Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
本リリースは株式会社理経と日本ヒューレット・パッカード株式会社の共同リリースです。両社から重複して配信されることがありますが、あらかじめご了承ください。

2003年6月9日

株式会社理経
日本ヒューレット・パッカード株式会社

日本で唯一のバイオ系単科大学である長浜バイオ大学に
研究・教育用バイオサイエンス・システムを納入

株式会社理経(代表取締役社長:青柳勝栄、本社:東京都新宿区、以下 理経)と日本ヒューレット・パッカード株式会社(代表取締役社長:樋口泰行、本社 東京都品川区、以下 日本HP)は、HP AlphaServerGS320、HP AlphaServerES45を日本で唯一のバイオ系単科大学、学校法人 関西文理総合学園 長浜バイオ大学(学長:下西康嗣、所在地:滋賀県長浜市、以下 長浜バイオ大学)に納入し、研究・教育用のバイオサイエンス・システムを構築しました。

今年4月に開校した長浜バイオ大学は、バイオサイエンスに特化した日本で初めての4年制単科大学です。同大学は徹底した実験・実習を中心とする教育・研究を進めるため最新の各種設備を導入しました。情報科学(IT)とバイオサイエンスが融合するバイオインフォマティックスでは、高速コンピュータやネットワークを通じて、ゲノム情報の基礎から、遺伝子解析やタンパク質の相互作用などの最先端の生命科学の研究、教育を行います。このためコンピュータシステムでは、高速な計算能力を持つハードウェアと共に、ライフサイエンス分野の公共データベース自動更新システムの構築、各種アプリケーションの導入など総合的なサポートが必要とされました。

遺伝子解析やタンパク質の相互作用など最先端の研究には、高速計算機と公共データベースの自動更新、各種バイオ系ソフトウェアの使用は必須です。今回納入したHP AlphaServerは、科学技術計算ではきわめて重要な浮動少数演算性能に優れ、高速処理が特長です。 バイオインフォマティックス用解析サーバにはHP AlphaServerGS320、配列検索用データベースにはHP AlphaServerES45を納入しました。 これらのサーバ上では、分子動力学シミュレーションプログラム「AMBER」 、ホモロジー検索ツール「NCBI−BLAST」 、またバイオ公共データベースを自動更新する日本HP独自開発アプリケーション「BioCollector」 が稼動しています。バイオ系ソフトウェアの環境構築はHPライフサイエンスサポートセンタが担当、同センタは導入後のサポートサービスも提供します。

【システム構成】

 
  • バイオインフォマティクス用解析サーバ

    ・ HP AlphaServerGS320 ( 1.224GHz / 24CPU / 24GBメモリ )
  • 配列検索用データベースサーバ

    ・ HP AlphaServerES45 ( 1GHz / 4CPU / 16GBメモリ)
  • 教員・学生向けワークステーション

    ・ HP Evo Workstaion W6000 × 10台

    ・ HP Evo Workstaion W4000 × 52台
  • ファイルサーバ・アプリケーション

    ・ 大容量ファイルサーバ: EMA12000、MA8000 ( 36.4GB / 114本 = 4.1TB )

    ・ アプリケーション: BLAST、AMBER、BioCollector、DBGET、BioFinder

    【今回納入したHP AlphaServerの特長】

     
    1. 1エンタープライズ・サーバとして業界最高水準の性能、拡張性、信頼性、可用性、保守性
    2. システム・アーキテクチャとして拡張性のあるモジュラー・デザイン
    3. パーティショニング、複数オペレーティング・システムのサポート
    4. 1〜32個までの新世代Alpha21264A(EV68)プロセッサ
    5. コンポーネントレベルでのホットスワップ機能

    長浜バイオ大学は、21世紀の社会形成の基盤となる先端バイオサイエンスを担う高度で専門的な技術者を育成するために設立されました。今後長浜バイオ大学は、長浜サイエンスパークの中核施設として、産官学連携により研究開発をすすめ、大学発バイオベンチャーなど新産業を創出し、地域活性化と新しいまちづくりに貢献します。また、将来的には、今後大学院や大学付属研究所などの開設を予定しています。

    理経は今後、このようなバイオサイエンス系大学、また研究機関・民間企業等を対象にライフサイエンス市場で世界第一位のシェア(2002年11月米国IDC調べ)を誇るHP製品の代理店として、理経が独自に販売するバイオサイエンスソフトウェアと連携してさらなる拡販を図っていく予定です。

    日本HPはライフサイエンス分野に注力していますが、旧コンパックコンピュータのバイオインフォマテックスサポートセンターを拡充させる形で、昨年11月の日本法人合併と同時にHPライフサイエンスサポートセンタを新たに発足させました。同センタはライフサイエンス分野に精通した技術者をはじめとして関連する営業、マーケティングなどで構成される部門を超えた横断的な組織で、お客様のシステム構築をサポートして行きます。

    【学校法人 関西文理総合学園 長浜バイオ大学】

     
    所在地: 滋賀県長浜市田村町1266
    設立: 2003年4月
    学長: 下西康嗣
    学生数: 290名
    ホームページアドレス: http://www.nagahama-I-bio.ac.jp/

    #     #     #

    【問い合わせ先】

     

    ● 株式会社理経

     
    本件について: 大阪支店 コンピュータ営業部 システム営業第1グループ
    TEL:06-6201-2082(ダイヤルイン)塩川
    当社営業全般について: 企画開発部 広報広告グループ
    TEL:03-3345-2184(ダイヤルイン)田中
    その他について: 総務部
    TEL:03-3345-2150(ダイヤルイン)林田
    ホームページ : http://www.rikei.co.jp/

    ● 日本ヒューレット・パッカード株式会社

     

    ■ お客様からのお問い合わせ先(記事掲載時の問合せ先もこちらでお願いします。)

    「カスタマー・インフォメーションセンター」  TEL : 03-6416-6660

    印刷用画面へ印刷用画面へ
    プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡