Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2003年6月18日

SIパートナー向けストレージ・ソリューション・パッケージ
「HP StorageWorksソリューション ラピッドリストア・パッケージ for Windows」を発表

− データベース・システムをバックアップ/高速リカバリするストレージ環境の構築を支援 −

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:樋口 泰行)は、SIパートナー向けストレージ・ソリューション・パッケージである「HP StorageWorksソリューション ラピッドリストア・パッケージfor Windows(以下、ラピッドリストア・パッケージ)」を発表します。ミッドレンジ仮想化ディスクアレイをはじめとするストレージハードウェア、ソフトウェア、コンサルティングをパッケージとして提供します。

今回発表する「ラピッドリストア・パッケージ」は、SIパートナー様がWindowsベースのファイルサーバやExchange Server、SQL Server、Oracleなどのミッションクリティカルなアプリケーションサーバを構築する際に、アプリケーションと連携した瞬時のオンラインバックアップと万一の際に秒から分単位での高速データリカバリを実現できるストレージ環境構築を支援するソリューションです。
日本HPは「ラピッドリストア・パッケージ」などのストレージソリューションの発表などのSIパートナー支援を強化することで、ストレージ製品の販売を促進し、ビジネスの拡大を目指します。

<ラピッドリストア・パッケージ提供の背景>

 

データベース・アプリケーションの利用拡大に従って、データ増加とアクセス負荷が増え、ミッドレンジのストレージ製品でもエンタープライズレベルの可用性、拡張性、管理の容易さが求められ、これらを実現する技術として仮想化技術が注目されています。仮想化技術はストレージの利用効率を高め、管理効率の向上にも寄与します。今回、ストレージハードウェア、ソフトウェアとコンサルティングをパッケージとして提供することで、より高性能で管理効率に優れたストレージシステムをよりお求めやすい価格で提供します。

一般的には、データを障害から守るという部分ではディスクアレイとバックアップ用テープライブラリという組み合わせが広く使われていますが、データのバックアップ/リストアに時間がかかり、万一の際に迅速にデータを正常な状態に戻し、業務を再開することは困難です。最近のストレージ製品では、複製ボリューム(元ボリュームのスナップショットや筐体内コピーボリューム)の利用によりアプリケーションに影響しない高速なバックアップが可能になりました。その際、複製ボリュームの操作には、ストレージハードウェアやソフトウェアの知識だけでなく、アプリケーションと連携させるノウハウが必要となり、リカバリに際してはさらに高度な実装を行なう必要があります。「ラピッドリストア・パッケージ」では、手間と時間と高度なノウハウが必要な複製ボリュームとアプリケーションの連携部分のシステム設計を日本HPがSIパートナー様と協調して提供します。

<ラピッドリストア・パッケージの特長>

 

「ラピッドリストア・パッケージ」はストレージについて経験豊富な日本HPのストレージコンサルティング・グループが複製ボリュームを利用したストレージ廻りの要件定義・設計・導入などのコンサルティングをSIパートナー様と連携して提供します。これにより、SIパートナー様はアプリケーションの設計・開発・実装に専念でき、より短期間で付加価値の高いシステム構築が可能になります。またパッケージ化をすることにより、低価格化に成功しました。

「ラピッドリストア・パッケージ」の主な構成内容は以下の通りです。スナップショットと筐体内コピーボリュームの長所を併せ持つ"スナップクローン"機能を持つ仮想化ディスクアレイ「HP StorageWorks EVA3000」を軸に、瞬時にオンラインバックアップを行い、万一の際には秒から分単位で高速データリカバリできるしくみを持ったストレージインフラを提供します。

 
主なハードウェア
 
  • 仮想ディスクアレイ: HP StorageWorks EVA3000(物理容量 2TB)×1
  • バックアップ・サーバ: HP ProLiant DL380×1
  • Windowsサーバ用FC HBA×4
  • FC SANスイッチ 2/8EL
  • テープライブラリ: HP StorageWorks MSL5030(Ultrium)×1

    主なソフトウェア
     
  • ボリューム複製ライセンス
  • パスコントロールソフトウェア

    主な付帯サービス
     
  • ストレージコンサルティング・サービス
  • 工場ラッキングサービス
  • 設置サービス

    ■ プレスルーム
         (画像データなどは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
         http://www.hp.com/jp/pressroom/

    #     #     #

    文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

    ■ お客様からのお問い合わせ先(記事掲載時の問合せ先もこちらでお願いします。)

    カスタマー・インフォメーションセンター  TEL : 03-6416-6660
    ホームページ :   http://www.hp.com/jp/

    印刷用画面へ印刷用画面へ
    プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡