Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
このリリースは、ヒューレット・パッカード カンパニーとオラクル・コーポレーションが、7月30日(米国時間)に発表したリリースの日本語抄訳です。

2003年8月1日

日本オラクル株式会社
日本ヒューレット・パッカード株式会社

HPとオラクルがトランザクション処理で世界記録を達成 - 80万tpmCの壁を突破

− HP Integrity サーバ とOracleデータベースが複数のOS上で様々なベンチマーク記録を達成 −

ヒューレット・パッカード カンパニー (NYSE:HPQ)と オラクル・コーポレーション (nasdaq:orcl)は、米国時間7月30日、TPC(Transaction Processing Council)のTPC-Cベンチマークテスト [1] において824,164トランザクション/分という世界記録を達成したことを発表しました。これは、クラスタおよび非クラスタ型システムにおいて初めて、商用トランザクション処理で80万トランザクション/分の壁を破ったものです。

インテル® Itanium® 2プロセッサ(コードネームMadison)を64個搭載し、64ビットのHP-UX 11i v2、HP StorageWorks Virtual Array 7110とOracleデータベースを組み合わせたHP Integrity サーバ Superdomeは、トランザクション処理において他のすべての製品を凌駕するとともに、$8.28/tpmC [1] という優れた価格性能比も実現しました。

「HPとオラクルの緊密な提携と戦略的共同開発により、HP Integrityサーバは世界最高のベンチマーク記録を達成し、他の全ての64ビットアーキテクチャのサーバから比較されるスタンダードとなりました。」とHP のBusiness Critical Systemsの上級副社長兼ジェネラル・マネージャ リッチ・マルセロ(Rich Marcello)は述べています。「業界標準プラットフォームで世界一のパフォーマンスを達成できたことにより、HP Integrity サーバが、企業の高度なビジネス要求に対して、柔軟性と付加価値を提供できることを証明しました。」

また、HPとオラクルは、4プロセッサ構成のシステムでも最高のTPC-Cベンチマーク結果を発表しました。HP Integrity サーバrx5670は、HP-UX 11i v2とOracleデータベースの組み合わせで131,639 tpmCと価格性能比$7.25/tpmC [2] を達成し、これまでに公開されているすべての4プロセッサ構成サーバの結果を上回りました。

「OracleデータベースとHP Integrityサーバは、メモリおよび演算能力の両方が要求されるソリューションを実行するための強力なプラットフォームを提供します」と、オラクルデータベース・マーケティング バイスプレジデントのロバート・シンプ(Robert Shimp)は述べています。「両社は、顧客の要求であるパフォーマンスと企業価値向上を満たし、ミッションクリティカルソリューションの実行に耐えうる、スケーラブルで信頼性のある柔軟なプラットフォームを提供します。」

■ Oracle Applications Standard Benchmarkの記録

 

HPとオラクルは、4プロセッサ構成システムにおけるOracle Applications Standard Benchmark (OASB)の最高記録も樹立しました。HP Integrity サーバrx5670は、HP-UX 11i v2とOracleデータベース上で6,440同時ユーザ、平均応答時間0.6秒 [3] を達成しました。

両社は、Linuxにおいても、Red Hat Enterprise Linux Advanced Server 2.1とOracleデータベースで、5,992同時ユーザ、平均応答時間0.6秒 [4] という4プロセッサ構成システムのOASB記録を達成しました。4プロセッサ構成システムにおけるUNIXおよびLinux両オペレーティング・システムの結果は、市場の他のいかなるアーキテクチャによる4プロセッサ構成のシステムにも勝っています。

■ HP Integrity サーバ、記録を塗り替えるパフォーマンスを達成

 

「お客様は、自身のエンタープライズ・データ・センターに採用するサーバに、よりいっそう業界標準のものを求め始めました」とIDCのリサーチバイスプレジデントのジェーン S. ボーズマン(Jean S. Bozman)は述べています。「業界標準のサーバへの移行は、主にボリューム出荷による価格の優位性が要因です。しかし、業界標準サーバのベンチマーク性能と64プロセッサあるいはそれ以上のプロセッサをサポートするスケーラビリティの向上は顕著であり、このことはHPのItanium 2 ベースのIntegrityサーバが商用アプリケーションの分野での普及にはずみをつけるでしょう。」

これらのベンチマーク記録に加え、1〜2プロセッサのエントリレベルから64プロセッサのHP Integrity Superdomeまで優れたスケーラビリティを提供するHP Integrity サーバは、64プロセッサにおいて100万OPS/sをはじめて越えるSPECjbb2000のベンチマーク結果をはじめ、LINPACKやSPECweb99_SSLのベンチマーク結果など様々なオペレーティングシステム上で数々のベンチマーク新記録を樹立しています [5]

HP Integrityサーバの、ベンチマーク記録の一覧は、下記サイトにてご覧いただけます。

  http://www.hp.com/products1/servers/integrity/performance.html   米国のサイトへ

【添付資料】

  HP Integrity Superdome、rx5670、rx2600のベンチマーク結果一覧表 ( PDF:20kb ) *

#     #     #

[1] HP Integrity サーバSuperdomeは、HP StorageWorks Virtual Array 512MB デュアルコントローラ、HP-UX 11i v2とOracle Database10G Enterprise Edition上で、824,164.53 tpmC, $8.28/tpmCを達成しました。2003年12月31日から利用可能。出典:Transaction Processing Council(TPC)
http://www.tpc.org/
[2] HP Integrity サーバ rx5670は、HP-UX 11i v2とOracle Database 10G Standard Edition上で、131,639.80 tpmC, $7.25/tpmCを達成しました。2003年12月31日から利用可能。出典:Transaction Processing Council(TPC)
http://www.tpc.org/
[3] OASB: HP Integrity サーバ rx5670は、HP-UX 11i v2 and Oracle Database 10G Enterprise Edition 上で、平均応答時間0.6秒、90パーセント応答時間1.15秒において、6,440同時ユーザを達成しました。
出典:Oracleアプリケーション・スタンダード・ベンチマーク
http://www.oracle.com/apps_benchmark/
[4] OASB: HP Integrity サーバ rx5670は、Red Hat Enterprise Linux AS 2.1 and Oracle Database 10G Enterprise Edition上で、平均応答時間0.6秒、90パーセント応答時間1.14秒において、において、5,992同時ユーザを達成しました。
出典:Oracleアプリケーション・スタンダード・ベンチマーク
http://www.oracle.com/apps_benchmark/
[5] 文中のベンチマーク結果は、2003年7月30日の時点で www.spec.org に掲載されているものです。SPECのベンチマーク結果の比較は、同数のプロセッサ構成における公表されている最高値で行っています。最新のSPECベンチマークの結果は、http://www.spec.org/ を参照ください。


PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。

アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡