Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2003年7月9日
幅70mmのウルトラスリム型ビジネス向けデスクトップPC

「HP Compaq Business Desktop d530 USシリーズ」を発表

− インテル社製最新チップセット搭載により高いパフォーマンスを実現 −

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:樋口 泰行)は、幅70mmのウルトラスリム型ビジネス向けデスクトップPC「HP Compaq Business Desktop(コンパック ビジネス デスクトップ) d530 USシリーズ」を発表します。

d530 USはD510 USの後継にあたり、幅70mmの「ウルトラスリム(Ultra Slim:US)」筐体を用いており、主にスペース性を重視するお客様向けのデスクトップPCです。CPUにはCeleron® またはPentium®4 プロセッサを、チップセットには最新のインテル865Gチップセットを採用し、スリムな筐体で高いパフォーマンスを提供します。オフィス環境にも配慮し、人間のささやき声程度に相当する約27dB(デシベル)の静音性を実現しました。日本HPでは、注文を受けて生産するBTO(注文生産)製品、プロセッサ、メモリ、HDDなどの構成をカスタマイズできるCTO(注文仕様生産)製品を用意し、お客様が予算と目的に応じてニーズに合う製品を購入できるラインナップを揃えました。

出荷は7月中旬より、日本HPのオンラインストアHP Directplus ( http://www.hp.com/jp/directplus/ )、hp directplusコールセンター(03-6416-6777)、および日本HP販売代理店で販売を開始します。

製品名 希望小売価格 出荷開始
HP Compaq Business Desktop d530 USシリーズ 89,800円〜 7月中旬
HP Compaq Business Desktop d530 US/CTシリーズ 79,800円〜 7月中旬

<幅70mmのウルトラスリム型デスクトップPC>

 

d530 USは、省スペース性を追求し、幅70mmのウルトラスリム筐体としました。HPのデスクトップPC d330 SF(省スペース型)と比較し、体積比で55%の小型化を実現しています。加えて、筐体を支えるタワースタンドの幅を前シリーズ製品より22mm縮小した137mmとし、さらにスリム化を図りました。

<スリムな筐体で高いパフォーマンスを提供>

 

前シリーズではウルトラスリム筐体向けに専用のプロセッサを開発、搭載していましたが、本製品は通常のデスクトップPCと同じプロセッサが搭載できるため、プライスパフォーマンスに優れたプロセッサから処理性能に優れたプロセッサまで幅広いラインナップを提供することができます。
また、筐体内のエアフローなど設計に改良を加えることで、人間のささやき声程度に相当する約27dBの静音性を達成しました。

<ビジネスユースを考慮した高い拡張性、短納期、価格性能比の向上を実現>

 

d530 USは、ビジネスユースを考慮し、薄い筐体ながらメンテナンス性、拡張性を重視した設計となっています。メンテナンス面では、完全ツールレス設計を採用し、工具を一切使用せずにカバーの開閉、ドライブなどの取り外しを行うことができます。拡張面では、用途に応じたシステム構築や対応周辺機器の増設に対応できるようウルトラスリム筐体でありながらフルハイトサイズのPCIスロットを用意しています。さらに電源を入れた状態でドライブの交換が可能なマルチベイを搭載、フロッピーディスクドライブ、CD-RW/DVDコンボドライブなど複数のドライブに対応することで、作業を中断することなく必要なドライブに交換することができ、業務の生産性を向上させます。

製品の納期に関しても優れた体制を整えています。日本HPは、デスクトップPC製品を全て日本で国内生産しているため、CTO製品で5営業日、BTO製品で約1週間の短期間の納期で提供しています。
さらに、d530シリーズで共通のパーツを採用することでコスト削減を図り、お客様によりお求め安い価格の製品の提供を可能にしました。

<CTO製品のラインナップで用途に応じたモデルを選択可能>

 

d530 USシリーズでは、プロセッサ、メモリ、HDDなどの構成を自由にカスタマイズできるCTO製品も用意しました。HDDは40GB(5400rpm)から160GB(7200rpm)まで、メモリ容量は128MBから1GB(最大2GB)まで構成ラインナップに揃えています。高い処理速度を提供するハイパー・スレッディング・テクノロジ対応モデルも構成可能で、お客様は予算や用途に応じて幅広いラインナップから最適なモデルを選択できます。

<新マルチベイオプションを発表>

 

日本HPでは、d530 US対応のマルチベイオプションを新たに発売します。前モデル対応オプションと比較し、よりお求め安い価格としました。

各マルチベイオプションの希望小売価格は下記の通りです。

製品 希望小売価格 出荷開始
フロッピーディスクドライブ 4,000円 8月上旬
CD-RWドライブ 18,000円 8月上旬
CD-RW/DVDコンボドライブ 23,000円 8月上旬

<HP Compaq Business Desktop d530 USシリーズの主な仕様>

 

● BTO製品

製品名: HP Compaq Business Desktop d530 USシリーズ
モデル名: C2.0 / 256 / 40 / XP

 
  • Microsoft® Windows® XP Professional
  • インテル Celeron 2 GHz/400MHz
  • 筐体:ウルトラスリム型(縦置き/横置き 可能)
  • インテル865Gチップセット
  • 256MBメモリ(最大2GB)
  • 40GB Ultra ATA/100(5,400rpm) HDD
  • 最大24倍速マルチベイCD-ROM(着脱可能)
  • インテル エクストリーム グラフィックス 2(チップセット内蔵)
  • ギガビット・イーサネット・コントローラ
  • サイズ(幅×奥行き×高さ):70×322×315mm(縦置き時、タワースタンド装着時は137×328×324mm)
  • 重量:約7kg
  • 3年間保証サービス(3年間オンサイト)

    ● CTO製品の主なカスタマイズメニュー

     
    OS: Microsoft® Windows® XP Professional、Microsoft® Windows® 2000 Professional
    CPU: Celeron 2.20 GHz、Pentium 4 2.40C GHz、Pentium 4 3 GHz
    メモリ: 128MB、256MB、512MB、1GB(512MB×2)
    HDD: 40GB(5,400rpm)、40GB(7,200rpm)、80GB(5,400rpm)、80GB(7,200rpm)、160GB(7,200rpm)
    オプティカルドライブ: CD-ROM、DVD-ROM、CD-RW、CD-RW/DVD-ROMコンボ

    ■ 添付資料

         「HP Compaq Business Desktop d530 USシリーズ」スペック一覧表 ( PDF:24kb ) *

         「HP Compaq Business Desktop d530 US/CTシリーズ」スペック一覧表 ( PDF:27kb ) *

    ■ HP Compaq Business Desktopに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
         http://h50146.www5.hp.com/products/desktops/

    ■ プレスルーム
         (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
         http://www.hp.com/jp/pressroom/

    #     #     #

    文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

    ■ お客様からのお問い合わせ先(記事掲載時の問合せ先もこちらでお願いします。)

    hp directplusコールセンター  TEL : 03-6416-6777


    PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。

    アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
    印刷用画面へ印刷用画面へ
    プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡