統合IT管理ソリューション「OpenView」と日本BEAの「BEA WebLogic Server」を組み合わせ、お客様にWebサービス・システムの「導入サービス」、「性能改善サービス」、「プロアクティブ・サポート・サービス」を提供します。また両社の技術者がWebLogic Serverのパフォーマンスやレスポンスの状況を把握してボトルネック分析を行い、その改善提案サービスとしてパフォーマンスのチューニングまでを体系的に行います。なお、当サービスはヒューレット・パッカード・ソリューションデリバリ株式会社より提供されます。
2) 「hp Business and Application Integration (ビジネス・アンド・アプリケーション・インテグレーション)」
hp Business and Application Integration は、日本BEAの「BEA WebLogic Integration」を基盤に、BPMの設計レベルに専門知識を持つエンジニアがそのテクノロジーやノウハウを生かして、BPMソリューションとして提供します。お客様の現状のビジネス・プロセスを分析し、それを基盤に今後あるべきビジネス・プロセスを提案するとともに、ROIの評価、システムのビジネス・プロセスに基づく統合や運用サポートを行います。
日本HPはBPMの設計を含めたノウハウを持つエンジニアを投入し、お客様のニーズに合わせたソリューションを的確に提供します。

米ヒューレット・パッカード・カンパニー(以下、HP)および米BEAシステムズ(以下、BEA)は2002年6月に、HPのハードウェア、ソフトウェアおよびサービスなどに対し、BEAが提供する「BEA WebLogic Enterprise PlatformTM」製品群を最適化することで合意しており、その後、日本においてもさまざまな協調販売活動を展開してきました。今回の発表は、こうした両社の協業関係をエンジニアの技術交流まで進め、各種の検証作業を推進し、ソリューションの提供における協力関係を強化するものです。
HPはJ2EEアプリケーション・サーバに代表されるミドルウェアについては市場でもっとも優れた製品を選択して提供するというベスト・オブ・ブリード戦略を打ち出しており、BEAを主要なパートナー企業と位置づけています。
HPとBEAは、両社の製品を組み合わせたソリューションにより、さらに一層、拡張性と信頼性の高いシステム構築の実現を推進します。

■ BEA製品に関する情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.beasys.co.jp/products/

■ 日本HPプレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

BEA, BEA Tuxedo, BEA WebLogic,BEA WebLogic Enterprise Platform, BEA WebLogic Server, BEA WebLogic Integration, BEA WebLogic Portal ,BEA WebLogic Workshop, BEA WebLogic JRockit, およびBEA Liquid Data for WebLogicはBEAシステムズの商標または登録商標です。それ以外の会社名、製品名はそれぞれ関係する企業の商標または登録商標である可能性があります。

本プレス・リリースは、一般的な報道のための参考資料として提供させて頂いています。投資判断のための第一義的な資料になるものでもなく、投資家の特定の目的にそった助言を提供するためのものでもないことをご了承ください。尚、第三者より供給されている情報の正確性につきましてはできる限り確認をしておりますが、内容の変更がある場合もあります。

■ お客様からのお問い合わせ先(記事掲載時の問合せ先もこちらでお願いします。)

日本ヒューレット・パッカード株式会社

 
カスタマー・インフォメーションセンター  TEL : 03-6416-6660

日本BEAシステムズ株式会社

 
E-mail:  sales.jp@bea.com

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡