Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
本リリースは日本オラクル株式会社、日本ヒューレット・パッカード株式会社の共同リリースです。両社から重複して配信されることがありますが、あらかじめご了承ください。

2003年5月15日

日本オラクル株式会社
日本ヒューレット・パッカード株式会社

「Oracle / HP Itanium Server Early Access Program for Linux」を開始

− Linux / Itanium版 Oracle9i Database と日本HPの Itanium2® ベース・サーバを評価用に無償貸出、
HP-UXでの成果を元に対象をLinuxに拡大 −

日本オラクル株式会社(本社:東京都千代田区、社長:新宅 正明)と日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社: 東京都品川区、社長:樋口 泰行)は、本年6月23日に出荷が開始される「Oracle9i Database Release 2 for Linux Intel Itanium」を 日本HPのItanium2 ベース・サーバ「HP Server rx2600」に搭載し、評価のために無償で貸し出す「Oracle / HP Itanium Server Early Access Program for Linux(アイテニアムサーバ・アーリーアクセス・プログラム・フォー・リナックス)」を本日より開始することを発表します。このプログラムにより、お客様にLinuxを搭載したItanium2 ベース・サーバ上で稼動する64ビット・データベースとしてのOracle9i Databaseを評価して貰い、ITコストの削減を要望されるお客様へのLinux搭載Itaniumサーバ、Oracleデータベースの導入を推進していきます。当面は、Linux版のみ対象となりますが、Windows版が正式にリリースされた段階で64ビット版Windowsを対象としたプログラムを開始する予定です。

本年、2月に両社により発表したHP-UX/Itanium版 Oracleデータベースを対象とした、「Oracle / HP Itanium Server Early Access Program」では、プログラム発表後多数のパートナ、エンドユーザからの申し込みがあり、Itaniumベース・サーバの卓越した性能、Oracleデータベースの優れた品質を実感してもらい、導入にいたった案件がでてきています。これら成果を踏まえ、Linux/Itanium版Oracleデータベースを対象とした第2弾プログラムの発表に至りました。

日本オラクルでは、次世代64ビット・プロセッサの標準であるItanium Processor Familyへの「Oracle9i Database」の対応をいち早く推進してきており、既に正式な出荷を開始したHP-UX/Itanium版につづき、Linux/Itanium版の出荷を6月23日から開始いたします。日本HPと共にLinux版「Oracle / HP Itanium Server Early Access Program for Linux」を推進することによりデフレ時代に打ち克つ、アンブレイカブル(壊れない、侵入されない)なシステムの導入を促進し、低コストなIT基盤の提供に貢献します。その流れを加速していく為に、両社のアライアンスをさらに強化し、本プログラムを積極的に推進していきます。

HPは、インテル・コーポレーションとItaniumアーキテクチャを共同開発してきており、本年半ばには、第2世代のItanium2プロセッサ(開発コード名:Madison)を搭載したサーバを他社に先駆けて発表・出荷する予定です。さらに、本年6月に日本オラクルより出荷されるLinux/Itanium版「Oracle9i Database」は、Itanium2プロセッサ搭載のHP Server上で開発されており、「HP Server rx2600/rx5670」は、現状、唯一サーティファイされたItanium搭載サーバです。本製品のリリースにより、パフォーマンスと低コストを両立したソリューションが実現できることになります。

本プログラムでは、Itanium2 プロセッサ搭載サーバ「HP Server rx2600」、OS「Red Hat Linux Advanced Server 2.1」および「Oracle9i Database Release 2 for Linux Intel Itanium」を搭載したシステムを無料で評価できます。貸出機としては、単体のサーバはもちろん、2台のサーバによるOracle9i Real Application Clustersも希望により構成可能です。対象はソフトウェアベンダ、システムインテグレータ、ItaniumサーバおよびOracle9i Database購入予定のお客様で、評価のための貸し出し期間は最大2ヵ月間です。このプログラムを通じて、ITコスト削減要求の厳しい分野への Itanium ベース・サーバ、Oracle データベースの導入を促進していきます。プログラムの詳細は、以下のとおり。

<「Oracle / HP Itanium Server Early Access Program for Linux」の概要>

  ● 貸し出し機材 : HP Server rx2600

 
プロセッサ   インテル® Itanium®2 プロセッサ
プロセッサ搭載数   2
メモリ搭載数   最大12GB
ハードディスク搭載量   最大219GB (73GBx3)
オペレーティングシステム   Red Hat Linux Advanced Server 2.1
アプリケーション   Oracle9i Database Release2 for Linux Intel Itanium
(Oracle9i RACオプションも可)
貸し出し期間   2ヶ月

■ 利用申し込み等の詳細情報は以下のURLでご覧になれます。
     http://h50146.www5.hp.com/key/eap/

#     #     #

Oracleは、Oracle Corporationの登録商標です。本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

日本オラクル株式会社

OracleDirect  TEL : 0120-155-096

日本ヒューレット・パッカード株式会社

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL : 03-6416-6660

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡