Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2003年7月17日

住友商事株式会社
三菱商事株式会社
日本ヒューレット・パッカード株式会社

住友商事、三菱商事と日本HPが災害復旧サービスを米国で構築

− 広域災害に対応、48時間以内にSAP R/3を復元 −

三菱商事株式会社(本社:東京都千代田区、社長:佐々木幹夫)と住友商事株式会社(本社:東京都中央区、社長:岡 素之)は、日本ヒューレット・パッカード株式会社(以下 日本HP、本社:東京都品川区、社長:樋口泰行)のBCRS(ビジネスコンティニュイティ・リカバリサービス)を導入して、両社の海外拠点におけるERP(統合型業務パッケージ)システムを48時間以内に復旧する障害・災害復旧サービスを米国バックアップセンターに構築し、それぞれ本年4月および2月より本格運用を開始しました。BCRSは災害時にシステムを利用できなくなった際に、米国HPのバックアップセンターにある代替システムを利用して復旧・運用を行うサービスです。

三菱商事と住友商事は、海外現地法人向けのSAP R/3システムを日本で運用しており、この日本のシステムが災害等で使えなくなった場合を想定した復旧サービスの導入・構築を検討していました。両社は従来より、SAP R/3システムで共通のテンプレートを使用するなど、システム関連で協力関係にあることから、今回、二社で協力して災害復旧サービスを構築することになったものです。
今回、米国ペンシルバニア州にあるHPのバックアップセンターの代替システムを利用する事で、日本のシステムが不能になった場合に備える事としました。これにより、災害発生時には48時間以内に代替機でSAP R/3システムを復元・稼動させ、業務の中断を最小限に抑えることが可能となります。本サービスは、伯国三菱と米国住商に今回、第一弾として導入されました。

今回の災害復旧サービスでは、ハードウェアの代替機の提供のみでなく、SAP R/3の復元およびバックアップデータの保管までもがサービスとして含まれています。バックアップデータの管理・保管については、三菱商事と住友商事に代わって日本HPが作業にあたり、円滑なオペレーションを実現する体制を整えました。今回のシステムは、日本および米国のSAP R/3のノウハウを蓄積した日本HPの技術者がシームレスにサポートを行うこと、また他社と比較して競争力のある価格であったこと等が両社から高く評価され、採用されたものです。

システム構築から稼動までの過程において、三菱商事、住友商事、日本HPの3社は、最適な復旧サービスをめざし協力して手順書を作成し、米国HPスタッフとのシームレスな体制のもとでシステム検証・リハーサルを繰り返し行い、サービス立ち上げまでのプロセスを確立しました。そして、およそ4ヶ月の短期間でシステム構築からサービス稼動までを実現しました。

今後、三菱商事と住友商事は、海外拠点のシステム災害復旧に米国HPのバックアップセンターを利用すべく、拠点毎に順次導入していく予定です。また日本HPは、ワールドワイドに展開するHPのリカバリセンターを利用した、日本発の災害復旧サービスを拡大していく予定で、同時にサービスメニューの充実を図り、顧客の要望にきめ細かく対応して行きます。

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先(記事掲載時の問合せ先もこちらでお願いします。)

日本HPカスタマー・インフォメーションセンター  TEL : 03-6416-6660

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡