Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
このリリースは、ヒューレット・パッカード が、4月16日(米国時間)に発表したリリースの日本語抄訳です。


2003年4月24日

インテル® Itanium®2 プロセッサによる性能面でのリーダーシップを改めて証明

−ベンチマーク結果により次世代 Itanium 2 プロセッサおよびHPシステムの能力を実証 −

ヒューレット・パッカード カンパニー(会長兼最高経営責任者:カーリー・フィオリーナ、本社:カリフォルニア州パロアルト市:以下HP)は、次世代インテル Itanium 2 プロセッサ (コードネーム:Madison) を搭載した hp server rx5670 の商用ベンチマーク結果を公表し、インテル® Itanium® プロセッサファミリーによる性能面でのリーダーシップを改めて実証しました。

hp-ux 11i が動作するサーバを使用して SPECweb99_SSL (1) および SAP® SD 2-tier (2) ベンチマークで達成された新たな記録は、この夏に出荷予定の、6MB L3キャッシュを備えた1.5 GHz動作の Itanium 2 プロセッサ6M(Madison) をベースとする HPシステムの商用アプリケーション分野での性能を際立たせるものとなりました。

SAP、Oracle、Zeus、およびその他の主要な商用アプリケーションを実行した結果、hp servers は IBM Power4+ および Sun UltraSPARC III をベースとするシステムよりも40パーセントから400パーセントも優れた性能を示しました (1) - (6)

最新の測定結果では、どちらのベンチマークでも現在出荷中の Itanium 2 ベースの hp servers が保持する、以前の4プロセッサの結果を40パーセント以上も上回っています。

<hp-ux 11i上での SPECweb99_SSL ベンチマーク>

 

HPは、インターネット経由で大量のセキュアトランザクションを実行する能力を測定する SPECweb99_SSL ベンチマーク (1) において、4プロセッサおよび2プロセッサ・システムの世界記録を達成しました。

ウェブサーバインフラストラクチャの先進プロバイダである Zeus (3) との協力のもと、4プロセッサの hp server rx5670 は hp-ux 11i の動作環境で3,344同時接続という結果を達成しました (1) 。これは IBM の4プロセッサ Power4+ベースの結果を65パーセント以上超えており、Sun の4プロセッサ UltraSPARC III ベースの結果を5倍以上超えています (1)

さらに hp server rx5670 は、1,750同時接続という2プロセッサとして最速の結果も達成しました (1) 。これは Sun Crypto Accelerator 1000 を使用する Sunの1200MHz UltraSPARC III ベースの結果を70パーセント以上超えるものです (1)

これらの世界記録は、6 MB L3キャッシュを備えた1.5 GHz 動作の Itanium 2 プロセッサ 6M (Madison) を搭載した hp servers で達成されました。

<hp-ux 11i 上でのSAP Standard Application SDベンチマーク>

 

4プロセッサの hp server rx5670 は、SAP Standard Application Sales and Distribution (SD) 2-tierベンチマーク (4) で、860 SAP SD ベンチマークユーザ (2) 、1.97秒のアベレージ・ダイアログ・レスポンスタイムという優れた結果を達成しました。さらに hp server rx5670 は、プロセッサあたりの性能においても、 IBM の8プロセッサ Power4+システムの結果 (5) を約40パーセント上回り、Sun の8プロセッサUltraSPARC III システムの結果 (6) の3倍近い優れた性能を示しました。

Itanium 2 プロセッサ6M(Madison)をベースとする hp server rx5670 は、hp-ux 11i、SAP R/3® リリース4.6C、Oracle® 9i データベース リリース2 および18GBディスクを15台搭載した hp StorageWorks Virtual Array 7100 という動作環境でこれらのすぐれた結果を達成しています。

SAP SD ベンチマークは、発注作成、既存発注の変更、および請求書作成を含む6つの異なる電子商用トランザクションの処理性能を測定するものです。

Itanium 2 プロセッサ6Mを搭載した hp servers および hp workstations の大量出荷開始は、2003年の中頃を予定しています。Itanium 2 プロセッサをベースとする hp servers は、hp-ux 11i に加えて Windows® および Linux もサポートし、マルチOSワークロード環境に柔軟に適合できるインフラストラクチャを提供します。

<HPについて>

  ヒューレット・パッカードは、コンシューマおよび企業向けの様々な製品、技術、ソリューションおよびサービスを提供する世界規模のリーディング・カンパニーです。HPが提供する製品・サービスは、ITインフラストラクチャからパーソナル・コンピューティング、アクセス・デバイス、グローバル・サービスおよびイメージング&プリンティングと多岐にわたっています。HPはコンパック・コンピュータ社との合併を2002年5月3日に完了しました。HPに関する詳しい情報は以下のサイトに掲載されています。( アドレス: http://www.hp.com/ )

(1)   他社のベンチマーク結果は2003年4月15日現在 http://www.spec.org/ に公表されていた結果を反映したものです。最新の SPECweb99_SSLベンチマーク の結果は http://www.spec.org/osg/web99ssl/ に記載されています。

 

■ SPECweb99_SSL ■

・hp server rx5670:   インテルItanium 2 1.5GHzプロセッサ4個使用による 3,344 同時接続。
・IBM eServer P630:   Power4+ 1.45GHzプロセッサ4個使用による 1,988 の同時接続。
・SunFire V480:   UltraSPARC III 900MHzプロセッサ4個使用による 568 同時接続。
・hp servers rx5670:   インテルItanium 2 1.5GHzプロセッサ2個使用による 1,750 同時接続。
・SunFire 280R:   UltraSPARC III Cu 1200MHzプロセッサ2個使用による 1,008 同時接続。

(2)   HPは、6 MB L3キャッシュを備えた1.5GHz動作の Itanium 2 "Madison" プロセッサ4個および24 GBのメインメモリという構成において、SAP Standard Application SD 2-tierベンチマークを実行して、ここで述べている結果を達成しました。測定されたスループットは1時間あたり85,670件のオーダー処理、および1時間あたり257,000のダイアログステップで、セントラルサーバの平均CPU利用率は99パーセントです。
(3)   HPのZeusベースのセキュアウェブサーバの詳細については http://www.hp.zeus.com/ (※現在、ページの提供は終了しております。) を参照してください。
(4)   SAPベンチマークはSAP AGの認証済みで、SAPベンチマーク委員会が発行したガイドラインに完全準拠しています。記載されているのは2003年4月10日現在の最新の結果です。SAP Standard Application ベンチマークの詳細については http://www.sap.com/benchmark/ を参照してください。
(5)   SAP R/3 リリース 4.6C、DB2 UDB 8.1 および AIX 5.2 が動作する IBMのp650サーバでの1,220 SAP SDベンチマークユーザという測定結果。使用したセントラルサーバの構成は、1.45 GHz 動作のPower4+プロセッサ8個と8 GB のメモリです。アベレージ・ダイアログ・レスポンスタイムは1時間あたり122,670のラインアイテムおよび1時間あたり368,000のダイアログステップで1.95秒です。
(6)   SAP R/3 リリース4.6C、DB2 UDB 7.2およびSolaris 8が動作するSun Fire V880サーバでの600 SAP SDベンチマークユーザという測定結果。使用した構成は、900 MHz動作のUltraSPARC III CPU 8個と32 GB のメモリです。アベレージ・ダイアログ・レスポンスタイムは1時間あたり60,330のラインアイテムおよび1時間あたり181,000のダイアログステップで1.96秒です。

#     #     #

その他文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先(記事掲載時のお問い合わせ先もこちらでお願いします。)

「カスタマー・インフォメーションセンター」  TEL : 03-6416-6660
「hp Itanium based solution page」:
http://www.hp.com/jp/itanium/ (※現在、ページの提供は終了しております。)

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡