Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2003年4月9日

hp ProLiantのDNAを持つエントリIAサーバ

新製品「hp server tc2120」が7万円を切る普及価格で誕生

−同時にサーバ本体最大24%、オプション最大36%の価格改定を実施 −

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:高柳 肇)は、業界をリードするIAサーバのエントリモデルとして新たに「hp server tc2120」の3モデルを発表します。tc2120は業界標準高性能IAサーバである「hp ProLiant(プロライアント)ファミリ」で培われたテクノロジを投入し、サービスやサポートもProLiantに準ずるものでありながら、最エントリ機は7万円を切る普及価格を実現しました。4月中旬より順次出荷を開始する予定です。

日本HPは2003年1月8日にIAサーバ事業の基本戦略となる「二極化戦略」を発表しました。これは、ターゲット市場を主にハイエンドIAサーバでのソリューションビジネスを中心とする「バリュー・ビジネス領域」と、エントリークラスのIAサーバを中心とする「ボリューム・ビジネス領域」に分け、それぞれの市場特性やお客様のニーズに合わせた施策を二極化して展開するものです。
今回発表する、高い信頼性とコストパフォーマンスを提供するtc2120は、価格重視のお客様が最も多いボリューム・ビジネス領域に向けた戦略製品で、ProLiantファミリと同様にIAサーバのメインブランドとして今後も継続的に製品を投入していきます。

さらに、IAサーバ事業全般のビジネス展開を加速することを目的に、ProLiantシリーズのサーバ本体 計39モデルついて最大24%、オプション 計40製品について最大36%の価格改定を同時に実施します。

<新製品>

製品名 希望小売価格 出荷開始
hp server tc2120 T01 C1800-128K 128MB 40GB ATA
(インテルCeleronプロセッサ搭載/ATAモデル)
68,000円 4月中旬
hp server tc2120 T01 P2530-512K 256MB 40GB ATA
(インテルPentium 4プロセッサ搭載/ATAモデル)
88,000円 4月下旬
hp server tc2120 T01 P2530-512K 256MB 36GB SCSI
(インテルPentium 4プロセッサ搭載/SCSIモデル)
118,000円 4月下旬

<IAサーバラインナップのエントリモデル>

  今回発表するtc2120は日本HPのIAサーバラインナップのエントリ機種として位置づけられています。インテルPentium 4プロセッサ 2.53GHzまたはCeleronプロセッサ 1.80GHzを搭載し、ServerWorks GC-SLチップセットを採用したほか、最大4GBまで実装可能なECC機能付PC2100 DDRメモリ、ギガビット対応ネットワーク、5スロットの64ビットPCIスロットなど最新のIAサーバ向けテクノロジを満載しています。またSCSIモデルでは、オプションのアレイコントローラを使用することで、HDDの性能や信頼性の向上が可能なRAID構成も可能です。
tc2120のチップセット、メモリ、ディスクドライブやネットワークコントローラなどはProLiantで使用されているものと同じものを使用し、さらに主要なオプション製品もProLiantと共通化することでコスト削減を実現するとともに、設計レベルでの製品品質の向上とコスト削減を実現しました。また、出荷時の品質検査についてもProLiantと同等の体制を構築しています。加えて、導入後の保証、テクニカルサポート、サービス提供体制もProLiantに準じています。製品設計から品質確認、サービスやサポートまで、まさに世界第1位のシェアを誇るProLiantのDNAを引き継ぐ、品質と価格を両立した製品です。

<Windows、Linuxをサポート>

  Windows 2000 Serverのサポートに加え、Windows Server 2003 Readyとなっています。またLinux(Red Hat 7.3、8.0)での運用もサポートしています。

<tc2120が最適なお客様>

  tc2120は、さらに価格性能比の高い商品を求めるお客様のご要望に応えたサーバとして十分な機能や信頼性を備えていながら、より広いサーバの普及を促す、普及価格を実現しています。このため一台一台の負荷は大きくなく、むしろ低コストが求められ、同時に多数のサーバを必要とする企業内ワークグループのファイル/プリントサーバ、ストアサーバなどの分野や、専任の管理者を置かずにシンプルな運用を行いたいSOHOなどに最適な製品です。
tc2120は日本HPの販売店に加え、日本HP直販部門およびインターネットのインフラを活用したネット直販事業「hp directplus(エイチピー ダイレクトプラス http://www.hp.com/jp/directplus/)、hp directplusコールセンター、hp directpartner」でも販売を行います。hp directplusでは注文仕様生産に対応し、予めお客様の要望にあわせた構成で出荷するため導入の簡便性を高めます。

【添付資料】

 
・hp server tc2120の主な仕様
・価格改定一覧
(PDF:25.2kb) *

■ ProLiantファミリに関する製品情報は以下のURLでご覧になれます。
     http://www.hp.com/jp/proliant/

■プレスルーム
     (画像データなどは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先(記事掲載時の問合せ先もこちらでお願いします。)

hp directplusコールセンター  TEL : 03-6416-6777
ホームページ :   http://www.hp.com/jp/


PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。

アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡