Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
本リリースは日本ヒューレット・パッカード株式会社とシスコシステムズ株式会社の共同リリースです。
両社から重複して配信されることがありますが、あらかじめご了承ください。

2003年10月2日

日本ヒューレット・パッカード株式会社
シスコシステムズ株式会社

日本HPとシスコシステムズ、エントリ向けSAN対応スイッチを発表

− ネットワークストレージ市場のさらなる拡大を目指し、SANの容易な構築を支援 −

日本ヒューレット・パッカード株式会社(本社:東京都品川区、社長:樋口 泰行、以下 日本HP)とシスコシステムズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:黒澤 保樹、以下 シスコ)は、エントリ向けの SAN ( Storage Area Network ) 対応スイッチ「Cisco MDS 9100シリーズ」を発表し、日本HPが他社に先駆けて国内市場に販売します。

最近の調査によると、ストレージ市場での従来型の DAS ( Direct Attached Storage ) 接続形態が縮小する中、ネットワークストレージ市場は拡大し続けています。これは、企業が保有するデータ量の増加に伴い、従来型のDAS ( Direct Attached Storage ) からより多くのシステム間でデータを共有できる SAN に移行する企業が着実に増えているためです。しかしながら日本HPとシスコは、SANは導入コストが高く、構築および管理が煩雑というイメージがお客様にあると認識していました。ファイバーチャネルのポート単価を抑えた 「 Cisco MDS 9100シリーズ 」 を今回発表することで、このイメージを払拭し、SAN の低コストかつ容易な構築を支援します。またバーチャルSAN機能による柔軟性、HP OpenView storage area manager や CiscoWorks Resource Manager Essential による高い管理運用性を提供し、ネットワークストレージ市場のさらなる拡大を目指します。

「 Cisco MDS 9100シリーズ 」 は、1Uのエンクロージャに20ポートを提供する 「 Cisco MDS 9120 」 と40ポートを提供する高密度の 「 Cisco MDS 9140 」 で構成されます。「 Cisco MDS 9100シリーズ 」 は電源、ファンを冗長化するとともに、ホットスワップ可能な SFP ( Small Form-Factor Pluggable ) を備え、高い信頼性と拡張性を実現しています。
日本HPは、本年7月に締結したシスコの SAN 対応スイッチ / ダイレクタ製品 「 Cisco MDS 9000ファミリ 」 の再販契約に基づき、8月からデータセンターなどのハイエンド向け製品およびエンタープライズ向け製品を提供しています。今回 「 Cisco MDS 9100シリーズ 」 を発表することで、エントリ向けかハイエンド向けまでの SAN 対応スイッチをお客様に提供します。日本HPは、本年10月までに 「 Cisco MDS 9100シリーズ 」 を含む 「 Cisco MDS 9000ファミリ 」 全製品の再販を行います。

「 Cisco MDS 9000ファミリ 」 は、業界標準のファイバーチャネル(FC)や、iSCSI、および FCIP ( ファイバーチャネル・オーバー・IP ) 等のマルチプロトコルに対応したスイッチ製品群です。拡張性に優れたモジュラ型設計、全プラットフォーム共通の OS によりインテリジェントなサービスを提供し、ポート数やアーキテクチャにかかわらずお客様の環境に応じた構成が可能です。お客様はモジュラ型ストレージ 「 HP StorageWorks EVAファミリ 」 や 「 HP StorageWorks MSAファミリ 」 と組み合わせることで、高い可用性と拡張性を備えたSANを低コストで構築できます。また、日本HPのストレージ統合管理ソフトウェア 「 HP OpenView storage area manager 」 との統合により、ストレージリソースを効率良く運用管理できます。
また日本HPは、IPネットワークを含めたコンサルティング・サービス、インテグレーションサービスを提供します。導入後の保守サポートに関しても、一般的なハードウェアオンサイトサポートから、ダウンタイムがビジネスに重大な影響を与えるシステムを運用しているお客様向けのサポートまで充実したメニューでお応えし、お客様のIT環境全体の高い可用性とパフォーマンスを実現します。

■ 日本HPについて

 

ヒューレット・パッカード カンパニー(HP)は、コンシューマおよび企業向けの様々な製品、技術、ソリューション、サービスを世界規模で提供するリーディング・カンパニーです。HPが提供する製品、サービスはITインフラストラクチャからパーソナル・コンピューティング、アクセス・デバイス、グローバル・サービスおよびイメージング&プリンティングまで多岐にわたります。HPは2002年5月3日をもって、コンパック・コンピュータ・コーポレーションとの合併を完了しました。合併後の新会社は、2001年度の売上げが合計約811億ドル、世界160ヶ国以上で事業を営んでいます。HPおよびその製品に関する情報は、ホームページ ( http://www.hp.com/   米国のサイトへ ) に掲載されています。
日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)はHPの日本法人です。日本HPは2002年11月1日をもってコンパックコンピュータ株式会社との合併を完了しました。詳細はホームページ ( http://www.hp.com/jp/ ) をご覧ください。

■ シスコシステムズ株式会社について

 

シスコシステムズ株式会社は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダ 米国Cisco Systems Inc. ( NASDAQ : CSCO )の日本法人です。ルータ「 Cisco 」シリーズ、スイッチ「 Catalyst 」シリーズ等のハードウェアから、世界のデファクト・スタンダードとなっているネットワークOS「 Cisco IOS 」、IPテレフォニー、ワイヤレス、ストレージ、セキュリティ、ネットワークドホーム、オプティカル等アドバンスド・テクノロジー分野のソリューション・製品まで幅広くかつ多国籍に提供しております。シスコシステムズは、企業・団体・組織の生産性向上をお手伝いするために、NVO ( Networked Virtual Organization ) を提唱しています。シスコシステムズ株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
http://www.cisco.com/jp/

■ 日本HPストレージ・ソリューションに関する製品情報は以下のURLから参照できます。
     http://www.hp.com/jp/storage/

■ 日本HPプレスルーム
     (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先(記事掲載時の問合せ先もこちらでお願いします。)

■ 日本ヒューレット・パッカード株式会社

 
カスタマー・インフォメーションセンター  TEL : 03-6416-6660
URL:  http://www.hp.com/jp/

■ シスコシステムズ株式会社

 
シスココンタクトセンター  TEL : 03-6655-4433
URL:  http://www.cisco.com/japanese/warp/public/3/jp/service/contactcenter/index.shtml

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡