Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2003年9月18日

ワークステーション事業の強化戦略「プロ・クオリティ戦略」を発表

− ソリュ−ション、テクノロジ、価格性能比の各側面で施策を展開 −

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:樋口 泰行)は、専門分野での業務に最適なプロフェッショナル向けワークステーション製品の競争力を強化するため、ソリューション、テクノロジ、価格の各側面から施策を実施する「プロ・クオリティ戦略」を発表します。

現在日本HPのワークステーション全体の売上高シェアは25%でトップに位置しています。パーソナル・ワークステーション(Pentium® 4 / Xeon™ 搭載ワークステーション)、64ビット・ワークステーション(UNIXワークステーションおよびItaniumワークステーション合計)別では、それぞれ25%で2位、30%で2位の売上高シェアとなっています注1。日本HPでは本戦略により、パーソナル・ワークステーション、64ビット・ワークステーションそれぞれの市場での売上高シェア、台数シェア拡大を目指します。

 
注1: [出典] ガートナー データクエスト(2003年8月、2003年第2四半期国内サーバ、ワークステーション市場統計)GJ03426

CAD、CAE、DCC(デジタルコンテンツクリエーション)、アプリケーション開発などのプロフェッショナル分野では高度な専門アプリケーションを使用するため、アプリケーションの安定した動作環境、高性能なワークステーションが求められています。しかしながら、これまでのパーソナル・ワークステーションにはこのようなニーズに対応する製品が少なく、プロフェッショナルの要求を満たしていませんでした。例えば、アプリケーショントラブルが生じた場合などのサポートが十分でなかったり、最新テクノロジ搭載機でもアプリケーションが安定して動作しなかったりといった多くの問題がありました。逆に、高性能を提供する64ビット・ワークステーションは、サポートや機能は十分であるものの、比較的高額で導入しにくいといった側面がありました。

日本HPでは、HP-UXをOSとするPA-RISCワークステーション、次世代64ビット・プロセッサ「Itanium® 2」搭載機など高性能ワークステーションの投入に積極的に取り組み、高い技術力を培ってきました。この高い技術力を活かし、新たにソリューション、テクノロジ、価格性能比の各側面から施策を実施することで、プロフェッショナルに最適なワークステーション製品、ソリューションを提供します。

<「プロ・クオリティ戦略」を支える3つの骨子および施策>

 

1. 「プロ・ソリューション」

 

パートナーシップ強化
業界を牽引するソフトウェア・ベンダやOSベンダ、グラフィックス・ベンダとのパートナーシップを強化し、お客様に製品だけでなく安定したソリューションの動作環境を提供します。具体的には、アプリケーション動作環境の検証、アプリケーションの認定、最適化、さらに不具合が生じた場合などのアプリケーションのサポートを実施します。
64ビット・ワークステーションのソリューションをさらに強化するとともに、これまでこうしたソリューションが不足していたパーソナル・ワークステーションに対しても64ビット同様のソリューションを提供することで、さらなる顧客満足度の向上を実現します。

日本HP、販売代理店からのダブルサポート体制
日本HPでは、直接販売と日本HPの販売代理店による販売を組み合わせた独自の販売チャネルを採用しています。これにより、お客様のニーズに最適なワークステーション構成の提案が可能です。
さらに、お客様は日本HPからだけでなく、販売代理店からもきめ細やかなサポートを受けることができます。販売代理店だけでは解決できないアプリケーションのトラブルなどシステム基幹レベルでの問題が生じた場合は、日本HPよりサポートし、迅速にトラブルに対応します。

2. 「プロ・テクノロジ」

 

最新テクノロジの搭載
日本HPは、次世代64ビット・プロセッサItanium 2をワークステーションに採用している唯一のワークステーションベンダです注2。また、Itanium 2のパフォーマンスを最大に引き出すzx-1チップセットも独自に開発しています。次世代プロセッサとして多くの採用が見込まれるItanium 2搭載ワークステーションの提供により、ソフトウェア開発環境としてのワークステーション利用を推進します。さらに、ソフトウェア・ベンダとの提携により、Itanium 2ワークステーションに対応する高性能アプリケーションの早期市場投入を促進していきます。
パーソナル・ワークステーションにおいては、CADアプリケーションを最適化するHP独自のフレームワーク「HyperTune(ハイパーチューン)」の開発を推進しています。また、最新プロセッサのいち早い搭載、最新のグラフィックスのタイムリな投入をさらに促進していきます。

     注2: 2003年9月18日現在

安定性の高いOS環境の提供
HP-UX、Windows、Linuxの3種のOSをサポートする製品を提供します。お客様は利用可能なアプリケーションの選択肢が広がり、多様な業務に利用することができます。
また、安定したOS環境を提供するため、HP-UXの開発や、マイクロソフト、Red Hatとのパートナーシップをさらに強固にします。

3. 「高い価格性能比」

 

グローバル企業の利点を活かした高い価格性能比を追求
昨年のHP、コンパックの合併効果によるワールドワイド規模の研究開発力、部品調達能力を最大限に活用し、お客様に価格性能比に優れた製品を提供します。

継続的なコスト見直しを実施
従来品のシステム全体でのコストの見直しを図り、2003年2月より継続的に価格改定を実施しています。今後も積極的に価格改定を行い、価格の最適化を行います

日本HPは上記戦略に基づき、次世代64ビットプロセッサItanium搭載ワークステーション市場を牽引していくとともに、よりお求め易い価格のワークステーションの提供により、SMB(Small and Medium Business)領域でのプロフェッショナル・ユーザ市場を開拓していきます。

<新製品を同時発表>

 

日本HPは「プロ・クオリティ戦略」のもと、以下の新製品を同時に発表します。

  • CADアプリケーションをパーソナル・ワークステーション用に最適化し、最大40%のパフォーマンス向上を実現するHP独自のフレームワーク「HyperTune」を年内に発表予定。
  • HP Workstation xw8000シリーズおよびxw6000シリーズ対応グラフィックス・カードラインナップに業界最速のNVIDIA Quadro® FX3000を追加。
  • CAD、DCC用3次元マウス「スペースボール5000」を発表。

    製品名 希望小売価格 販売開始
    HyperTune 無償ダウンロード可能 年内発表予定
    NVIDIA Quadro FX3000 258,000円 本日より
    スペースボール5000 78,000円 本日より

    HyperTuneは下記URLから無償ダウンロード可能です。
         http://isvpatch.external.hp.com/eds-plms/help/

    ■ 添付資料
         各社からのエンドースメント ( PDF:24kb )

    ■ HP Workstationに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
         http://www.hp.com/jp/workstation/

    ■ プレスルーム
         (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
         http://www.hp.com/jp/pressroom/

    #     #     #

    文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

    ■ お客様からのお問い合わせ先(記事掲載時の問合せ先もこちらでお願いします。)

    hp directplusコールセンター  TEL : 03-6416-6777
    ホームページ :   http://www.hp.com/jp/directplus/


    PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。

    アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
    印刷用画面へ印刷用画面へ
    プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡