Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2003年5月27日

エンタープライズ向け新サービスを発表

−アダプティブ・エンタープライズ戦略に基づき、
3つのエンタープライズ向けITコンサルティング・サービスを展開 −

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:樋口泰行)は同社のエンタープライズ事業戦略「アダプティブ・エンタープライズ(適応型企業)」に基づきエンタープライズ向けITコンサルティング・サービスを強化しました。以下の3つの新サービスを発表、本日より提供を開始します。

 
  • アジリティ・アセスメント・サービス(AAS)
  • アダプティブ・アプリケーション・アーキテクチャ(AAA)
  • アダプティブ・ネットワーク・アーキテクチャ(ANA)

    日本HPではこれらの新サービスを中核として、国内のITサービス需要を積極的に開拓していく考えです。

    日本HPが本日発表したアダプティブ・エンタープライズ戦略では、ビジネス・アジリティ(ビジネスにおける俊敏性)の実現と、RoIT(IT投資対効果)の最大化を目指しています。これらの達成には、変化に先んじてビジネスへの影響を予測・管理し、必要に応じて最適化ができる、柔軟性の高い(アダプティブな)ITインフラストラクチャの構築が必要になります。本日発表する新サービスはこうしたITインフラ構築に向けた基幹サービスとなるものです。

    アジリティ・アセスメント・サービス(AAS)は、お客様のビジネス・アジリティ・レベルを評価・測定するサービスです。また測定結果に基づき、アダプティブ・ネットワーク・アーキテクチャ(ANA)、アダプティブ・アプリケーション・アーキテクチャ(AAA)、その他の各種サービスを組み合わせて提供します。

    各サービスの概要は次の通りです。

    <アジリティ・アセスメント・サービス(AAS)>

     

    アジリティ・アセスメント・サービス(以下、AAS)は、HPが INSEAD* と提携し開発した手法を基に、企業の「アジリティ(俊敏性)」をビジネスとITプロセスの両面から測定するサービスです。AASの実施により、お客様は自社のビジネス状況、戦略、目的等に基づき、最も優先すべきITプロセスとその実現に必要な投資について把握できます。日本HPは測定結果に基づき、お客様に対して様々なアダプティブ・インフラストラクチャ・ソリューションを提案します。

    AASには以下のプロセスが含まれています。全プロセスは2週間から最長4週間程度で完了します。

     
  • 基幹業務、中核業務、ITなどに関する詳細なアンケート
  • アンケート結果の解析
  • アジリティ改善のための推奨案の提示
  • ワークショップ(1日)
  • ワークショップの結果に基づくプレゼンテーション

    日本HPは本日より同サービスを提供します。「アジリティ」を重視する全業種の企業が対象となります。価格は500万円からで、個別見積もりとなります。

    * INSEAD 1957年に創立された世界で最大かつ最も影響力のある経営大学院の一つ。フランスのフォンテーヌブローとシンガポールの2カ所のキャンパスをもつ。

    <アダプティブ・アプリケーション・アーキテクチャ(AAA)>

    アダプティブ・アプリケーション・アーキテクチャ(以下、AAA)はHPが提唱するアプリケーション・インフラストラクチャ** 構築の方法論です。AASと同様に、アジリティ(俊敏性)への影響度を基盤としています。

    AAAは業界標準のWebサービス技術を採用しており、9種類の個別サービスから構成されます。お客様はAAAの方法論に基づき必要な個別サービスを導入することによって、自社のアプリケーション・インフラストラクチャを、測定可能な分かり易い形でビジネス要件に適用させ、ITの価値を最大限に高めることができます。具体的な利点としては、アプリケーションの小規模化・個別化、導入の簡便化、維持費用の削減、変更・管理の容易化がもたらされます。日本HPはAASによってお客様の「アジリティ」のニーズを解析し、必要な個々のサービスをAAAから適用することで、より投資効果の高いアプリケーション・インフラストラクチャを提供します。

    AAAは以下の9種類の個別サービスから構成されます。HPはお客様と共同で、必要なサービスを選択しカスタマイズし、提供します。

     
  • 要件のアセスメント
  • SOA(サービス指向アーキテクチャ)適用に関するアセスメント
  • アーキテクチャ・スキャン・サービス
  • Webサービス適用サービス
  • SOAによる開発ライフサイクルの方法論
  • ソフトウェアの開発サービスおよび管理サービス
  • 業務効率改善の方法論
  • 投資の適正化
  • パイロット

    日本HPは本日より同サービスを提供します。「アジリティ」を重視する全業種の企業が対象となります。価格は個別見積もりとなります。

    ** アプリケーション・インフラストラクチャ
    企業においてアプリケーションを構築、統合、および拡張するためのソフトウェア基盤

    <アダプティブ・ネットワーク・アーキテクチャ(ANA)>

    アダプティブ・ネットワーク・アーキテクチャ(ANA)はHPが開発・創案したネットワーク設計・構築のための新しい方法論です。シンプル化、モジュール化および統合の3つの基本的な設計指針と、「バブル・アプローチ」と名づけられた5つの段階的なアプローチによって、複雑化・大規模化したお客様のネットワーク環境を、よりRoIT(IT投資効果)が高く効率的な環境へと進化させます。特に下記のようなケースに有効です。

     
  • 合併、買収、事業分割に伴うネットワークの迅速な変更、追加および切り離し
  • 提携先、協業先との間の適切なネットワーク構築とアクセス管理

    ANAによって、お客様はビジネス・アジリティを強化させ、ネットワークの維持・管理コストを長期的に低減し、同時にサービス品質(QoS)を向上させることが可能です。

    ANAはHPが考案し、HP自身によってその効果が実証されている手法です。アジレント社の事業分割時、コンパック社との事業統合時にもこのアプローチが活用されています。HP社ではANAの基盤を形成するプロセスと設計要素について、既に5つの特許を出願中です。

    日本HPは本日より同サービスを提供します。価格は個別見積もりとなります。

    HPのアダプティブ・エンタープライズ戦略と関連サービスに関する情報は以下のURLを参照してください。
    http://www.hp.com/jp/services/

    ■ HPについて

    HP はハードウェア製品、テクノロジー、ソリューション、サービスの各分野において業界をリードする国際企業です。企業および一般ユーザに向けて、ITインフラの構築・運用からパーソナル・コンピューティング、通信機器、グローバル規模でのITサービス、プリンタおよびイメージング機器まで、幅広く提供しています。2002年5月3日にコンパック・コンピュータとの合併を完了しました。そのほかの情報はホームページをご参照ください。
    http://www.hp.com/

    日本HPはHPが100%出資する日本法人です。国内53ヵ所に営業拠点をもち、従業員は約6,000人です。本社は東京都品川区東品川です。そのほかの情報はホームページをご参照ください。
    http://h50146.www5.hp.com/

    ■ プレスルーム
    http://www.hp.com/jp/pressroom/

    #     #     #

    文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

    ■ お客様からのお問い合わせ先(記事掲載時の問合せ先もこちらでお願いします。)

    カスタマー・インフォメーションセンター  TEL : 03-6416-6660
    ホームページ :   http://www.hp.com/jp/

    印刷用画面へ印刷用画面へ
    プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡