Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
本リリースは、日本ヒューレット・パッカード株式会社、マイクロソフト株式会社の共同リリースです。
両社から重複して配信される場合がありますが、予めご了承下さい。

2003年8月4日

日本ヒューレット・パッカード株式会社
マイクロソフト株式会社

日本HPとマイクロソフトがミッションクリティカル領域における協業関係を新たに確立

− .NET対応プラットフォームとIAサーバの組み合わせによる包括的なソリューションを共同で提供 −

日本ヒューレット・パッカード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:樋口 泰行、以下:日本HP)とマイクロソフト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:マイケル ローディング、以下:マイクロソフト)は、日本市場で特にメインフレームなどのレガシーシステムが主流であったミッションクリティカルシステム領域において、.NET対応プラットフォームとIA(32/64)サーバ(HP ProLiant、HP Integrity)の組み合わせによる包括的な協業を両社で行っていくことで合意したことを発表します。

現在の日本のIT市場は、メインフレームなどのレガシーシステムに対する依存度が全世界の水準より依然として高い状態にあります。一方、お客様は低コストのIT環境を求め、かつビジネスを取り巻く市場変化に対し、より迅速で柔軟にシステムを対応させ市場競争力を高めたいというニーズを持っています。

これに対し両社は、日本HPの「Adaptive Enterprise戦略注1」が提供するオープンシステム・プラットフォーム、システム構築およびサポートサービスと、マイクロソフトが提供する.NET対応プラットフォーム(Windows Server™ , Windows Server System™ , Visual Studio® .NET, Office Systemなど)を融合し、お客様のビジネスの変化に即応するシステムの機動性とコスト削減を提供します。今回発表する協業により、両社はお客様のビジネスアジリティ(ビジネスの俊敏性)と投資対効果(RoIT:Return on IT)の向上に貢献します。また、メインフレームからWindows® プラットフォームベースのIAサーバへのシステム移行を推進していきます。

 

注1: 詳細は http://h50146.www5.hp.com/services/ae/index.html をご覧ください

今回発表する協業は、2002年9月にヒューレット・パッカード カンパニー(以下:米HP)とマイクロソフト コーポレーション(以下:米マイクロソフト)間で締結したグローバル提携注2に基づき、日本国内においても日本HP、マイクロソフトが協業するものです。

 

注2: 詳細は http://www.hp.com/hpinfo/newsroom/press/2002/020923h.html   米国のサイトへ をご覧ください

<協業概要>

 

◆ 重点協業分野

 

「ITインフラ」と「ビジネスソリューション」の2つの分野で、計11個のソリューションをターゲットとして、両社にて共同でビジネス展開します。まずは、以下の5つのソリューションに注力します。

 
  • Windows NT™ 4.0 マイグレーション
  • Windowsネットワークコンソリデーション
  • コラボレーション&コミュニケーション
  • エンタープライズポータル
  • .NET 対応基幹アプリケーション

    【添付資料】

      重点協業分野におけるターゲットソリューションの詳細 ( PDF:20kb ) *

    「ジョイント・ミッション・クリティカル・サポート・センター」を設立

     

    可用性の高いシステムを安定稼動させる高度な技術、迅速なサービス、サービスレベルの高いサポートを提供するため、日本HPとマイクロソフトは「ジョイント・ミッション・クリティカル・サポート・センター(以下:JMCSC)」を8月4日付で設立しました。
    JMCSCは、障害時の対応だけでなく、お客様のシステム稼動状況を監視し、障害発生やパフォーマンスの低下を未然に防ぐプロアクティブなサポートに重点を置き、サービスを提供します。(添付資料参照)JMCSCは50名体制を目指して運営し、当初は日本HPの荻窪事業所内に日本HPの技術者とマイクロソフトの技術者が常駐という体制でサポートサービスを提供開始します。また米マイクロソフト本社(所在地:ワシントン州レドモンド)のテクニカル・サポート・センターに、ミッションクリティカルの専門知識に通じた日本HPの技術者を派遣し、最新の開発情報をサポートサービスに活かしていく予定です。

    <JMCSCが提供する主なサービス内容>

     
    障害発生時の迅速な復旧およびサポート
    障害発生を未然に防ぐためのプロアクティブなサービス
     
    システム構成管理
     
  • ハードウェア/ソフトウェアの構成管理
  • レビジョン / バージョン管理
  • パッチ管理など
    顧客システムの24時間モニタリング
    可用性管理
     
  • 運用環境のアセスメント
  • セキュリティ・レビューなど

    #     #     #

    文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

    ■ お客様からのお問い合わせ先(記事掲載時の問合せ先もこちらでお願いします。)

     

    日本ヒューレット・パッカード株式会社

    カスタマー・インフォメーションセンター  TEL : 03-6416-6660
    http://www.hp.com/jp/

    マイクロソフト株式会社

    カスタマー インフォメーションセンター  TEL : 03-5454-2300
    http://www.microsoft.com/japan/


    PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。

    アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
    印刷用画面へ印刷用画面へ
    プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡