Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
本リリースは日本ヒューレット・パッカード株式会社と株式会社ティアックシステムクリエイトの共同リリースです。
両社から重複して配信されることがありますが、あらかじめご了承ください。

2003年10月9日

日本ヒューレット・パッカード株式会社
株式会社ティアックシステムクリエイト

日本HPとティアックシステムクリエイトがSANストレージで協業

− 動画配信、設計、医療分野におけるストレージの管理性を向上 −

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:樋口 泰行)と株式会社ティアックシステムクリエイト(略称:ティアックシステムクリエイト、本社:東京都小金井市、社長:小室 隆一)はSAN(Storage Area Network)ストレージ分野において協業することを発表します。

今回発表する協業において、日本HPの仮想化技術を搭載したモジュラ型ストレージ「HP StorageWorks EVAファミリ、VAファミリ」等と、ティアックシステムクリエイトが国内唯一の代理店を勤める米国Advanced Digital Information Corporation(ADIC)社のSANにおけるファイル共有を可能にするミドルウェア「StoreNext File System(SNFS)」を組み合わせて、主に動画配信、設計、医療などファイル容量が1MB以上を扱うストレージシステムにおける運用管理性を向上するソリューションを提供します。両社は異機種環境におけるストレージの融合を推進します。

また、お客様向けセミナーをはじめとするプロモーション活動を両社共同で実施し、SANにおけるファイル共有の需要を喚起し、市場を開拓します。

<異種混在環境で迅速なファイル共有が可能>

 

現在のITインフラでは、データ容量の増加に伴い、高速で大容量、かつ拡張性の高いストレージシステムが求められています。ネットワークストレージ環境におけるファイル共有には、一般的にNAS(Network Attached Storage)が用いられていましたが、伝送速度がボトルネックとなっていました。一方、SANではWindowsやLinuxなど異種混在環境におけるファイル共有が困難などの問題がありました。これらの問題は、下記のような状況で発生します。

 
  • Linuxでノンリニアのビデオ編集をしてSANに保存。そのファイルをWindowsで開いて最後の色調整をする
  • UNIXでCAD/CAEの設計図を作成してSANに保存。そのデータをWindowsで3Dモデリングをしてプレゼンテーションに使う
  • 医療機器で脳の断面図を取り込んでSANに保存。そのデータをWindowsしか持っていない遠方の病院で閲覧して治療方針を決定する

    今まではこのような環境におけるストレージシステムを構築する場合、「容量の大きいファイルでは伝送速度が遅い」、「異なるシステムからSANの同じボリュームへアクセスできない」などといったような問題があり、これを解決するためには構築費用と、煩雑な運用の手間とコストが発生していました。
    今回発表する協業により、NASとSANのそれぞれのメリットを融合し、NASの様に異種混在環境におけるファイル共有が可能でSANの様に伝送速度、拡張性が高いネットワークストレージシステムをお客様に提供します。

    <Yahoo! JAPANへのストレージシステム導入>

     

    VAファミリとSNFSを組み合わせたソリューションは、既にYahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社への動画コンテンツ配信システムに導入されています。(本件に関する詳細は 6月19日発表のリリース をご参照ください)
    システムの導入に際し日本HPは、受注から約3ヶ月という短期間でコンテンツの高速配信を実現すると同時に、コンテンツデータの更新作業が容易なシステムを構築しました。

    <両社のストレージ戦略とその共通点>

     

    日本HPは、お客様に最適なRoIT(ITにおける投資対効果)を提供するためのストレージビジョン「HP ENSAextended(Enterprise Network Storage Architecture extended:エンサ エクステンディッド)注1」を提唱しています。ENSAextendedは、ビジネスやアプリケーションの様々なニーズに応じて異機種ストレージ環境を自由に制御できるオープンで柔軟なストレージインフラストラクチャを構築し、現在および将来の投資を保護することを目指しています。

    ティアックシステムクリエイトは、100TB以上の衛星データアーカイブシステムや放送アーカイブシステムの実績を生かした、高速大容量ストレージシステムの構築によりTCO効果に優れた映像、CAD、医療情報での新しいソリューションを提供しています。

    日本HPとティアックシステムクリエイトは両社の戦略の共通点である「異機種環境におけるストレージの融合」において協業し、SANの高速伝送性能とNASのファイル共有やストレージ管理容易性を融合したソリューションを提供します。その結果、お客様のRoIT(ITにおける投資対効果)の向上を促進します。

      注1: ENSAextendedについては下記URLをご参照ください
         http://h50146.www5.hp.com/info/pr/fy2003/fy03-007.htm

    ■日本HPストレージ・ソリューションに関する製品情報は以下のURLから参照できます。
         http://www.hp.com/jp/storage/

    ■ 日本HPプレスルーム
         (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
         http://www.hp.com/jp/pressroom/

    #     #     #

    文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

    ■ お客様からのお問い合わせ先(記事掲載時の問合せ先もこちらでお願いします。)

    日本ヒューレット・パッカード株式会社

    カスタマー・インフォメーションセンター  TEL : 03-6416-6660
    ホームページ :   http://www.hp.com/jp/

    株式会社 ティアックシステムクリエイト

    S&Nビジネスユニット  TEL : 0422-52-5015
    e-mail :   okataka@tsc.teac.co.jp
    URL :   http://www.tsc.teac.co.jp/

    印刷用画面へ印刷用画面へ
    プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡