Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2003年6月26日

システム & アプリケーション管理ツール「HP OpenView operations」が
富士通PRIMEPOWER に対応

− PRIMEPOWER上のSAPやOracle環境の監視も可能に −

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:樋口泰行)は、HPのシステム & アプリケーション管理ツール「HP OpenView operations(オープンビュー オペレーションズ)7.10」が、 富士通株式会社(以下富士通)のUNIX サーバ「PRIMEPOWER (プライムパワー)」に対応することを発表します。

現在、激しいビジネス環境の変化とそれに適応できる俊敏性の高いITシステムの構築が求められています。これと同時に、サービスレベルを維持しながら、より少ない総所有コストでシステムの運用をすることが必須の条件になっています。このような環境下では、システムの安定稼動が求められるようになり、24時間365日、高い可用性とパフォーマンスを提供するオープンなシステム管理が、競争力維持、顧客満足度向上、売上増大を実現し、ITの生み出すビジネス価値=RoITの最大化を実現する鍵となっています。

HP OpenView operationsは、管理サーバにより最大1万台を超えるサーバやネットワーク機器などの状態を一つの画面から監視できる製品です。これまで国内でも数多くの出荷実績を誇り、ビジネス上重要なサーバを日々監視する用途に利用されています。監視対象としてはHP-UX、Tru64 UNIX、Linux、Windows® を始めSolarisベースのサーバやAIXなど代表的なプラットフォームを管理できます。

今まで同製品においては、Solaris Operating Environmentベースのプラットフォームについて多数の導入実績がありましたが、サン・マイクロシステムズ社製のハードウェア以外は管理サーバおよび監視対象としては利用できませんでした。今回、全世界で販売されているPRIMEPOWERをそれらの対象に加えることになり、様々なIT環境における運用管理が可能となります。また、同時に「HP OpenView smart plug-in for mySAP.com」、「HP OpenView smart plug-in for Oracle」といった各種ビジネスアプリケーション稼動状況を管理するオプション製品についても同一プラットフォーム上で利用できるようになるため、ユーザはHP OpenView operations 7.10による本格的管理がPRIMEPOWERを含んだシステム環境でも実現できるようになります。今回PRIMEPOWERのサポートを開始したHP OpenView operationsについては以下の通り。

<PRIMEPOWER対応HP OpenView製品>

 
  • HP OpenView operations manager (管理サーバ用)
  • HP OpenView operations agent (管理対象のPRIMEPOWER用)
  • HP OpenView smart plug-in for mySAP.com
  • HP OpenView smart plug-in for Oracle

    日本HPは、よりオープンで堅牢なシステム環境を提供していくため、HP OpenViewシステム監視ソリューションの管理対象および管理サーバのプラットフォームとして、富士通のPRIMEPOWERを加えました。これにより、マルチベンダー化されたサーバ環境において、PRIMEPOWERが使用されている場合についても、統合的にOS、アプリケーション、ネットワークをHP OpenViewで一元管理できるようになり、お客様は、プラットフォームに依存しない、包括的でオープンなシステム環境を容易に構築することが可能となります。このような環境の構築を通して、日本HPはHP OpenViewのシェア拡大を目指していきます。

    <富士通株式会社からのエンドースコメント>

     

    富士通株式会社 エンタプライズシステム事業本部 本部長代理 富田 達夫様
    富士通株式会社は、日本ヒューレット・パッカード株式会社のHP OpenViewのPRIMEPOWER対応を歓迎すると共に、日本HPの取組みに賛同致します。
    24時間365日、高い可用性とパフォーマンスを備えたPRIMEPOWERをオープンなシステム管理を実現する企業ビジネスのプラットフォームとすべく、日本HPとHP OpenViewを必要とするお客様へのご要望にお応えします。

    #     #     #

    文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

    ■ お客様からのお問い合わせ先(記事掲載時の問合せ先もこちらでお願いします。)

    カスタマー・インフォメーションセンター  TEL : 03-6416-6660
    ホームページ :   http://www.hp.com/jp/

    印刷用画面へ印刷用画面へ
    プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡