Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2003年4月21日

業界初の第5世代DDSテープドライブ

hp StorageWorks DAT72を発表

− GB単価が安く、中小規模環境のバックアップに最適な72GB対応DATドライブ −

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:高柳 肇)は、次世代のDDSテクノロジを採用した第5世代DATドライブ「hp StorageWorks DAT72」を発表しました。StorageWorks DAT72はこれまでのDDS-4の容量を80%増加し、GB当たりのコストも、約65%低価格で提供するため、価格性能比が高いバックアップテープを必要とする中小規模環境のバックアップに最適です。

製品名 希望小売価格 出荷時期
hp StorageWorks DAT72 140,000円〜 5月中旬

<StorageWorks DAT72の投入>

  今までHPは、DDS4以降の第5世代のDDSドライブの開発を続けていましたが、製品投入については市場の需要を計っていました。この度、多くのお客様からのより大容量で低コストなバックアップデバイスのニーズに応え、StorageWorks DAT72を第5世代のDDSとして市場に発表する運びとなりました。

<hp StorageWorks DAT72の特長>

 

StorageWorks DAT72は72GB(圧縮時最大)のデータを6MB/秒の転送速度でバックアップ/リストアすることが可能です。DDS-4と同じハーフハイト・(内蔵型、アレイモジュール型)サイズでDDS-3およびDDS-4メディアとのリード/ライトの互換性も持っています。hp DAT72データカートリッジは青色のカートリッジシェルのため、メディアが混在している環境においても容易に区別することができます。さらにHPの徹底的なメディアテストプログラムにより、お客様のデータの安全性を保障しています。

HPは現在までに700万台以上のDDSドライブを出荷しており、信頼性、使い勝手の良さ、投資の保護、低コスト化というお客様の要求も理解しています。HPは、ドライブとメディアの技術力、メディアの厳密なテストなど高い信頼性を提供します。

hp StorageWorksを含む既存および将来のDDSドライブについて、本年3月メディアメーカーおよびDDSドライブメーカーと共に、DATライセンスのプロセス、メディアの互換性、メディアの検証など統合したプロセスを再構築することが話し合われました。また今後のDDSテクノロジのバックアップデバイスに対するお客様のニーズに応えるためのロードマップの定義についても合意しました。

<hp StorageWorks DAT72の主な仕様>

製品名 主な仕様 希望小売価格 出荷時期
hp StorageWorks
DAT72
最大容量72GB(圧縮時最大)、
最大転送速度21.6GB/時(圧縮時最大)、
ハーフハイト・サイズ(内蔵型、アレイモジュール型)、
DDS-3およびDDS-4と下位互換性(リード/ライト)、
DAT72データカートリッジ
およびDDSクリーニングカートリッジ各1本添付
140,000円〜 5月中旬

■ hp StorageWorksファミリに関する製品情報は以下のURLでご覧になれます。
     http://www.hp.com/jp/storage/

■ プレスルーム
     (画像データなどは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先(記事掲載時の問合せ先もこちらでお願いします。)

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL : 03-6416-6660
ホームページ :   http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡