Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2003年4月24日

リバティ・アライアンス推進プログラムを開始

−セキュアなWebサービスを通じて、グローバルなシングル・サインオン環境を提供 −

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:高柳 肇)は本日より、企業においてセキュアなWebサービスを実現するための専任チームを発足し、リバティ・アライアンス 注) 推進プログラムを開始します。
日本HPは同プログラムにおいて、日本HPのリバティ・アライアンス対応ソリューションである「hp IceWall SSO(エイチピー・アイスウォール・エスエスオー)」およびこれに関連する導入コンサルティング・サービスを提供するとともに、東京の市ヶ谷事業所に「リバティ・アライアンス・コンピテンスセンター」を開設してリバティ・アライアンスソリューションに関連する技術検証を行います。
リバティ・アライアンスはWebサービスのユーザ情報管理を実現する中核的な仕様と見られていますが、国内においてこれを製品、サービス、ファシリティと総合的なプログラムとして開始するのは日本HPが初めてです。

Webサービス実装の増大に伴い、連携する複数のWeb環境を単一のID/パスワードで利用できるシングル・サインオン・ソリューションや、Webサービスのユーザ情報管理機能が注目されています。
リバティ・アライアンスは、Webサービスのユーザ情報管理の仕様を策定する標準化団体で、日本HPは同プロジェクトの仕様に対応するソリューションやコンサルティングを通じて、お客様にグローバルなWebサービスを実現するシングル・サインオン環境を提供します。
お客様はリバティ・アライアンス対応システムを構築することで、利便性の高いグローバル・シングルサイン・オンを実現できるとともに、将来的にはユーザの属性情報やサービスも連携することが可能となります。

リバティ・アライアンス推進プログラムの内容は以下の通りです。

<シングル・サインオン・ソリューションであるhp IceWall SSOの提供>

 

日本HPが独自開発したSSOソリューションで、かつWebサービスのユーザ情報管理機能を規定したリバティ・アライアンス技術仕様バージョン1.1に対応したhp IceWall SSOを提供します。
hp IceWall SSOは高度なセキュリティ機能や拡張性、信頼性などが評価され、すでに国内やアジア地域の通信、金融市場を中心に1,000万ユーザ・ライセンスの販売実績をもっています。

<リバティ・アライアンス・コンサルティング・サービスの提供>

 
1.  

リバティ・アライアンス・ビジネスアセスメント
リバティ・アライアンス導入によるビジネス推進上の効果を判定するため、ビジネスのモデリング作成を支援します。具体的には、米国最先端事例を交えて、リバティ・アライアンスに対応したグローバル・シングル・サインオン機能を提供する事業の推進を支援します。また企業ユーザに対しては、企業内外に分散されている既存のWeb環境を、リバティ・アライアンスソリューション導入によってグローバル・シングル・サインオン環境へ移行した場合のTCO(システムの総経費)およびROI(投資対効果)の評価を行い、移行による概算投資効果を測定します。


2.  

リバティ・アライアンス・テクニカル・コンサルティングサービス
リバティ・アライアンス仕様に対応したシステムを構築・開発するための技術支援を行います。具体的には、リバティ・アライアンス対応システムを開発する際の設計や仕様の解釈、導入、運用、さらにはセキュリティ面からの支援を行います。


3.  

リバティ・アライアンス・インターオペラビリティ・テストサービス
リバティ・アライアンス・コンピテンスセンターにおいて、日本HPの専門技術者が各種リバティ・アライアンス対応ソリューションの相互接続性を検証します。特に、米国の相互接続検証試験(IOP)で実際に用いられているB to B、B to C、B to Eなどのテストシナリオでの相互接続テストを行うとともに、検証ツールとしてはhp IceWall SSOやリバティ・アライアンスで提供されるテストソフト(Reference Implementation)を予定しています。

<リバティ・アライアンス・コンピテンスセンターの開設>

  リバティ・アライアンス環境への移行を実現するリバティ・アライアンス仕様、ITインフラの技術検証、既存Webシステムとの連携など行うため、日本HP市ヶ谷事業所内に専用の検証環境として「リバティ・アライアンス・コンピテンスセンター」を開設しました。同センターには、日本HPのリバティ・アライアンス専任技術者が常駐し、各ISVやシステム・インテグレーター(SIer)、OEMメーカーなど各パートナーと共同でシステム信頼性向上のための技術検証を行います。

<注>
リバティ・アライアンス・プロジェクト:Liberty Alliance Project。2001年9月にヒューレット・パッカードやサン・マイクロシステムズなどが中心となって設立したWebサービスのユーザ情報管理の国際的な標準化団体で、Webサイト間でセキュリティを保ちながら、ユーザの指定に基づき認証情報を交換できる規格を制定しています。現在は約160社が加盟し、その規格として「Liberty 1.1」を仕様として公開しています。

■ Liberty Alliance に関する情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/liberty/

■ hp IceWall SSO に関する製品情報は以下のURLを参照ください。
     http://h50146.www5.hp.com/go/icewall/

■ プレスルーム
     (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先(記事掲載時の問合せ先もこちらでお願いします。)

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL : 03-6416-6660

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡